CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「ぐるぐる猿と歌う鳥」加納朋子 | main | 「こちらゆかいな窓ふき会社」ロアルド・ダール >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
UDON
UDON スタンダード・エディション
UDON スタンダード・エディション

製作年度 2006年
上映時間 134分
監督 本広克行
出演 ユースケ・サンタマリア 、小西真奈美 、トータス松本 、鈴木京香 、升毅 、片桐仁

「世界中を笑わせるコメディアンになる」と意気込み、製麺所を営む実家を飛び出し、松井香助はニューヨークへ上京するが、鳴かず飛ばずで借金を背負ったまま挫折してしまう。香川に戻った香助を友人達は暖かく迎えたが父・拓富は冷たく突き放す。母親の墓参りに行く途中、車がガス欠したため、深い山奥の中途方に暮れる香助は方向音痴の編集者・宮川恭子と出会う。

紆余曲折しながらも恭子と山奥を抜け出した香助は鈴木庄介の紹介で恭子も働いているタウン誌に就職する。タウン情報誌の売り上げを伸ばすため、香助は地元の人間でも知らないうどんを取り上げたコラム記事を企画する。うどんを取り上げたそのコラムは反響を呼び、うどんブームを巻き起こす。だが一方で香助と拓富の溝は深まったままで…。

いや〜ん。うどんが美味しそう!!!うどんの上に葱と生卵、一度でいいからあれを食べてみたいです。香助のうちもそうだけど、製麺所が来た人にうどんを食べさせていたり、お椀やお箸持参、ネギは裏の畑で…とか「今日はいい天気だから外で食べてもいいし」って…いいなぁ。美味しそうだなぁ。うどん屋さん、素人っぽい人が多かったんだけど、あれはやっぱり本物のうどん屋さんなんでしょうね。

ちょこっと出る俳優さんたちにも驚きます。佐々木蔵之介だったり松本明子だったり、片時も目が放せない感じ、豪華です。でもね、134分はちょっと長すぎたんじゃないかなって思いました。途中なんどか「あれ?これで終わり?まだあるの?」って思いました。

うどんを食べに行きたいと思いましたが、映画の中でもそうだったようにブームが来ると、新しくなるものもあり、壊れていくものもあり。行列の出来ていた場所に落ちてる空き缶などのゴミや、来る人たちの車問題で店をやめる人。そんな事も書かれていて、なるほどなぁと思いました。

同じ監督の作品「サマー・タイムマシン・ブルース」が気になります。
| 見る(邦画) | 20:33 | comments(5) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 20:33 | - | - |
コメント
こんばんわ^^
TBさせていただきました〜
面白かったですよね。
内容も濃いし、俳優さんも豪華で大満足でした。
確かにちょっと長く感じましたけど^^;
感動的でしたね。
もの凄く香川県に行きたくなりました。
| 苗坊 | 2007/08/27 10:09 PM |
ぼくもちょっとこれは長すぎたのでは?と思える作品でした。最近、日本映画も120分が普通になってきたけど、ピリリと90分で勝負したほうがいいのではと思う作品が多いのが気になります。
いた、おもしろかったのですがね。
| すの | 2007/08/27 11:07 PM |
◇苗坊さんへ

チラっとでる脇役まですごく豪華でした。
どうやら香川県出身の俳優さんが出演されているとか…
途中でちょっと眠りに落ちそうになりました。
香川県でうどん。いいですね。行ってみたいです。

◇すのさんへ

そうそう、レンタルする時にまずは時間を見るのですが
120分を越えてるとちょっと躊躇しちゃいます。
最近の映画はほとんどが120分越え。
中だるみありましたよね。
私も100分以内でピリリを希望します。
| なな | 2007/08/28 8:48 PM |
 うどんがとにかくおいしそうですよね!
 思いっきりおなかすかせて、
 5軒くらいハシゴしたいです(笑)

 個人的には前半だけでよかったなーと思いました^^;;
| miyukichi | 2007/09/03 10:49 PM |
miyukichiさん、こんばんは。
いつかマイ箸、マイどんぶり持参で讃岐うどん三昧をやってみたいです。
途中で眠くなりました。
あまりに眠くなって、二日に分けてみました(汗)
| なな | 2007/09/04 7:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
UDON 試写会
世界に通用する芸人になりたい!という大きな夢を掲げてニューヨークへ渡った松井香助。 しかし、上手く行かず借金を掲げて帰国した。 香助の地元は香川県。讃岐うどんの有名な土地。 頑固な父と姉。義兄。そして「うどん」自分の故郷は何一つ変わっていなかった。
| 苗坊の読書日記 | 2007/08/27 10:07 PM |
UDON [Movie]
 映画(DVD)「UDON」         (本広克行:監督/戸田山雄二:脚本)  UDON スタンダード・エディションポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る  一言に集約するなら、  「おいしいうどんが食べたくなる!」映画です^^  ほんとにおいしそうなんです
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/09/03 10:45 PM |
映画「UDON」
UDON 監督 本広克行 出演 ユースケ・サンタマリア, 小西真奈美, トータス松本, 升毅, 片桐仁 2006年 うどん屋の息子松井香助は、「世界を笑わす」とNYでコメディアンになることを夢見て故郷を出て行くが、夢破れ借金をかかえて帰郷する。香
| <花>の本と映画の感想 | 2008/03/20 7:45 PM |