CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< カンバセーションズ | main | 「アサッテの人」諏訪哲史 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「この人と結婚するかも」中島たい子
この人と結婚するかも
この人と結婚するかも
中島 たい子

「この人と結婚するかも」「ケイタリング・ドライブ」の2つの物語。

毎回女性の気持ちをリアルに描きだす中島さんの新刊。今回のタイトルは「この人と結婚するかも」今までの主人公は突然の胃痙攣や生理痛に悩んだり、結婚したいような人が現れず家を買う女性だったりしたんだけど、いよいよ結婚なのか?!と読み始めました。

二つの物語の主人公は男女の差こそあれ、どちらも自分の中でグルグルと考えすぎて、相手を前にした時におかしなことになっちゃってるちょっと痛い人たち。まぁ恋愛ってそんなところありますよね。二人ともラストはちょっと前向きでよかった。

食べ物がたくさん出てきて、描写が上手い。
「この人と結婚するかも」
28歳で漫画界の大御所「浅田みつる」美術館の学芸員を務める節ちゃんは、男を見れば「この人と結婚するかも」と思いながらも、実際は何もせず今だ独身。幼馴染との食事会で「その気がない」と指摘された節ちゃんは自分の直感が当たらないと気がついた。そんな時4年間通っている英会話学校に新しい生徒が来た。月曜日の昼間のクラスに来た同年代のケン。いつものように「結婚するかも」と思わないようにしたが、度重なる偶然が…

男の人を見て「この人と結婚するかも」なんて思うなんて、節ちゃんなかなか面白いキャラクターです。スーパーでチーズを取り合った男の人にまでそう思うんですから…私は「この人と付き合ったら…結婚したら…」って想像(妄想)はするけど、「するかも」なんて確信は持たないなぁ。

「ケイタリング・ドライブ」
自分で作った料理のレシピを掲載したブログが話題になって、料理研究家としてちょっと名の売れたサトル。自宅で開いている料理教室に通ってくる友人・真樹夫の妹・美絵ちゃんは俺に気があるじゃ…と思いアシスタントを頼んだ。が、美絵ちゃんには彼が。真樹夫に頼まれ、清里まで24人分の料理を届ける事になっている。出かける時から注禁を切られ、遅刻で始まった中央高速のドライブ。

サトルの独り言を聞いてる感じ。談合坂SAで「提供者の自信と消費者の満足感とで、活気にみちている。気持ちが良いほど両者の思いがブレずに合致していて、大袈裟でなく飲食サービスの理想系が、ここにはある」には笑ってしまった。大袈裟だよ!サトル君。
| 本:な行(中島たい子) | 21:40 | comments(10) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| - | 21:40 | - | - |
コメント
女性側の勘違いには、私も同じだ〜と苦笑しながら読んじゃいましたが、前向きな感じで終わってくれたのでホッとしました。
男性視点は、初めてですよね!
なかなか前進しない車とは対照的な饒舌な口調が面白かったです。
| エビノート | 2007/11/03 9:22 PM |
エビノートさん、こんばんは。
そう、ラストが前向きでよかったですよね。
「ケイタリング・ドライブ」の彼は
よくも真奈これだけ話が出てくる出てくるっていう位
一人妄想の世界に入り込んでましたね。(笑)
| なな | 2007/11/04 12:16 AM |
節ちゃんがすこく可愛かったです。
ここまで夢子ちゃんではありませんが、自分とかさなる部分が多々ありました。

サトルの勘違いはしょうがない。男なら当然好きだと思ってしまう。
彼の妄想を読んで、三浦しをん著「ロマンス小説」を思い出しました。
あの本も笑えた。
| しんちゃん | 2007/11/04 2:44 PM |
しんちゃん、節ちゃんかわいらしいですよね。
いつか「妄想」が「現実」になる日がくればいいのにね。

サトルの勘違い、あれは美絵ちゃんが悪い!
思わせぶりすぎます。
だけど、それをいつまでもグダグダと言うサトル。
そこら辺が笑えますよね。
「ロマンス小説」未読です。
読みたいなぁ。だけど図書館予約本が溢れてる…
あぁ、締め切りに追われる作家のように返却日に追われる私です。
| なな | 2007/11/04 7:12 PM |
こんばんは。
頭の中でグルグルと考えすぎるのに慣れなくて
読み間違いしちゃったみたいです(汗)。
気持ちのゆとりって大切ですね。
でもラストの前向きさはつかめてたみたいで、よかったです。

