CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「人柱はミイラと出会う」石持浅海 | main | 「メタボラ」桐野夏生 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ハンプティ・ダンプティは塀の中」蒼井上鷹
ハンプティ・ダンプティは塀の中
ハンプティ・ダンプティは塀の中
蒼井 上鷹

ちょっとした交通事故で留置場に入れられることになったワイさんは第1留置室で4人の先客と出会う。デンさん、ノブさん、ハセモトさん、そしてマサカさん。意外と和やかな雰囲気の第1留置場で、ワイはハセモトさんが逮捕された事情を聞くことになり…。第1留置室で繰り広げられる、おかしな謎解き合戦5編を収録した連作ミステリ。

部屋長で味覚音痴のデンさん、ミュージシャンで最高傑作を作り上げようとしているノブさん、古本収集が趣味のおじいさん・ハセモトさん、眠りが足りないといびきがひどく、昼間から丸まって寝ているマサカさん。後から入ってくるトマベさんとハッサンさん。狭い部屋で色々な事を話します。いつも寝ているようなマサカさんが聞耳を立て、担当弁護士に調べさせ、色々な謎を解いていきます。
「古書蒐集狂は罠の中」
古書収集家のハセモトさんは旅の途中でレアな本を買いたくて、若い女の子のお金を盗んだ窃盗犯として逮捕された。彼は自分の死後、大切な本が義兄の手に渡るのだけは避けたいと思っていた。

「コスプレ少女は窓の外」
窓の外にいるのは人気タレントのカスミ・レイじゃないか?朝の運動時に窓の外、墓地との間に立つ少女。どうやら第2留置室のオグシがウネビのためにやった事だった。

「我慢大会は継続中」
新しく入ってきたトマベさんの罪状は「麻薬および向精神薬取締法違反」トマベさんが頼りにしていた先輩・サイキ先輩と連絡が取れないばかりか、トマベさんが捕まった後に殺されたらしい。

「アダムのママは雲の上」
新しく来た「ハッサン」はイラクから来た日本語がわからない人。というのは嘘でイラク人を装ってる日本人だ。ワイさんが話し始めた自分がバイトしていた店のママの話。交通事故死かと思っていたが、どうやら殺されたらしい…

「殺人予告は二日前」
本当は、ワイさんはマサカさんをスパイする為に留置場に入ったのだった。そのマサカさんが殺人を予告する脅迫状を受け取っていた。しかも送られたのはマサカさんが留置場に入った後だった。誰が何のために?
| 本:あ行(蒼井上鷹) | 22:58 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:58 | - | - |
コメント
このお話、毎度のことながらすーごく凝ってましたよね。正直今ななさんが書かれたあらすじを読んで、ああ…と思い出すものが多いんですが、「で、どうだったんだっけ?」となるとお手上げです。繰り返し読むとわかるんでしょうが、あっさり放棄してしまいました。堪えしょうがなくなってきたかも、です。と、年?
| まみみ | 2007/07/04 10:11 PM |
まみみさん、こんばんは。
大丈夫です。私なんて読んだばかりなのに
「で、どうだったっけ?」になってますから。
いいんです、いつか読んで又新たに楽しめる。
あきらめの境地。ん?いいのかしら…
| なな | 2007/07/05 11:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「ハンプティ・ダンプティは塀の中」 蒼井上鷹
ハンプティ・ダンプティは塀の中posted with 簡単リンクくん at 2007. 3.13蒼井 上鷹著東京創元社 (2006.12)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2007/07/04 10:07 PM |