CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 涙そうそう | main | 「ベリーショーツ 54のスマイル短編」よしもとばなな >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「建てて、いい?」中島たい子
建てて、いい?
建てて、いい?
中島 たい子

賃貸アパートの2階。このアパートに住み始めて5年の冬のある日、ゴミを捨てに行こうとして階段から落ちた真里は「四十までに結婚しよう」と思う。従姉妹の友紀子が経営する通販会社に勤める真里は友紀子に色々な男を紹介してもらうが、どれもいまいち。自分に必要なのは居場所=家なんだと思い、実家の両親が持っている飯能の土地に家を建てようと思い立つ。お見合いした設計士の事務所で家を立ててもらうことにした真里…

独身女性が男を探すより、自分の居場所を探しちゃおうって物語。わかる、わかる、その気持ちって思いました。「そろそろ親元を出ようかなぁ」って思ったところから結婚する事になった訳だけど、結婚しないで一人暮らししていたら、もしかしたらその先にあったのは「家でも(マンションでも)買おうかな」だったかもしれない。でも、こんなにとんとん拍子に物事が進んで行っちゃうのはちょっと現実的じゃないかもしれないなぁって想いました。物語だから面白ければいいんだけどね。

中島さんの物語ってなんとなくドラマっぽいというのか、シーンの変わり目がすごくしゃれています。ヨガマットがレッドカーペットのようにうねうね続くその先にアパートの鉄の扉のはずが木の扉があって、どうしてって不思議に思いながらそれをあけた…ってシーンから、首をのばして恐る恐るのぞくと…となる。夢の続きかと思ったらモデルハウス見学なんです。

家についてのアイデアが煮詰まった時、建築家二人とちゃんこ料理以外も美味しいちゃんこ屋に行って、そこでそれぞれが自分の理想の家に着いて話。そのシーンもすごく好き。私は自分がどんな家に住みたいのかなんて考えた事ないなぁ。

もう一つの「彼の宅急便」は彼と別れた主人公。宅配業者から住所の確認の電話があったのだが、別れた彼からの荷物だった。

なんだかこういうのってあります。色々考えてちょっと期待もしたりする主人公。届いたものと彼からのメッセージは…ちょっとした出来事で全てがクルリと翻っちゃうっていうのかな。
| 本:な行(中島たい子) | 21:29 | comments(12) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 21:29 | - | - |
コメント
こんにちは
「彼の宅急便」は短いお話ですが、グっとくる作品ですごく好きでした。
「建てて、いい」は自分の仕事目線で読んでしまい、突っ込みまくってしまいました。普通に読めば良かった。。。
| しんちゃん | 2007/07/21 5:21 PM |
しんちゃんは不動産関係でしたね。
それじゃぁ色々と突っ込みどころがあったことでしょう(笑)
場面のかわり方がすごくしゃれているなって思う作家さんです。
早く次作読みたいですね。
| なな | 2007/07/21 7:50 PM |
中島さんは脚本とかも手掛けているようなので、文章も視覚的に見てどうか、ってところに重点を置いて書いてるのかもしれませんね。「場面の変わり方がしゃれてる」という意見になるほどーと思いました。

わたしもしんちゃんと同じく「彼の宅急便」好きでした^^
| まみみ | 2007/07/21 9:54 PM |
まみみさん、おはようございます。

中島さんの書く物語ってなんとなくドラマっぽいというのか
やっぱり脚本を手がける人の視点なのかなぁっていつも思います。
「彼の宅急便」は荷物一つに色々考える主人公、そしてラストのオチがすごく良かったですね。
| なな | 2007/07/22 8:09 AM |
おはようございます。ななさん。
そうそう!私もあの話し合いのシーンがとても好きでした。
会話の絶妙さがとてもリアル!!

