CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< ドリームガールズ | main | 「ルビアンの秘密」鯨統一郎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ハルさん」藤野恵美
ハルさん
ハルさん
藤野 恵美

ハルさんこと春日部晴彦は、亡き妻の瑠璃子さんの墓前で呼びかける。今日はハルさんと瑠璃子さんの一人娘・ふうちゃんの結婚式なのだ。大学卒業と同時に結婚をするふうちゃん。式場に向かうタクシーの窓に水滴が。ハルさんは幼稚園の頃のふうちゃんを思い出した…

素敵な物語です。最後はじーーーーんときます。泣くことはなかったけど、まるで友達(ふうちゃん)の結婚式に参加して一緒に感動してる。そんな気分になりました。

人形作家のハルさん、駆け落ち同然で結婚した瑠璃子さんとの間に女の子が一人。ところが瑠璃子さんは娘・ふうちゃんが幼稚園に入った頃亡くなってしまう。男手一つでふうちゃんを育てるハルさんが結婚式の会場に向かうところから式のクライマックスまでに幼稚園生、小学生、中学生、高校生、大学生の頃のふうちゃんとその頃周りで起こったちょっと不思議な事を天国の瑠璃子さんと一緒に謎解きするんです。
幼稚園の時は仲良しの隆君のお弁当の卵焼きが消えてしまってふうちゃんに疑いがかけられる。小学校4年の夏休み、学校からゴーヤの苗を持ち帰ったふうちゃん。庭には色んな野菜が植えられている。出かけるときには必ずメモを残していくようにと言ってたのに、暗くなっても帰らない。中学2年生になったふうちゃんは食事を食べなかったり元気が無かったりします。学校でいじめられているんじゃないかと心配するハルさん。高校3年生の12月、花屋さんで始めてのアルバイトをすることにしたふうちゃん。ところが、お客さんの落し物を届けようと慌てて足の骨を折ってしまう。そのプレゼントを自分が届けると約束するハルさん。北海道の大学に行き、初めての帰省をするふうちゃん。1年ぶりにあうふうちゃんはちょぴり大人っぽくなっていた。せっかくふうちゃんと一緒にいられると思ったんだけど、浪漫堂さんからの依頼である人の所にハルさんが作った人形を調べに行く事になる。

ただ、第一話の「消えた卵焼き事件」でふうちゃんは幼稚園で昼寝をするのです。昼寝をさせる幼稚園って聞いた事がない。昼寝をするのは保育園だけだよなぁって引っかかってしまったのと、人形作りに夢中になって気がついたら夜中。ふうちゃんは夜ご飯も食べずに一人で寝てるんです。そこら辺が、絶対にありえない!ってひっかかってしまいました。
| 本:は行(その他の作家) | 21:44 | comments(9) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| - | 21:44 | - | - |
コメント
ふうちゃんの成長だけでなく、
父親のハルさんの成長も感じられる
心あったまる作品でしたね。
幼稚園でお昼寝ってないんですね〜〜(驚)
知らなかった!
| エビノート | 2007/09/13 10:34 PM |
ハルさんが浮世離れしていて
ふうちゃんのしっかりぶりさとの対比が絶妙でした。
最後のシーンでは思わず涙でした。
いい作品でしたね。
| す〜さん | 2007/09/13 11:28 PM |
ななさん、こんばんは。
あたたかくて可愛らしいお話でしたね。
ふうちゃんとハルさんの父娘、それぞれの思いが
いっぱい伝わってきました。
結婚式の場面、とってもよかったです。
| 藍色 | 2007/09/14 2:47 PM |
この本、すごーく好きでした。

うちの通ってた幼稚園はお昼寝があったよ。
他の幼稚園は知らないけど、めずらしいのかな??
| しんちゃん | 2007/09/14 5:16 PM |
◇エビノートさんへ

ふうちゃんは小さいときから大人みたいで
ハルさんのことを見守っているって感じでした。
幼稚園でお昼寝、しんちゃんによるとあるらしいです(汗)

◇す〜さんへ

人形作家の男の人ですもんね。
不器用さが市川拓司さんの物語に出てくる
男の人のようでした。
ラスト、感動しました。
これからのハルさんを考えて寂しい気持ちになったりして…

◇藍色さんへ

陽だまりのなかでぽかぽか。そんな印象の物語でした。
ふうちゃんのような素直な子供に育ってくれたらいいのに。
そう思ってしまいました。
結婚式、私も出席しているかのような気分になってジーン。

