CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< マーキュリー・ライジング | main | 007 カジノ・ロワイヤル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「東京・地震・たんぽぽ」豊島ミホ
東京・地震・たんぽぽ
東京・地震・たんぽぽ
豊島 ミホ

5月のよく晴れた日、東京を大地震が襲う。震度は6強。古い建物は倒壊し、街のあちこで火の手があがっているようだ。地震の時、東京に居合わせた人、居合わせなかった人、14人のショートストーリー。

夢中で読みました。東京で大地震が起きる前後の物語。地震って突然なんの準備も無いところに起こるんだって、あらためて感じました。避難所でワクワクする子供。呆然とする大人。順番に割り込もうとする人がいたり。大切なものがあって、守らなければ行けない人がいて、だけど奪われる命がある。そんな事を考えました。
「地震が起きるかも」と聞いて実家に帰省している大学生。お腹に赤ちゃんがいることを告げようとした時地震にあった女性。校庭で地震にあい、家に大切なものを取りに戻る男の子。娘と散歩中に地震にあい、東屋の下敷きになった主婦。避難所で非日常にワクワクする小6の女の子。老人ホームで一人だけ家族の迎えが来ない人と過ごす所長さん。高層ビルの上層階から下で起こってることをまるで他人事のように見るアイドル。避難時に将棋倒しになり大怪我した高校生。避難所で昔のイジメっ子に会う中学生。家族がいるのに会社に残ることを志願した会社員。地震のどさくさにまぎれて放火して来いと言われるチンピラ。昔イジメられた同級生の安否を確かめに行く中学生。公園で音楽を聴く会を開こうとするDJ。東京で亡くなった彼にサヨナラをしにいく女の人。

建物の下敷きになった主婦が携帯で最後のメッセージを送るのは夫ではなくブログ。そしてその夫は損保に勤め、地震が起きた時には会社にいた。家庭がある人は家に帰っているというのに自ら会社に残ることを決めた夫。妻への電話も引き伸ばす。あぁ、こんな夫婦って…

そして避難所となった体育館で友達と能天気のトランプをしている少年。実は高校生のお姉ちゃんが危篤状態で、父親が来て姉が亡くなったと告げられる。その姉が病院のベッドのなかで危篤状態ながらも一生懸命弟に話しかけようとする姿。この物語は印象的でした。
| 本:た行(豊島ミホ) | 21:00 | comments(14) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト
| - | 21:00 | - | - |
コメント
こんにちは。
「ぽろぽろドール」「東京・地震・たんぽぽ」と、
着実に世界を広げてきていますね豊島ミホさん。
どこまで行くのか、成長が楽しみな作家さんです。
| 木曽のあばら屋 | 2007/10/02 6:30 PM |
木曽のあばら屋さん、こんばんは。
そうですね。
豊島さん、毎回新しい魅力を見せてくれます。
これからもずっと追いかけて行きたい作家さんです。
| なな | 2007/10/02 7:53 PM |
様々な状況で地震に遭遇した人々の姿が、リアルでしたね。
イロイロ考えさせられちゃいましたが、祈りとそして希望が見えるラストにちょっとだけほっとしちゃいました。
でも、地震なんて起きないのがいちばんですね。
| エビノート | 2007/10/04 10:07 PM |
こんばんは。ななさん。
ブログを更新する妻の姿に、思わず自分を重ねちゃいました(苦笑)
現実とのギャップがリアルでしたよね。

人それぞれ、定められた運命があるんだなと、強く感じた作品でもありました。
| ゆう | 2007/10/04 10:40 PM |
ななさん、こんばんは。
子供、主婦、学生、グループホームの所長、サラリーマン、女優、ニートなど。
地震によって揺さぶられる14人の登場人物が、何を思い、どう行動したのかがわかって、切なくなりました。
締めくくりのお話にほっとしました。
そういえば、地震警報がテレビで出るようになったみたいですね。
でも出ないことを望んでいます。
| 藍色 | 2007/10/05 2:33 AM |
自称DJの前向きさが良かったです。

だけど、温度差を少し全体から感じました。
本当の大地震を真横の大阪で感じましたから。

地震警報が作動しなかったみたいですね。
今後、大丈夫なんかな。
| しんちゃん | 2007/10/05 5:13 PM |
◇エビノートさんへ

地震が起きたら、自分はどうなっているんだろう?
どうするんだろう?って考えました。
希望が見えるラストでしたが、地震来ないといいなって
心の底から思います。

◇ゆうさんへ

ブログを更新する妻を自分に…確かにそうですよね。
たまたま助かった人、運悪く亡くなってしまった人。
突然の地震は全く予想できない展開になるんだなって。
選んでしまった最初の大学生の苦悩が複雑でした。

◇藍色さんへ

地震が起こった時、100人いれば100通りの物語があるんだなって。そんな事考えました。
希望の持てるラストは良かったですね。

◇しんちゃんへ

しんちゃんは阪神大震災を経験しているんですね。
やっぱり実際とは違う、物語の世界なんでしょうか…
| なな | 2007/10/05 7:36 PM |
そういえばあの放火のチンピラの人たちの話、続きが気になる終わり方だったので、あのあとの話で描かれるものだと思い込んでたんですが、何もなかったですね。ど、どうなったんだろう。今でも気になります!
| まみみ | 2007/10/15 5:30 PM |
これはちょっと苦手でした。
考えたくないことを無理やり考えさせられるというか…
地震はやっぱり怖いです。
そしてそうなった時の他の人も怖い。自分も怖い。
東京で被災することを考えると…やっぱり考えたくありません。
| ちきちき | 2007/10/15 9:34 PM |
◇まみみさんへ

そうですね。放火するチンピラ達いましたね。
私は残ってる人を助けに行って一緒に…ってラストを勝手に想像してました。
残酷すぎかしら?