最初は、この女、考えが甘いなーーなんて、否定的でしたが、読み終えてみれば楽しくて仕方ないお話でした(笑)
| ゆう | 2007/07/22 9:08 AM |
ゆうさん、こんばんは。

そうそう、考えが甘いなぁとは思いつつ
だけど私も同じ事考えそう…なんて思いました。
家なんてなかなか建てる事出来るものじゃないけど
会話なんかがすごくリアルで楽しかったですね。
| なな | 2007/07/23 5:42 PM |
こんにちは。TBさせていただきます。
中島さんの書く女性って、すっごく共感できるんです。
分かるな〜と思いつつ読み進む感じです。
面白いですよね。
でも、実際に私が家を建てるって考えると、結婚してなかったら親と一緒じゃないと寂しいかなぁとも思います^^;
| 苗坊 | 2007/08/19 10:12 AM |
苗坊さん、こんにちは。
中島さんの描く女性って本当に共感できますよね。
そうそう!本当に!!!って頷きながら読んでます。
もうすぐ新刊が出るみたいですね。
「この人と結婚するかも」ってタイトル。
又共感しっぱなしかもしれないです。
| なな | 2007/08/19 2:13 PM |
階段の家とか、星の王子様の家の部分、
私の中ではアニメーションで次々に出てきたよ。
面白かった。
| ゆうき | 2007/09/25 12:43 PM |
ゆうき、中島さんの物語は映像が出てくる。
リアルだし、笑いもあるし、スキだなぁ。
| なな | 2007/09/25 9:35 PM |
ななさんの書いている、シーンの変わり目、
私もすごく印象に残ってます。
テレビドラマの画面の切り替わりみたいだなぁって。
理想の家といい、たしかに頭の中に映像が出てきて
楽しかったです。
| june | 2007/11/16 3:57 PM |
juneさん、こんばんは。
中島さんの物語って場面転換がすごくドラマっぽいというか
映像向きって感じがします。
やっぱりシナリオライターさんだからなのかしらね。
| なな | 2007/11/16 10:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/837
トラックバック
「建てて、いい?」中島たい子
建てて、いい?中島 たい子 (2007/04/06)講談社 この商品の詳細を見る 30半ばの未婚の女性が一戸建て住宅に興味を持ち、実際に建てていくお話です。 彼女はアパート2階から階段を降りる途中でこけて、手の骨にヒビが入って
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/07/21 5:16 PM |
「建てて、いい?」 中島たい子
建てて、いい?posted with 簡単リンクくん at 2007. 6. 3中島 たい子著講談社 (2007.4)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2007/07/21 9:51 PM |
建てて、いい? 中島たい子
30代の独身女性が、これからの人生を模索する中で、家を建てる決意に至るまでを描いた表題作と、別れた彼が送りつけた荷物の中身に翻弄される女性の物語の二編。 40歳までには結婚しようと思いつつ、なかなか思うようにはいかない人生に、手探りながらも真摯に向き合っ
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2007/07/22 9:06 AM |
建てて、いい? 中島たい子
建てて、いい? 30代半ばの独身女性はある日、重大な決意をする。 それは、家を建てること―。 仕事よりも、恋よりも、結婚よりも、家…それは正しい女の生き方ですか。 別れて1ヵ月以上たった彼から突然届いた「宅急便」。はたして中身は…?傑作短編「彼の宅急
| 苗坊の読書日記 | 2007/08/19 10:11 AM |
建てて、いい?
  『建てて、いい?』 中島たい子 2007年 177頁 『漢方小説』http://blogs.yahoo.co.jp/y0u6k0i2/4086622.html 『そろそろくる』http://blogs.yahoo.co.jp/y0u6k0i2/35913546.html 読んだ時には、あわーい感想しか持たなかったのに、 なんだか今頃になって
| わすれるまえに | 2007/09/25 12:42 PM |
「建てて、いい?」中島たい子
建てて、いい? さくさくおもしろく読めました。「漢方小説」の時も思ったのだけれど、中島さんの小説に登場する女性の主人公って、好きです。マイペースでどこかとぼけけてて、ちょっと草食動物みたいな感じ。だからか読んでいて疲れません。 内容説明 30代
| 本のある生活 | 2007/11/16 3:57 PM |