◇しんちゃんへ

しんちゃんの通っていた幼稚園には「お昼寝」があったんですね。
私は保育園に通っていたのですが
子どもの頃から「保育園はお昼寝があって、幼稚園は無い」って認識してました。
お昼寝が苦手だったので、幼稚園に憧れていたのです。


| なな | 2007/09/14 9:20 PM |
こんばんわ。
最初はハルさんにちょっといらっと^^;してたんですけど、感動しましたね〜
良かったです。
そしてふうちゃんと旦那さんの馴れ初めも素敵でした。
| 苗坊 | 2007/09/15 12:09 AM |
苗坊さん、こんにちは。
確かにハルさんの世間適合度の低さにイラっとしますよね。
まぁそんな人だからこそ、人形を作るなんてきめ細やかな仕事が出来るんでしょうけど。
ふうちゃんはもちろん、周りの人たちがみんないい人でした。
ふうちゃんと旦那さん、二人の関係が素敵です。
| なな | 2007/09/16 12:21 PM |
そうそう!ふうちゃんのご飯とかお風呂とかどうなってるんだ?と心配になったね。

子ども達が結婚して家を出てしまったら、
温泉とかいっぱい行こうね〜。
| ゆうき | 2007/10/30 12:15 PM |
ゆうき、でしょ!そうでしょ。
なんだか不器用で危なっかしいハルさんって言うのを
強調したいんだろうけど、心配になったのよ。

旅行、いっぱい行こうね。
後10年もしたらいけるかしら???
ハルさん次第だわね。
| なな | 2007/10/30 7:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/891
トラックバック
ハルさん 〔藤野 恵美〕
ハルさん藤野 恵美 東京創元社 2007-02-28売り上げランキング : 199020おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ (瑠璃子さん……今日はね、ふうちゃんの結婚式なんだよ。まさか、この僕が「花嫁の父」になるなんて……) ふうちゃんの結婚式の日、お
| まったり読書日記 | 2007/09/13 10:30 PM |
ハルさん   〜藤野 恵美〜
妻に早くに先立たれたハルさんと娘のふうちゃんの23年間を ミステリーっぽく仕上げた作品集。 ミステリーといっても ミステリーらしくはない。 ちょっとした推理をハルさんが...
| My Favorite Books | 2007/09/13 11:27 PM |
ハルさん 藤野恵美
COVER ILLUSTEATION:大塚砂織。BOOK DESIGN:岩郷重力+WONDER WARKZ。東京創元社ミステリ・フロンティア。 愛娘ふうちゃん(風里23歳)の結婚式の日、お父さんのハルさん(春日部晴彦)は、娘の成長を柔らかく彩った
| 粋な提案 | 2007/09/14 2:47 PM |
「ハルさん」藤野恵美
ハルさん藤野 恵美 (2007/02/28)東京創元社 この商品の詳細を見る ハルさんこと春日部晴彦は、亡き妻の瑠璃子さんの墓前に声を掛ける。 「今日はね、ふうちゃんの結婚式なんだよ。」 ハルさんは思い出す。娘のふうちゃんこと風
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/09/14 5:12 PM |
ハルさん 藤野恵美
ハルさん藤野 恵美 (2007/02/28)東京創元社この商品の詳細を見る <相手を思う気持ちが強ければ、どんなに遠く離れても関係は変わらない> 人形作家のハルさんは、最愛の妻、瑠璃子さんを病気で亡くし、一人娘ふうちゃんを育て
| それでも本を読む | 2007/09/14 10:46 PM |
ハルさん 藤野恵美
(瑠璃子さん…今日はね、ふうちゃんの結婚式なんだよ。まさか、この僕が「花嫁の父」になるなんて…) ふうちゃんの結婚式の日、お父さんのハルさんは思い出す、娘の成長を柔らかく彩った五つの謎を。 幼稚園児のふうちゃんが遭遇した卵焼き消失事件、
| 苗坊の読書日記 | 2007/09/14 11:36 PM |
ハルさん
  『ハルさん』 藤野恵美 2007年 291頁 人形つながりで紹介されて読んでみました。    人形作家のハルさん。    最愛の妻、瑠璃子さんを失って、男で一つで育てたふうちゃんの、今日は結婚式。    ふうちゃんが幼稚園だった頃、小学生だった頃
| わすれるまえに | 2007/10/30 12:16 PM |