CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「街の灯」北村薫 | main | 涙そうそう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「塩の街」有川浩
有川 浩
メディアワークス
(2007-06)

JUGEMテーマ:読書


ある日、突然空から降ってきた塩の結晶。そして人々は塩の結晶になってしまった。細々と機能する人間の生活。そんな崩壊寸前の東京で暮らす広瀬と真奈。そんな二人が関わる人たち。そしてその後の物語。

電撃文庫で出ているのは知っていたんです。だけどどうもあの表紙が好きじゃない。そうこうしているうちに、その後の物語を追加した単行本が出るって知りました。わーい。やっぱり有川さん。甘い、甘い。デビューから乙女の心鷲づかみです。大好きだわぁ。

主人公は秋庭と真奈。秋庭は元自衛官で隠遁暮らし、真奈はまだ女子高生で、両親が塩害で亡くなり、街で暴漢に襲われているところを秋庭に助けてもらって以来、一緒に暮らしている。真奈は両親が亡くなったという現実と向き合っていない。そんな時に出合った、大きな荷物を背負って海に行きたいという青年。青年と別れた帰り道に、車を襲ってきた脱獄犯。そして秋庭の高校時代の友人であり立川駐屯地指令となった入江が訪ねてきた。入江は「世界を救ってみないか」と言う。

10近い年の差がある二人。この世界だからこそめぐり合えた。お互いに好きと想いながらも言えずにいる。なんだかいつもの有川さんなんだけど、やっぱりいいんだよねぇ。入江が最後の方にいう「君達の恋が君達を救う。僕らはは君達の恋に乗っかって余禄に与るだけさ」になるほど、なるほどと。

それにしてもあとがきを読むと、やっぱり電撃文庫って言うのは、それらしい規制というのかお約束がたくさんあるんですね。真奈が中学生だったらちょっとひいてたと思います。

塩の街ーその後は二人が出合った家出中学生との数日間の旅の話。立川駐屯地で真奈がお世話になった野坂夫妻の出会いの物語。誘拐された入江が出合った少女の話。古巣・百里に戻る途中で秋庭の実家による二人の物語です。

あぁラブが一杯。
| 本:あ行(有川浩) | 21:39 | comments(16) | trackbacks(13) |
スポンサーサイト
| - | 21:39 | - | - |
コメント
ななさん、こんにちは。
一日遅れの記事アップです。
有川さん、デビュー作からラブロマだったんですね。
まさに、胸キュンキュンで乙女の心鷲づかみでした。
今時めずらしい宝物のような?真奈から有川さんのヒロインは始まったのですね(実際は野坂から?笑)。
有川作品、あと「空の中」だけですね。いつでもお待ちしています。

「6時間後に君は死ぬ」6月3日にアップしてしています。よろしかったら…。
| 藍色 | 2007/07/19 10:45 AM |
藍色さん、こんばんは。
そうですね。デビュー作からきっちりと胸キュンでしたね。
やっぱりいいわぁ有川さん(ハート)でした。
そう、後は「空の中」だけです。
11月の図書館シリーズまでに読もうと思ってます。
| なな | 2007/07/19 11:17 PM |
ななさん
こんばんは♪たしかにあの電撃文庫の表紙は好きじゃないんですよねぇ。単行本が出るとわかっていたらこっちを読んだのに!!アナザーストーリーもあるようだし。うらやましいなぁ。
でも、それだとクジラの彼がずっと読めなくなるし・・・。なんだか釈然としないまま、結局同じストーリーを読むのもどうかと思い、単行本はずっと保留です(泣)
| やぎっちょ | 2007/07/20 12:08 AM |
こんにちは。
文庫版では最後に派手な場面がありましたよ。
書店で立ち読みしてみますか?(笑)
| しんちゃん | 2007/07/21 5:14 PM |
◇やぎっちょさん

電撃文庫、ひきますよね。うん。
やぎっちょさんは本購入派ですもんね。
続けて買うのはちょっとためらっちゃいますよね。
でも、続きもよかったし、ちょっと加筆修正されてるので
いつかぜひぜひ。