◇ちきちきさんへ

地震、確かに怖いです。
出来るなら子供といっしょの時に…
地震後を考えたらいっその事瓦礫のしたで…とか
考え出すときりがないですよね。
地震が起きないことを祈るばかりです。
| なな | 2007/10/15 10:52 PM |
いつ起きてもおかしくない関東地方の地震のお話だからリアルに心に響いた感じです。
辛かったり、悲しくなる話ばかりでした。
ラストと妊娠したばかりの女性が前向きだったのは良かったです。
大地震‥起きませんように‥。
| たまま | 2007/11/13 4:14 PM |
たままさん、こんばんは。
地震、怖いですよね。
災害が起こると人の気持ちがすさむものなんだなって菱医師と感じました。
そんな中で産まれて来る赤ちゃんを思い
希望を見つける妊娠したばかりの女性の物語は良かったですね。
| なな | 2007/11/13 9:42 PM |
ななさん、こんばんは♪
そうですね。
辛い部分もあったけど、日常茶飯事的な話もあってまあまあ楽しめました。

呑気な人から、まっすぐ生きてる人まで。
東京の人々が凝縮されているような錯覚に陥りました。
| トラキチ | 2009/02/18 8:38 PM |
トラキチさん、こんばんは。
地震って本当に突然やってくるんだって事を実感した物語でした。
いろんな人がいて、いろんなドラマがある。
| なな | 2009/02/19 8:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
東京・地震・たんぽぽ 〔豊島 ミホ〕
東京・地震・たんぽぽ豊島 ミホ 集英社 2007-08売り上げランキング : 27147おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 東京で大地震発生―。 「その時」露わになる、心の奥底とこれまでの人生すべて。 瓦礫の街で芽生えるのは、悲しい孤独? それとも明
| まったり読書日記 | 2007/10/04 9:59 PM |
東京・地震・たんぽぽ 豊島ミホ
東京で起こった大地震をモチーフに、被災者の人間模様を繊細に描く連作短編十四編。 大地震発生前後の被災した人々の日常と、“大地震”という予想しえなかった現実とが巧く絡ませて描かれ、思わず自分と置き換えながら読んでしまった。 地震そのものの描写は心なし希
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2007/10/04 10:41 PM |
東京・地震・たんぽぽ 豊島ミホ
装画は中川貴雄。装幀は大久保伸子。書き下ろし短編集。 五月のある日、東京で大地震が発生―。多様な境遇の男女14人が織り成す、悲しみと希望の群像劇。震災で現れる、これまでの人生と心の奥底。潜んでいて隠したり目を背けて
| 粋な提案 | 2007/10/05 2:34 AM |
「東京・地震・たんぽぽ」豊島ミホ
東京・地震・たんぽぽ豊島 ミホ (2007/08)集英社 この商品の詳細を見る 関東地方で最大震度6強の地震が発生した。そのとき人々は、その後人々は。14の短編集です。 十六日に東京に地震が来るという噂に、逃げるという
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/10/05 5:07 PM |
東京・地震・たんぽぽ/豊島ミホ
読書期間:2007/10/5〜2007/10/6 東京で大地震発生―。その後に来るのは悲しい孤独? それとも明日を生きるための勇気と希望? 「その時」露わになる、14人の心の奥底とこれまでの人生すべて。25歳の作家が恐れと祈りをこめて描いた書き下ろし短編集。 東京で
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2007/10/07 10:17 PM |
「東京・地震・たんぽぽ」 豊島ミホ
東京・地震・たんぽぽ豊島 ミホ 集英社 2007-08売り上げランキング : 88462Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 東京で大地震発生−。その後に来るのは悲しい孤独? それとも明日を生きるための勇気と希望? 「その時」露わになる、14人の心の奥底とこれ
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2007/10/15 5:28 PM |
東京・地震・たんぽぽ
地震によって揺すぶられる14人の心といのち 東京で大地震発生。日常がもろくも壊れてしまった時、信じられるものは? 一緒にいたい人は? 子供、主婦、サラリーマン、アイドル、ニートなど14人の「その時」を描く書き下ろし短編集。集英社HPより 14編の連作短編
| ぼちぼち | 2007/10/15 9:41 PM |
東京・地震・たんぽぽ<豊島ミホ>−(本:2008年153冊目)−
東京・地震・たんぽぽ # 出版社: 集英社 (2007/08) # ISBN-10: 4087753832 評価:83点 東京で大地震が発生した。そのとき人々はどう感じ、どんな行動をしたのか。14編の短編が様々な人たちが露にした心のなかを描いていく。 まずは設定がうまい。東京直下
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/11/24 8:28 AM |
『東京・地震・たんぽぽ』 豊島ミホ (集英社)
<都会人に送る新時代の啓蒙書> 東京に起こった地震をモチーフとした書下ろし短編集。 先日読んだ『ぽろぽろドール』と同じく、ちょっと奇妙なテイストの作品集だが、本作の方がひとつひとつの話の中で繋がりがある部分があって、それを見つけることを楽しみにし
| 続 活字中毒日記 | 2009/02/18 7:57 PM |