図書館予約本、やっと来ました!
返却日に追われる日々が始まります。
| 藍色 | 2007/11/05 2:00 AM |
藍色さん、こんばんは。
読み違いだなんて、そんなことないです。
合う合わないってありますし、その時の自分の環境によってもほんの印象ってかわってくるし。
その時自分がどう感じたかが大切です。

一緒に返却日に終われる日々をがんばりましょうね。
| なな | 2007/11/05 8:50 PM |
表題作もなかなかおもしろかったんですが、「ケイタリング・ドライブ」のほうが好きでした。ひとりで考え過ぎてぐるぐるして、突飛な行動に走ってしまう主人公に笑いました^^
| まみみ | 2007/11/08 2:53 PM |
まみみさん、こんばんは。
中島さんの描く男の主人公は初めて。
一人でグルグルと考え、男の人だから行動力もあって
考えも、場所もとんでもないところまで行ってしまって。
笑えましたね。
| なな | 2007/11/08 6:59 PM |
こんばんわ。TBさせていただきました。
面白かったですよね、2編とも好きです。
節ちゃんのキャラも面白かったですし、
サトルの勘違いもなかなか良かったです^^
私もどちらかというと「ケイタリング・ドライブ」の方がすきかなぁ・・・。
| 苗坊 | 2008/01/30 10:10 PM |
苗坊さん、こんばんは。
節ちゃんの思い込み、面白かったです。
サトルは独り言が笑えました。
「ケイタリング・ドライブ」私も好きです。
| なな | 2008/01/31 9:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/944
トラックバック
この人と結婚するかも 〔中島 たい子〕
この人と結婚するかも中島 たい子 集英社 2007-09売り上げランキング : 39379おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ この「ドキドキ」って、勘ちがい!? 最初は美大の学食でのこと。 そして、その後もそれからも。 私、この人と結婚…と、思って
| まったり読書日記 | 2007/11/03 8:58 PM |
「この人と結婚するかも」中島たい子
この人と結婚するかも中島 たい子 (2007/09)集英社 この商品の詳細を見る 「この人と結婚するかも」 美大の学食の隅で、働いている美術館で、仕事帰りのスーパーで、「この人と結婚するかも」っていう節っちゃんの直感はいつ
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/11/04 2:36 PM |
この人と結婚するかも 中島たい子
装画は松尾たいこ。装幀は川上成夫。初出は「すばる」。2編収録。 ・この人と結婚するかも 語り手の私、北原節子は28歳で私立美術館の学芸員。出会った男性に、この人と結婚するかも、と思ってしまう日々。小学校からの幼な
| 粋な提案 | 2007/11/05 2:01 AM |
「この人と結婚するかも」 中島たい子
この人と結婚するかも中島 たい子 集英社 2007-09売り上げランキング : 34578Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 この「ドキドキ」って、勘ちがい!? 最初は美大の学食でのこと。そして、その後もそれからも。私、この人と結婚…と、思ってしまうのは妄想? 表
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2007/11/08 2:50 PM |
この人と結婚するかも/中島たい子
JUGEMテーマ:読書 読書期間:2007/11/30〜2007/12/1 この「ドキドキ」って、勘ちがい!? 最初は美大の学食でのこと。そして、その後もそれからも。私、この人と結婚…と、思ってしまうのは妄想? 表題作のほか、男性の勘ちがいを描く「ケイタリング・ドライブ」
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2007/12/03 11:00 PM |
この人と結婚するかも 中島たい子
この人と結婚するかも 「この人と結婚するかも」 美術館で学芸員をしている節ちゃん。 気になる男性を見るたびに「この人と結婚するかも」と思いつつ、未だに独身。 毎週通っている英語教室にケンという男性がやってくる。 最初は何も思わないようにしていたが・・
| 苗坊の読書日記 | 2008/01/30 10:08 PM |
この人と結婚するかも
  「この人と結婚するかも」 中島たい子 中島さんの本は4冊目。 独特のぬるいゆるい自分探し風な世界に、徐々にはまっていってます。 今回は、表題作「この人と結婚するかも」の他に、男性が主人公の「ケイタリング・ドライブ」が入っていました。 「ケイタ
| わすれるまえに | 2008/02/24 6:00 PM |