◇しんちゃん

そう、あとがきで有川さんがその派手なシーンをばっさり削ったって書いてありました。
ちょっと気になるのですが、電撃文庫コーナーに長居するのは恥ずかしいです。
図書館でかりてみようかしら…
| なな | 2007/07/21 7:45 PM |
今回も乙女心を鷲掴みされました♪
やっぱり有川さんのこの路線、好きです。
ところで電撃文庫は立ち読みしようと思ってたんですけど、
まずいですかねぇ・・。
心は乙女なんだけど、やっぱり似合わないんだろうなぁ・・。
| june | 2007/08/11 11:21 PM |
juneさん、こんばんは。
本当に、グワングワンと揺さぶられちゃいますよね。
乙女だって立ち読みはすると思うのです。
それは大丈夫。
だけど、「電撃文庫」コーナーにたたずむ姿は
ちょっと恥ずかしいかもしれません。うん。
だけど、単行本の内容忘れないうちに
文庫を読みたいですよね、私達。
| なな | 2007/08/12 8:36 PM |
いやいや、電撃文庫コーナーにたたずむほうが、図書館で借りるより恥ずかしくないですよ!だって図書館の場合、借りる時と返す時と両方あるわけですから。恥ずかしさも二倍っていうか!って何熱く語ってるんでしょう、わたし。(←過去に何かあった模様?)

わたしも忘れないうちに、文庫の内容をちょろっと読みたいなあと思ってます。さぁ、普段行かない(そして今後も行かないだろう)本屋にレッツゴー!です!!
| まみみ | 2007/08/15 7:00 PM |
こんばんは。
本当にらぶがいっぱいでしたね。
愛が地球を救うのか…

わたしは文庫版も持ってて、読み返したいって思ってるんですが掘り出すのが大変そうで、でもやっぱり気になってます。
| ちきちき | 2007/08/16 8:18 PM |
◇まみみさんへ

そうか…やっぱり電撃文庫を受け取るのは恥ずかしいかも…
私も橋本紡さんの本で経験あります。
やっぱりいつもは行かない本屋さんがいいかもですね。
地元と実家の本屋以外で探さなきゃです。

◇ちきちきさんへ

「愛が地球を救う」なんだか24時間テレビみたい。
今日、ぴったりのフレーズです。
愛が地球を救ってましたね。

文庫と単行本の違い、気になりますよね。
が、すでに忘れかけてるかも(汗)
| なな | 2007/08/19 1:32 PM |
こんにちは〜^^
素敵な作品でしたよね!
もう悶えまくっちゃいましたよ。
私もこんな恋をしてしてみたいって思ってしまいました。
こんな究極の愛が、できるとは思えないのですが^^;
それくらい2人の愛がいいなぁと思っちゃいました。
文庫を持っていたので、ちょっと読んだんですがイメージがちょっと違いましたね。
単行の方が好きです^^;
| 苗坊 | 2007/08/26 11:14 AM |
苗坊さん、こんばんは。

こんな恋してみたいですね。
いやいや、「してみたかった」って過去形にするべきか!
二人の気持ちが少しずつ近づいていく様子や
相手を思いやりすぎて、ギクシャクしたり。
いいなぁ〜ってニヤニヤしました。
| なな | 2007/08/26 7:38 PM |
デビュー作のこのお話が一番甘々〜〜な気がしました。

有川さんの作品はアンチエイジング効果があるらしいですよ(笑)。
うちの息子は入江さんがいいっ!っていうけど、私には手強すぎかなぁ〜。うちの息子は図書館シリーズでは柴崎、海では冬原さんが好きなんです。
柴崎のようなお嫁さんじゃ絶対かなわない‥

皆さんのレスにあった文庫版も気になりなるので借りてみようと思います。
| たまま | 2007/11/19 8:43 AM |
たままさん、こんばんは。
確かに「甘々」度は高いですね〜
アンチエイジング効果!ありそうです。
乙女心がキュンキュンしてお肌の血行もよくなりそう(笑)
息子さん、冷静で頭のいい人が好きなんですね。
柴崎さんのようなお嫁さんをつれてきたら…
郁のような乙女になりきって甘えてしまいましょう。

そうだ、文庫読んでない…
| なな | 2007/11/20 9:06 PM |
やっと読みましたよ〜〜。
もうニヤニヤしちゃいますね。
ラブがいっぱいで。

「その後」の中学生のノブオに告されてしまった真奈にヤキモチやいちゃう秋庭にもニヤニヤだし、二十歳になった真奈と秋庭がやっと結ばれたであろうところなんて、嬉しくて(爆)幸福感でいっぱいになりました。
いいですよね〜〜。
| じゃじゃまま | 2011/05/01 5:32 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。

そうそう。ラブがいっぱい。
ニヤニヤがとまりません。

また読んでみようかなぁ。
| なな | 2011/05/02 10:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/836
トラックバック
塩の街(文庫・単行本) 有川浩
電撃文庫版(左)イラストは昭次。単行本版(右)装丁・デザインは鎌部善彦。第10回電撃ゲーム小説大賞・大賞受賞作。 正体不明の落下物で塩が世界を埋め尽くす塩害の時代へ。塩は着々と街を飲み込み人に伝染して塩化。社会を崩壊さ
| 粋な提案 | 2007/07/19 11:08 AM |
塩の街 有川浩
塩の街―wish on my precious ■やぎっちょ書評 図書館シリーズ以外の有川さん2冊目。 表紙だけを見るとライトノベルかファンタジー。中身を読むと、しかし自衛隊有川さんではなく、なんだか短編の模様。 人を塩にしてしまう塩害。ある日塩の隕石が落下。東京に一番
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2007/07/20 12:10 AM |
「塩の街」有川浩
塩の街有川 浩 (2007/06)メディアワークス この商品の詳細を見る 有川本で唯一買ったのがこれの文庫版。なのに単行本化なんて、気が悪いちゅうねん。 でもまあ、その後が追加されているし、実際には図書館で借りた訳だし
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/07/21 5:11 PM |
「塩の街」有川浩
塩の街 おもしろかったです。期待通りの胸がきゅんとするようなラブロマでした。でも実は読み始めはなかなかのれなかったんです。たぶんそれは文庫版の表紙のイメージがあったから。あの表紙の少女は、ことさらに男の人の好きそうな若さと愛くるしさ、頼りなさを前面
| 本のある生活 | 2007/08/11 11:17 PM |
「塩の街」 有川浩
塩の街有川 浩 メディアワークス 2007-06売り上げランキング : 4597Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 【電撃小説大賞〈大賞〉(第10回)】塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。崩壊寸前の東京で暮らす
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2007/08/15 6:51 PM |
塩の街
塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた 塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。崩壊寸前の東京で二人静かに暮らす男と少女の前を、さまざまな人々が行き過ぎる。 有川浩のデビュー作にして、通称“自衛隊三部作”の陸にもあたる『塩の街』が、本編大幅改
| ぼちぼち | 2007/08/16 8:22 PM |
塩の街/有川浩
読書期間:2007/8/19 【電撃小説大賞〈大賞〉(第10回)】塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。崩壊寸前の東京で暮らす男と少女。2人の中で何かが変わり始めていた…。自衛隊三部作の陸自編。〔電撃文庫 20
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2007/08/22 11:40 PM |
塩の街 有川浩
塩の街 オススメ! 塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。 塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。 その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女。 男の名は秋庭、少女の名は真奈。 静かに暮らす二人の前を、さまざまな人々が行き過ぎる。 あるときは穏やか
| 苗坊の読書日記 | 2007/08/26 11:12 AM |
塩の街 −メディアワークス版−
************************************************************ 塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を 飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。 その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女。男の名は秋庭 少女の名は真奈。静かに暮らす二人の前を、さまざまな
| 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ | 2007/08/26 12:42 PM |
「塩の街」有川浩
タイトル:塩の街 著者  :有川浩 出版社 :メディアワークス 読書期間:2007/09/10 - 2007/09/11 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。その崩壊寸前
| AOCHAN-Blog | 2007/11/07 7:20 PM |
塩の街<有川浩>−(本:2008年12冊目)−
塩の街 出版社: メディアワークス (2007/06) ISBN-10: 4840239215 評価:90点 第10回電撃大賞<大賞>受賞作にて有川浩のデビュー作でもある『塩の街』が、本編大幅改稿、番外編短編四篇を加えた大ボリュームでハードカバー単行本として刊行。(Amazon紹介文よ
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/01/19 2:06 AM |
塩の街 有川浩著。
≪★★★★≫ ある日世界が突然変わってしまった。 塩の隕石が降って来て、人々が塩の結晶になってしまった。そして、それはどんどん広がっている。 「塩害」と名付けられたその現象は、家族を奪い、人々から理性も奪い、治安は悪化、政府も国の機能も破綻した世界にな
| じゃじゃままブックレビュー | 2011/05/01 5:27 PM |
本 「塩の街」
有川浩さんのファンと言いながら、実はデビュー作である本作「塩の街」は未読だったん
| はらやんの映画徒然草 | 2012/05/12 11:04 AM |