CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「つくもがみ貸します」畠中恵 | main | デジャヴ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ラットレース」方波見大志
ラットレース
ラットレース
方波見 大志

片里名先輩に死んだインコの埋葬を手伝って欲しいと言われた中島はインコから禿頭えジャージを着た半透明のおじさんが浮かび上がってくるのを見ます。おじさんはインコの霊なのか片里名先輩に寄り添っています。中島がクラスメートの変人コンビ・伊藤さんと岡部に相談するも相手にされなかった。がその翌日、先輩に憑いてるおじさんが近くの海で死体として発見されたます。片里名先輩の体をのっとり始めたおじさん・長里さんは自分のことを「妖精」だと言い切り、「嬢の願いを3つかなえる」と言います。先輩を救う為おっさんが死んだ理由について調べる3人。

「削除ボーイス0326」の作者の2作目です。本に「ティーンズ」ってシールが貼ってあります。これはYAなのかな。1作目よりよかった。サクサク読めるけど、夢中になるほどではなかったな。

容姿端麗で多々あった入学以来男子からのデートの誘いをことごとく断り続けている片里名先輩は「百人斬りの弁慶」と呼ばれている。そして周りから片里名先輩の下僕と呼ばれ、「トラブルシューター」を自称する中島。中島のクラスメイトで探偵をしているオカルト大好きな岡部と唯物主義の伊藤。そして片里名のクラスメイトだったけど、1年前に事故にあって寝たきりになっている水瀬君と1年前に水瀬の事故が原因で学校を辞めてしまった篠田。
片里名に憑依した長里。少しずつ片里名の中に入るんだけど、50歳のおじさんが女子高生の中に入るんだから無理がある。「ビールが飲みたい」だの「タバコがすいたい」だのいったり、なんといっても言葉遣いが笑える。片里名を「嬢」と呼び「嬢にホの字なのか?」「ワイハに行く」とか「スケコマシ」とか。最後には「ばいなら!」って言うんだけど中島たちは「倍なら?倍なら何ですか!」って。そうだよね。「ばいなら!」なんてわかるのは私達より上の人たちだよね。

主人公の中島君、途中で「え!そうだったの?」って驚きがあります。それを知ってから戻って読んでみるとなるほどなるほどって感じです。ラストの落とし所もまぁありがちだけど、高校生のひと夏の物語として楽しめました。

| 本:か行(その他の作家) | 20:45 | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 20:45 | - | - |
コメント
YAではないですね。
ポプラ社だし。
この作品は大賞をとった「削除〜」よりも
面白く感じました。
オッサン長里が激しく笑えました。
「ばいなら」って清六ちゃんを思い出して
一人ほくそ笑んでました。
次回作も期待かな??
| す〜さん | 2007/11/14 9:04 PM |
す〜さん、長里はツボにはまりました。
「ばいなら」なんていわれたら斉藤清六の顔しか思い浮かばなくて、一人で「マロンボーイ」だの「ばいなら、ならいば」だのどんどん思い出してニヤニヤしちゃいましたよ。

| なな | 2007/11/14 9:15 PM |
こんばんは。
私はYAぽいと思って読みました。YAって基準がよくわからないですけどね〜。

確かにおっさんのあれこれは面白かった。
私も「ばいなら」わかります…
今ばいならって入れたら倍ならって変換されましたよ。そりゃそうですよね…

青春小説として楽しめました
| ちきちき | 2007/11/25 9:07 PM |
ちきちきさん、こんにちは。
私もYAのくくりがどこら辺なのかがよくわかってないんですけど、ヤングな感じがしました(笑)
妖精だと主張するおっさん、笑えましたよね。
「ばいなら」20代でも知らないらしい…
| なな | 2007/11/28 12:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/963
トラックバック
ラットレース   〜方波見 大志〜
死んでしまったインコを埋葬しようとしていた中島と片里名。 その死んだインコの下からゆっくりと何かが生えてくる。 それは・・・半透明のオッサン!? 片里名はそのオッサンに取り憑かれてしまう・・・ 彼女を救うべく、
| My Favorite Books | 2007/11/14 9:02 PM |
ラットレース
JUGEMテーマ:読書 ある夏の夜、女子高生・片里名蘭は半透明のオッサンにとり憑かれてしまった! 後輩の中島は、彼女を救うべくオッサンの死の謎を追う。決して口に出せない思いを抱いて――驚きがやがて胸を打つ、青春の空回りと再生の冒険譚。ポプラ社HPより
| ぼちぼち | 2007/11/25 9:11 PM |