CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「ブラックペアン1988」海堂尊 | main | 「ROUTE134」吉野万理子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「迷宮のファンダンゴ」海野碧
迷宮のファンダンゴ
迷宮のファンダンゴ
海野 碧
JUGEMテーマ:読書


東京・調布に自動車整備工場を構えた大道寺勉がテレビの中に見つけたのは、二十三年前、アメリカのサバイバルキャンプ時代に初めて愛を交わした女、マリアン・ドレイパーだった。来日中のハリウッドスターのボディガードを務めていて、大きな交通事故に巻き込まれたらしい。入院中の彼女と再会した勉だが、数日後、彼女は突然病院から姿を消した――。

水上のパッサカリア」の続編だそうです。一緒に住んでいた女性が亡くなって2年って話してます。前作に続き、ん?って思うところはあるものの、最後まで読んでしまう。次の本が出たら又読むんだろうなぁ。

主人公のベンは調布で自動車修理工場「サンモーターズ」をやっています。偶然テレビで見つけたのはアメリカのサバイバルキャンプ時代に自分のことを励まし、助けてくれて、そしてお互いの初体験の相手だったマリアンが東京で事故に巻き込まれて入院したというニュースだった。

ベンが騙されるようにサバイバルキャンプに入ったのは18の時。明日には迎えに来るだろうと思いながら、全くわからない英語となれない生活に困っていた時に、マリアンとであった。マリアンは12歳の時にベトナム戦争の後遺症で父親が自殺、その後母親はドラック漬けとなり施設に収容され、独り身サバイバルキャンプのリーダー・ラルクに拾ってもらっていた。ベンに迎えが来ないことをなんとなく知ったマリアンはベンを励まし、他の人からいじめられないように助けてあげたり、何かと世話を焼き、1年後マリアンの母親が更生して一緒に住むことになりキャンプを出る前には、初体験を経験した。その後マリアンからの楽しい高校生活の知らせの手紙が来ていたが、それも途絶え、ベンは日本に帰り23年の月日が経っていた。

入院しているマリアンを訪ねたベン。お互い懐かしみながら近況を報告。帰ろうとした時、マリアンがベンにロムを預けた。自分が退院するまで安全な場所においておいて欲しいとのことだった。ベンが帰るのと入れ替わりにやってきた日系アメリカ人のマイク。それから暫くしてベンの家にやってきてロムを渡せというマイクと相棒。そしてマリアンは病院からいなくなった。マイクは何ものなのか?マリアンはどこに?探しているうち、マイクと一緒にマリアンを探すことになり色々な事に巻き込まれる。
人がいっぱい死にました。そういえば1作目も人が簡単に死んだんだったっけ。武器商人やら中東S国の大使館やら日米の情報部員に公安。そんな事に巻き込まれる主人公。危ないことにクビを突っ込んでる割に無防備だったり、マヌケなようだけど絶対に助かったり。ちょっとかわってるんだけど、それも18歳でアメリカの訓練キャンプに入れられ、自分の戸籍も売られてしまい…っていうのがあるから「まぁ、そんなものなのか」って思ってしまいます。

『公務員』八木沢さんのキャラがよかった。べらべら喋り無能そうに見せかけておきながらも、チラリと見せる出来るオヤジっぷりがなかなかでした。

マリアンと一緒に事故に巻き込まれて死んだ運転手の奥さんと弟。二人の「馬鹿さ」加減に嫌気がさしました。きっかけがそこだったなんてあんまりだ…武器商人のお父さん、もう少し色々調べてから息子を旅立たせるべきだったんじゃないのかしら?
| 本:あ行(その他の作家) | 21:41 | comments(6) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 21:41 | - | - |
コメント
うむむむ。図書館のリストに並んでいるものの、手を出そうか、どうしようか思案中です。
| すの | 2007/12/08 12:51 PM |
すのさん、うーん。
絶対に読んでください!とはいえない作品。
だけど、前作に続き読んでしまったんです。
そして次作も出たらきっと読むんだと思います。
お暇がありましたら、どうぞ!
| なな | 2007/12/09 8:47 AM |
ベン、なんであんなに抜けてるんでしょうね…バランス悪い…

八木沢さん、良かったですね。
この作品がシリーズ化でこの次の話もあるんなら再会もあるかもですね。
| ちきちき | 2008/01/11 9:52 PM |
ちきちきさん、「バランス悪い」深く頷きました。
なんだかね…出来るヤツなのかマヌケなのか…
八木沢さん、かわいらしいオヤジでした。
次も会えるといいですね。
| なな | 2008/01/11 10:50 PM |
前作よりはちょっと、シリアス部分がおおかったかな?
と思って読んでいたんですけど、

きっかけが、「アレ」じゃちょっと興ざめでした(>_<)

でも、次がでたらオレも読むと思います(笑
| じゅずじ | 2008/01/20 3:38 PM |
じゅずじさん、こんばんは。
そうなんですよね。「アレ」ですから…
だけど前回よりはよかった。
次も読んでしまうんでしょうね。
不思議です。
| なな | 2008/01/20 10:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
迷宮のファンダンゴ
JUGEMテーマ:読書 再会した直後、女は失踪した。 深い迷宮へと誘うように。 東京・調布に自動車整備工場を構えた大道寺勉がテレビの中に見つけたのは、二十三年前、アメリカのサバイバルキャンプ時代に初めて愛を交わした女、マリアン・ドレイパーだった。 来日中の
| ぼちぼち | 2008/01/11 9:53 PM |
【迷宮のファンダンゴ】 海野碧 著
「ベン」の過去が解き明かされる…[:!?:] 再開した直後、女は失踪した。 深い迷宮へと誘うように。 東京・調布に自動車整備工場を構えた大道寺勉がテレビの中に見つけたのは、二十三年前、アメリカのサバイバルキャンプ時代に初めて愛を交わした女、マリアン・
| じゅずじの旦那 | 2008/01/20 3:43 PM |