CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< デジャヴ | main | 「まぼろしハワイ」よしもとばなな >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
SAW ソウ
ソウ
ソウ

原題: SAW
製作年度: 2004年
製作国・地域: アメリカ
上映時間: 103分
監督:ジェームズ・ワン
出演:ケイリー・エルウィズ(Dr.ゴードン)ダニー・グローヴァー(タップ)モニカ・ポッター(アリソン・ゴードン)リー・ワネル(アダム)

薄汚れた広いバスルームで目を覚ました2人の男、ゴードンとアダム。彼らはそれぞれ対角線上の壁に足首を鎖で繋がれた状態でそこに閉じ込められていた。2人の間には拳銃で頭を撃ち抜かれた自殺死体が。ほかにはレコーダー、マイクロテープ、一発の銃弾、タバコ2本、着信専用携帯電話、そして2本のノコギリ。状況がまるで呑み込めず錯乱する2人に、「6時間以内に目の前の男を殺すか、2人とも死ぬかだ」というメッセージが告げられる…。その頃タップ刑事は“ジグソウ”を追っていた。ジグソウが仕掛ける残忍な“ゲーム”で次々と被害者が出ていたのだった。
ずっと前から担当美容師さんにお薦めしてもらっていた映画。DVDのカバーを見ると怖そうで、躊躇していたんです。が、今度SAW4までやるくらい人気がある(?)映画なのでやっぱり観るべきか!と借りてきました。

目覚めたら見知らぬ汚い地下しつで片足を縛り付けられた状態だった二人の男。そして真ん中には大量の血が流れてる自殺したらしい死体。ポケットに入っていたマイクロテープから聞こえてきたのは「6時間以内に目の前の男を殺すか、二人とも死ぬか」というメッセージ。そんな設定で物語が始まり、二人が(特にゴードンが)過去に起こった出来事を思い出し、犯人だと思われるジグソウがおこした過去の事件についての映像が流れます。

何度も目を覆いたくなるシーンがありました。目を覆いながら、その隙間からのぞき見るというお決まりの行動。

妻と娘に危機が迫っていると知った後のゴードンの行動がすごかったです。そしてラスト!!!え〜〜〜〜って驚いて、もう一度確認のために最初の方から見てみたら、結構キチンと伏線が張られているんですね。すごい映画だ。2、3(なんだか映像がグロいとか…)4と観るかどうかはわからないけど、これは私の記憶に残る映画であることは間違いないです。
| 見る:洋画(さ行) | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック