CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「6時間後に君は死ぬ」高野和明 | main | 「街の灯」北村薫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ワールド・トレード・センター
ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション
ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション

原題 WORLD TRADE CENTER
製作年度 2006年
上映時間 129分
監督 オリヴァー・ストーン
出演 ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、マリア・ベロ 、スティーヴン・ドーフ 、ジェイ・ヘルナンデス

2001年9月11日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)らは、同時多発テロの被害を受けたワールド・トレード・センターへ駆けつけた。マクローリンとヒメノら5人は人々を誘導する為にビルの中に入るが、ビル崩落によって内部に閉じ込められてしまう。
911事件を扱った映画だって事は知っていました。だけど、なんとなくニコラス・ケイジが人々を救助して大活躍する映画なんだと思ってました。だから最初の方で地下6メートルの所に埋められて身動き取れなくなってビックリでした。

寝たら死んでしまうからと励ましあうマクローリンとヒメノ。6メートル上空に明かりは見えるけど体の上に瓦礫がのっていて全く動けない。途中何度もやってくる崩落。その度に今度は…と思い、終わることなく襲ってくる痛みに耐え。そんな時、考える事って家族のことなんですね。

一方、ニュースで事件を知り、NYCで働く家族の安否を気遣うマクローリンとヒメノの家族。映画では二人の家族に焦点をあてていましたが、ワールドトレードセンターで働いている人の家族、警察官、消防士の家族が同じ気持ちで過ごしていたんでしょうね。マクローリンの妻が病院で隣で自分の息子について話し始めた女の人と抱き合って、その時初めて泣いていた様な気がします。ヒメノの妻も妊娠しながら4歳の娘がいて、フラフラになりながらも娘の前ではニコリ。「パパはいつ帰って来るの?」の質問に「ママにもわからない」って答える姿。母親はやっぱり強くなければいけないんですね。

二人は助かったけど、一緒に救助に言ったほかの人達やもっともっとたくさんの人が行方不明のままなんですよね。
| 見る:洋画(や・ら・わ行) | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:37 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック