CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「おどりば金魚」野中ともそ | main | 「太陽の塔」森見登美彦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜


製作年度 2007年
上映時間 115分
監督 蝶野博
出演 松下奈緒 、竹財輝之助 、原田泰造 、西田尚美 、関めぐみ 、弓削智久

大学生のさやかは学生映画の制作をきっかけに、慶太と出会った。建築家を目指して迷いなく進む慶太にさやかは惹かれ、やがて2人は恋人同士に。卒業後、慶太は設計事務所に、さやかは印刷会社に勤め始めるが、出版を希望していたさやかは今の仕事に満足できない。そこで一念発起し出版社へと転職し、自分の夢の第一歩を踏み出す。そんな時、慶太に海外転勤の話が持ち上がり……。
ドリカムの名曲「未来予想図」「未来予想図供廚鬟皀繊璽佞砲靴娠撚茲任后「未来予想図」と「未来予想図供彑離ラオケでよく歌いました。たぶん今でも歌詞が無くても歌えるんじゃないかって位に。

映画鑑賞券があったたのですが、送られてきたのが2週間前。近くの映画館ではすでに1日1回のみの上映。もしかしたら終わってしまうとおもって慌てて観に行きました。映画館、空いてた。終わってみたら男の人一人で観てる人が数名。あれは松下奈緒ファンなのかしら???

物語はベタなストーリーです。友達の結婚式の帰り道から物語が始まり、出会いからそこまでを振り返る前半とその日から5年後の後半。

大学で出会い、付き合い始めた二人。いろんなイベントを二人で過ごし、スペインへの卒業旅行で「10年後に一緒にサクラダファミリアを見よう」と約束する。そんな二人が就職し、たまっていくアルバムの写真を一緒に見る二人。なんだか昔が懐かしくなりました。みんなそうやって恋愛していくんだよなぁって。

そんな風になんとなく未来を約束する二人に転機が訪れ、悲しい別れです。スペイン赴任の話を聞かされたさやかが自分のベッドの上で悩む姿は映し出されてるし、慶太が婚約指輪を選んでいるシーンも出てくるんだけど、「さやかがいないとダメだからスペイン行きは断る」っていう慶太に「慶太と結婚する気は元々無かった」って言って身を引くさやかの気持ちも理解できるんだけど、あまりにもあっさりしすぎてるんじゃないかなって思っちゃいました。踵を返して一人去ったさやか、慶太の視界から消えた途端にに泣き崩れているし。慶太はボーっと立ち尽くすのみ。追いかけないの???どうして???って。

原田泰造演じる花火師の話はなかなかよかったです。さやかの母親役の松坂慶子さんの存在感もすごかった。入院した母からの手紙のシーンは思わず涙がこぼれました。スペインのガウディの建築物も素敵だったな。

わざわざ映画館で観るほどの映画でもないけれども、ベタだからこそ良かったなって思える映画でした。
| 見る(邦画) | 21:37 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:37 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
【映画】サマータイムマシーン・ブルース
蒼井優ちゃん出てませんが、何か?(笑) って、上野樹里ちゃんが自然体な好演で出てますので、無問題です(爆)
| 快投乱打な雑記帳 | 2007/10/29 2:18 PM |