CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク7」石田衣良 | main | 「わらの人」山本甲士 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ボーン・コレクター
ボーン・コレクター
ボーン・コレクター

原題 THE BONE COLLECTOR
製作年度 1999年
上映時間 117分
監督 フィリップ・ノイス
出演 デンゼル・ワシントン 、アンジェリーナ・ジョリー 、クイーン・ラティファ 、エド・オニール 、ルイス・ガスマン 、マイク・マッグローン

事故によって全身麻痺となってしまった元刑事・ライム(デンゼル・ワシントン)は、市民をタクシーに乗せて連れ去り、残虐に殺害している犯罪者からの挑戦を受ける。ライムが捜査のパートナーに選んだのは、若き女性刑事アメリア(アンジェリーナ・ジョリー)。彼女の行動力とライムの頭脳で、二人は古書「ボーン・コレクター」をなぞって犯罪を繰り返す真犯人を追い詰める。
本を読んだのはかなり前の事。内容はすっかり忘れていました。

本だとリンカーンは白人、アメリアは金髪だったんじゃないかな。アメリアのツメをかむ癖が好きだったのでそれがなくて残念。本を読まずに映画だけみたら、なんの事やら…って思うんじゃないかって思うような省略の仕方だったような気がします。やっぱりあれだけの内容の本を映像化するのはむずかしいものなんでしょうか…
| 見る:洋画(は行) | 21:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:13 | - | - |
コメント
これは断然、原作のほうがいいという典型みたいな作品でしたね。あ、ぼくも肝心の原作の記憶がすっかり・・・。確かに面白かった記憶だけが・・。
| すの | 2007/06/11 10:32 PM |
すのさん…ですよねぇ。
やっぱりあれだけの本を2時間ちょっとの映像で表現するのは無理があるんでしょうね。
| なな | 2007/06/12 9:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック