CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「乙女の雑貨生活」柳沢小実 | main | 「風の音が聞こえませんか」小笠原慧 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「夢見る黄金地球儀」海堂尊
夢見る黄金地球儀 (ミステリ・フロンティア 38)
夢見る黄金地球儀 (ミステリ・フロンティア 38)
海堂 尊
JUGEMテーマ:読書


1988年、バブルの時に市町村にばら撒かれた「ふるさと創生基金」首都圏の端っこに位置する桜宮市ではその1億円を50グラムの黄金をはめ込んだ地球儀にし、水族館別館にボンクラボヤと一緒に展示することになった。時は2013年、平沼鉄工所の営業担当平沼平介は8年ぶりに現れた悪友が言い放つ「久しぶり。ところでお前、1億円欲しくない?」の言葉を引きがねに、黄金地球儀略奪作戦に加わる事になった。

「ブラックペアン1988」はうっかり予約するのを忘れていたら、長い予約待ち。先に最新刊がやってきました。

舞台はいつもの桜宮市。時は2013年なので、ちょっと先の物語です。物語はありえない方向に二転三転。かる〜く読めて、さらりと忘れそう。そんな物語でした。
登場人物が海堂さんらしくみんな個性的。
・トラブル招聘体質で奥さん・君子さんには全く頭があがらない平沼平介。物性物理学の大学院を中退し、父親の経営する会社の営業担当、趣味はフィギュア作り。
・8年ぶりに会った7色のチューリップ帽にジージャン・ジーンス姿のガラスのジョー(久光譲治)は8年前と同じピンクのワゴンに乗り、厄介事を集めてくる。身なりも変なら行動も不可解。ガラスのジョーが平介をよぶ「ヘイヘイ平介」はちょっと鼻につきました。
・平介の父親で平沼製作所の社長で発明家の平沼豪介。発明家としてはなかなかのようだが、ネーミングがなんとも…球体の中身を削り取る『ケズリン・プッチモニ』ノミをつぶす『ノミプチプチ』とその商品の価値を知ってもらうために作った機械仕掛けのノミ『ノミプチプチ』だの笑えます。
・小錦のような風貌の桜宮市役所管財課課長の小西輝一郎。「小錦一郎」って呼ばれていたっけ!
・平介に想いをよせるジャズバー「ブラックドア」の怪力バーテンダー・殿村アイ。40キロの鉄球を二つポンポン投げちゃいます。
・「4Sエージェンシー」を経営するバーで歌う小夜とトランペットを吹く瑞人(!)あぁ、彼女達が元気でいたのがわかってちょっと嬉しいです。

桜宮病院が火事になった事(「螺鈿迷宮」)やコンビナート火災(「ジェネラル・ルージュの凱旋」)なんかもチラリと出てきていて、あぁあの桜宮の物語なんだなって嬉しくなります。「でんでん虫が火災で燃えた跡には、ガラスのお城が建てらた。俺たちはガラスのでんでん虫と呼んでいた。だがそれもついこの間、又壊れた」とあります。何か新しい物語なのかしら???


| 本:か行(海堂尊) | 21:33 | comments(13) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト
| - | 21:33 | - | - |
コメント
こんばんは。
かる〜くかる〜く読めましたね。
さらりと白鳥を匂わせたりなんぞして
バチスタファンに心憎い演出したり…。
| ナカムラのおばちゃん | 2007/11/28 11:06 PM |
ナカムラのおちゃんさん、こんばんは。
そう、かる〜くサクサクとでした。
ガラスのジョー出てきたときから「曲者」って思ってたけど
やっぱりね…って感じでしたね。
| なな | 2007/11/29 12:34 AM |
はじめましてー(だったかな?)
読み応えはともかく、あの二人の登場などバチスタシリーズのファンにはとても嬉しい演出で楽しんで読むことができました。
「でんでん虫が火災で燃えた〜」はまたどこかの作品に繋がっていくのでしょうね。どんな理由でそんな事件が起きたのか、非常に気になります。
| リベ | 2007/11/29 1:42 PM |
こんばんは。
確かに、登場人物は個性的なのに、ストーリーはかる〜く読めて、さらりと忘れそうな感じですね。(笑)
海堂さんは医療分野のほうがやっぱり合ってるのかなと思ったりして。
でも、次回作もきっと読んじゃうんですよね。
そうそう、「ブラックペアン1988」はおもしろかったですよ。
| mint | 2007/11/29 7:39 PM |
◇リベさんへ

はじめまして…だったでしょうか?
リベさんのお名前、他のブログで何度もお見かけして
コメントに深く頷いていたりしたので
前々からお話しさせていただいていたような気持ちになっています。
同じ桜宮が舞台と言う事で、バチスタとの関係が色々見つかって面白かったです。
海堂さんの頭の中に桜宮の歴史が出来上がってるんでしょうね。

◇mintさんへ

これが桜宮の物語じゃなかったら…って考えると
読みきれたかどうか微妙です。
時々「これはあんまり…」って思うことがある海堂さんですが
新刊が出るとか必ず読んでしまいますよね。
「ブラックペアン1988」手元にあるんです!
楽しみ〜
| なな | 2007/11/29 10:10 PM |
こんばんは。
癖のある登場人物たちでしたが
インパクトは薄かった気がしました。

mintさんにリベさんも。
私には、おなじみの方々です。
訪問者が続々増えていますね。
ななさんのお友達が増えるのに役立っていたらうれしいです。
ちなみに、ナカムラのおばちゃんさんからは、コメントもトラバもありませんでした。

