CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< ホットヨガ | main | 金沢のお土産 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「カカオ80%の夏」永井するみ
カカオ80%の夏 (ミステリーYA!)
カカオ80%の夏 (ミステリーYA!)
永井 するみ

高校2年生の凪。好きなものは、カカオ80%のチョコレートとミステリー。苦手なことは、群れることと甘えること。夏休み直前、クラスメートの雪絵に付き添って彼女の洋服を買いに行く。 数日後、その雪絵が書置きを残して行方不明になった事を雪絵の母親から知らされる。雪絵の行方を調べる凪。

ミステリYAシリーズ2冊目。 「ルビアンの秘密」でなんとなく物語の傾向はわかっていたので、まぁこんなもんでしょ!って感じです。そういえば、2冊とも父親は出て行っていて母親と娘の気ままな二人暮らし。母親は娘の行動にほとんど干渉しない。やっぱり本のターゲットになる高校生の女の子達にせめて本の中だけでも口うるさい母親が出てこない、夢のような生活を実感してもらいたいのか?
凪は母親と渋谷で二人暮らし。恋愛体質の母親はいつも側に誰かにいて欲しい。父親は自分には荷が思いと離婚しアメリカで暮らす。娘よりも恋人優先の母親に孤独感を感じながらも、言動やファッションにも大人びたところがあり、一匹狼で人を寄せ付けません。友達もできないというよりは必要としないような人物なのです。だけど、やっぱり高校生が友人の行方を調べるのには限界が。そこで初めて人と関わることの大切さ、自分がどれだけ多くの人々に支えられ、助けられて生きているのかということに気付くのです。少しずつ人との関わりを学んでいく凪を微笑ましく読みました(すっかり親目線)

いきつけのお店のマスターがいいですね。そんなオシャレなお店に居場所がある高校生。羨ましいですわ。マスターがリンカーン・ライムで自分がアメリヤなんて想像している凪がかわいらしい。
| 本:な行(永井するみ) | 21:21 | comments(8) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 21:21 | - | - |
コメント
こんばんは。
少しずつ人との関わりを学んでいく凪、
読み終えたあと、爽快でしたね。
映画「ボーン・コレクター」観てたので
凪の想像をニコニコしながら読みました
(私もすっかり親目線、笑)。
| 藍色 | 2007/09/22 1:09 AM |
すでに記憶がありません(汗)
感想を書いてるから読んだことは確か。
面白かった、と過去の自分が言ってました。
なんじゃそれ。
| しんちゃん | 2007/09/22 4:12 PM |
◇藍色さんへ

群れるのが大嫌いな凪が人に関わることの大切さを知り、
最後にカフェに集まる…ラストが良かったですね。
「リンカン・ライム」シリーズは出れば必ず読む本なので
ちょっと嬉しかったです。

◇しんちゃんへ

心強いです。
私ももうすぐしんちゃんのレベルに達しますから。
待っていてくださいね。うふ。
| なな | 2007/09/22 8:26 PM |
ミステリーYAシリーズの中ではわりと面白い方でした。
続編もだいぶ先ですけど、
予定されてるようです。
もっと成長した凪が見られるかもしれませんよ。
| す〜さん | 2007/09/22 11:13 PM |
はじめまして。
私も、この本読んだばかりです。
面白かったですね。
あっというまに読み終えてしまいました。

トラックバック送らせて頂きました。
これからもどうぞよろしく。
| 牛くんの母 | 2007/09/23 4:13 PM |
◇す〜さんへ

続編の予定があるんですね。
それは楽しみです。
今度はマスターとの恋が一歩先に進むといいなぁ。

◇牛くんの母さんへ

はじめまして。
コメントとTBありがとうございました。
ターゲットが中高生のわりに面白く読めました。
さすが永井さん!
こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願いします。
| なな | 2007/09/23 8:53 PM |
ななさん、こんにちは。
リンカーン・ライムシリーズ読んだことなのですがアメリアを想像している凪がかわいかったので読んでみようと思いました。
続編があるようなので凪がどんな風になっていくのか楽しみです。
| りょう | 2007/12/08 11:45 AM |
りょうさん、おはようございます。
リンカーン・ライムシリーズは面白いです!
「ボーン・コレクター」は映画にもなりました。
ぜひぜひ読んでみてください。
続編、いつ出るんでしょうね?
待ち遠しいけど、出る頃には物語をすっかり
忘れていそうな自分が怖いです(汗)
| なな | 2007/12/09 8:17 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/897
トラックバック
カカオ80%の夏 永井するみ
装画は松尾たいこ。ブックデザインは守先正。理論社ミステリーYA!シリーズ。 主人公で語り手の私:三浦凪は群れること甘えることが苦手な高校2年生。夏休み、おとなしい福祉...
| 粋な提案 | 2007/09/22 1:10 AM |
「カカオ80%の夏」永井するみ
カカオ80%の夏永井 するみ (2007/04)理論社 この商品の詳細を見る 17歳の凪は、群れることが苦手で、クラスメイトとも距離を置いている女子高生。 そんな彼女がクラスメイトの雪絵に頼まれて、彼女の洋服を買いに付き合うこ
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/09/22 4:03 PM |
カカオ80%の夏   〜永井 するみ〜
ミステリーYA!シリーズ3作目に挑戦です。 3作目にしてようやく好みの作品に出会ったという感じです。 これは面白い。 凪は高校2年生。 クラスメートの雪絵に付き添って彼女の洋服を買いに行く。 数日後、その雪絵が
| My Favorite Books | 2007/09/22 11:12 PM |
永井 するみ「カカオ80%の夏」
永井 するみ「カカオ80%の夏」の主人公は高校2年生の三浦凪(なぎ)。好きなものはカカオ80%のビターなチョコレート。私立女子高校に、高校から編入した凪は、クラスに溶け込めないが、それを苦にしてはいない。 夏休みにな
| 心に残る本 | 2007/09/23 4:05 PM |
カカオ80%の夏
私は、三浦凪、17歳。好きなものは、カカオ80%のチョコレートとミステリー。苦手なことは、群れることと甘えること。夏休みに、クラスメートの雪絵が、書き置きを残して姿を消した。おとなしくて、ボランティアに打ち込むマジメな雪絵が、いったいどうして…?カレ
| ゆるゆる読書 | 2007/12/08 11:55 AM |