CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「世界のはてのレゲエバー」野中ともそ | main | 「おわりの雪」ユベール・マンガレリ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
本と私―バトンです
「わすれるまえに」のゆうきからまわってきたバトンです。

yahooブログでグルグルバトンタッチしているようで、「高度なバトン」って書いてありました。早速やってみましょう!

【Q1】パソコンまたは本棚に入っている「本と私」
もっぱら図書館派なので所有している本は50冊にも満たないと思います。
しかもその殆どが結婚する前に買った本。

「グレイク・ライス」「キャロリン・G・ハート」「パトリシア・コーンウェル」「ジル・チャーチル」「ナンシー・ピカード」「スー・グラフトン」などの海外ミステリー。しかもライスとハート以外は英語なので今では手にすることもないです。
日本の作家は江国香織の「きらきらひかる」だけを持ってました。

結婚してから本棚に追加されたのは
江国香織・辻仁成の「冷静と情熱のあいだ」
これは夫に買ってもらいました。愛蔵版で二人の物語が交互に入っているのです。二つがばらばらだから面白いと思うんですよね。だから夫にも「別々になってる、文庫本を買って」って言ったのに大きな愛蔵版ですから…人の話を聞いてない(プン!)

伊坂幸太郎「オデュボーンの祈り」
今年の夏に本屋さんでどうしても1冊買わないといけなくて。伊坂さん図書館の予約数がすごくてなかなか読めないし、手元においてもいいかなあと。だけど手元に置いて安心したら読まない。

所有欲がなくなりました。図書館で借りて繰り返し読めばいいんです。

【Q2】今妄想している「本と私」
これは難しい質問。

自分の部屋があったら好きな作家の本を全部買って、好きなときに好きな本を手にとって読みたいです。
まずは江国香織さんの本。それから川上弘美さん。そして恩田陸さん。石田衣良さんも…
考え出したらきりがないです。

【Q3】最初に出会った「本と私」
6歳のお誕生日に父が買ってきてくれたディズニーの絵本です。
A4の大きさで「シンデレラ」「白雪姫」「眠れる森の美女」「101匹ワンちゃん」など10冊以上あったと思います。なかでも「シンデレラ」がお気に入りでした。舞踏会に行く時に来ていたドレスとひじまでの手袋に憧れていて、結婚する時気がついたら袖なし、ひじまでの手袋のドレスを選んでいました。


【Q4】特別な思い入れのある「本と私」
子供の頃大好きだったのはミヒャエル・エンデの「モモ」で何度も読みました。
だけど一番読み返す本は江国香織の「きらきらひかる」です。
アルコール中毒の笑子と同性愛者の睦生のカップル。睦月の恋人の紺くん。
薄い薄い本なのですが、最初に読んだ時には「まだ終わらないで!」って気持ちからゆっくりゆっくり読みました。気持ちが辛い時には必ず開いてしまう本なのです。読んで元気が出る本じゃないのに不思議です。

【Q5】最後にバトンを回したい人とそれぞれのお題は?
うーん。これは…どなたかやってみたい方がいらっしゃったらバトン受け取ってください。
| 本:その他(いろいろ) | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:11 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/92
トラックバック