「ブラックペアン1988」お楽しみに。
| 藍色 | 2007/11/30 2:55 AM |
藍色さん、こんばんは。
こんな人絶対にいないよ!って人たちばかりでした。
バチスタ好きな人達には楽しめる要素がいっぱいでしたよね。
インパクト薄かったですが、まぁ面白かったです。
| なな | 2007/11/30 9:19 PM |
さらりと楽しいお話でした。
やっぱりバチスタシリーズとのリンクは嬉しかったです。
私はお父さん、かなりお気に入りでした。
ちっちゃい機械工場のすごい職人!てのもツボでした。
| ちきちき | 2008/01/13 7:08 PM |
ちきちきさん、こんばんは。
テンポよく読める本でしたね。
お父さん、すごい発明家ですよね。
あのネーミングセンスに笑いました!
| なな | 2008/01/13 9:15 PM |
ななさんこんばんは。
なかなかのる事ができなくて読み終わるのに時間かかってました。
ガラスのでんでん虫のお話気になりました。
またどこかで書いてくれればいいなあ。
| りょう | 2008/02/16 10:30 PM |
りょうさん、こんにちは。
本って内容にのるタイミングを逃すと
なかなか読みきるの時間がかかってしまいますよね。
桜宮の未来の物語。
過去とのリンクが面白かったです。
ガラスのでんでん虫はいつか本になると信じてます。
| なな | 2008/02/18 3:04 PM |
序盤のうだうだ話が長かったー。
リンクが出だしてからは面白かったです。

もし著者が海堂さんじゃなかったら読んだか。
リンクがなかったら最後まで読めたか。
そんな恐ろしい事柄が頭をよぎりました。
| しんちゃん | 2008/04/19 7:21 PM |
しんちゃん、わかります。
うだうだが長いし、寄り道が多いし、
だからなんなの?って思うところありましたね。
もし著者が…同感です。
| なな | 2008/04/21 4:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/980
トラックバック
夢見る黄金地球儀   海堂 尊
夢見る黄金地球儀 海堂 尊 東京創元社 スクランブルエッグのように こねくり回された挙げ句 実にあっさりと終息した    −−本誌267頁−− と文中にもあるように ほんまにどたばたじたばたとした展開のわりに いがいとあっさりと読み終わりました
| ナカムラのおばちゃんの読んだん | 2007/11/28 11:01 PM |
『夢見る黄金地球儀』
今日読んだ本は、海堂尊さんの『夢見る黄金地球儀』です。
| いつか どこかで | 2007/11/29 7:25 PM |
夢見る黄金地球儀 海堂尊
カバーイラストレーションは佐久間真人。ブックデザインはWONDER WARKZ。東京創元社ミステリ・フロンティア。 2013年の桜宮市。語り手の平沼平介は八年ぶりに大学時代の悪友、久光譲治ことガラスのジョーと再会。誘われ、いな
| 粋な提案 | 2007/11/30 2:56 AM |
夢見る黄金地球儀 (ミステリ・フロンティア 38)
JUGEMテーマ:読書 首都圏の端っこに位置する桜宮市に突如舞い込んだ1億円。その名も「ふるさと創生基金」。だがその金は黄金をはめ込んだ地球儀に姿を変え、今では寂れた水族館にひっそり置かれているだけとなった――はずだった。が、ある日を境にトラブル招聘体質
| ぼちぼち | 2008/01/13 7:11 PM |
夢見る黄金地球儀
出版社 / 著者からの内容紹介 首都圏の端っこに位置する桜宮市に突如舞い込んだ1億円。その名も「ふるさと創生基金」。だがその金は黄金をはめ込んだ地球儀に姿を変え、今では寂れた水族館にひっそり置かれているだけとなった――はずだった。が、ある日を境にトラブル
| ゆるゆる読書 | 2008/02/16 10:37 PM |
「夢見る黄金地球儀」海堂尊
夢見る黄金地球儀 (ミステリ・フロンティア 38)(2007/10)海堂 尊商品詳細を見る 二〇一三年、晩夏。舞台はおなじみの桜宮市。平沼平助は家族経営...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/04/19 7:13 PM |
夢見る黄金地球儀/海堂尊
JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/8/28〜2008/8/31 [東京創元社HPより] 首都圏の端っこに位置する桜宮市に突如舞い込んだ1億円。その名も「ふるさと創生基金」。だがその金は黄金をはめ込んだ地球儀に姿を変え、今では寂れた水族館にひっそり置かれているだけ
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2008/09/12 11:37 PM |
『夢見る黄金地球儀』 海堂尊
八年ぶりに現れた風来坊の悪友・ガラスのジョーこと久光穣治に誘われ、しがない町工場の二代目・平沼平介は、とんでもない犯罪に関わることに。 桜宮水族館には、バブルの頃にバラ撒かれた”ふるさと創生基金”の一億円で作られた黄金の地球儀が鎮座ましましている。こ
| 【徒然なるままに・・・】 | 2008/12/14 10:44 AM |
夢見る黄金地球儀
海堂尊著「夢見る黄金地球儀」を読了しました。海堂さんの小説は、人物や舞台、小道具などなど、これまで読んだ全ての作品で、クロスオーバーしている部分がありましたが、今作もそれは同じで、「ナイチンゲール〜」に登場していた浜田小夜さんと牧村瑞人くんが登場して
| Yuhiの読書日記+α | 2009/04/23 11:06 PM |