CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 木更津キャッツアイワールドシリーズ | main | 「Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク7」石田衣良 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ドラマデイズ」吉野万理子
ドラマデイズ
ドラマデイズ
吉野 万理子

総研でデーター入力をするOLの茉由子は某テレビ局が主催したシナリオコンクールで佳作に選ばれた。気分はうれっこシナリオライターだったが、現実は厳しい。仕事とライターに悩む日々。

タイトルと表紙がかわいくて借りてみた本ですが「雨のち晴れ、ところにより虹」の作家さんだったんですね。あの時も鎌倉に行く前日に一気読みしたのですが、今回も一気読み。3時間くらいで読んでしまいました。すごくすらすらと読める文章。ドラマ化したら面白そうです。

シナリオライターを目指す茉由子。応募したシナリオが佳作に選ばれるも、そこから先が続かない。ギョーカイのことも全くわからないまま、制作会社の人から声がかかりドラマのプロットを練ったりもする。が、仕事にはつながらない。テレビ局に呼ばれたときに知り合った俳優の卵・秋山愁。メールでお互いを励まし、いつか茉由子の脚本で愁が主役をやろうと約束する。
お仕事小説というのか恋愛小説というのか…職場に放送作家と薬剤師兼業してる人がいます。チラチラっと聞く話に似てるかもって思いながら読んでました。吉野さんご自身の経験を踏まえての本なのかしら。

愁との関係は恋人というより同士。お互いの仕事の状況を報告しあい、励ましあい。愁が売れるにしたがって茉由子の気持ちは沈みますが、それでも愁はずっと変わらない。愁はかわらないけど、周りの状況がかわる。マネージャーには腹がたちました。夫が食してる横に一応座って本を読んでいたのですが、眉間にしわ寄せて読んでいたらしく「そんな辛い本読んでるの?やめれば?」って言われてしまいました。

茉由子がデパ地下でよく買って食べる「パリパリつまみギョウザサラダ」ってどういうものなんだろう?気になります!


| 本:や行(吉野万理子) | 18:23 | comments(5) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 18:23 | - | - |
コメント
ドラマ向きって感じでしたね。
業界の裏事情などもわかって楽しく読むことができました。

私もぱりぱりぎょうざ気になりました。食べたい!
| ちきちき | 2007/06/09 9:27 PM |
なんとなく
自叙伝風な感じがしました。
裏側は良く分かってるんだろうな、と。
茉由子の要領の悪さにイラっとしつつも
全体的にはまずまずだったかな〜と思います。
あのマネージャーは確かに腹立ちますが、
でも、きっと自分のタレントを守るためには
あ〜なるんだろうな〜。
| す〜さん | 2007/06/10 2:15 PM |
◇ちきちきさんへ

サラリと読めるし、裏事情もなんとなくリアルっぽい。
面白かったですね。
ぱりぱりぎょうざもどこかにあるのかもしれないですね。

◇す〜さんへ

茉由子、立ち回りが下手でしたね。
まぁ、主人公はそれ位じゃないと物語は進んでいかないのだ!なんてさめた目で読んでいました。
マネージャーの言い分もわかるんですけどね…
腹立たしかったなぁ。

| なな | 2007/06/10 8:29 PM |
ななさん、こんばんは。
理不尽なマネージャー、腹が立ちました。
でも飽きさせない展開で、ドラマ化したら面白そうですね。
「パリパリつまみギョウザサラダ」って
実際にデパ地下で売ってるって思いこんでました(恥)。
| 藍色 | 2007/06/12 2:22 AM |
藍色さん、マネージャー腹立たしかったですよね。
わかるけど、わかるんだけどね…ってね。

「パリパリつまみギョウザサラダ」ってもとになるものがあるのかしら?
食べてみたいです。
| なな | 2007/06/12 9:02 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/800
トラックバック
ドラマデイズ
がんばれ、わたし! セクハラも上司のイヤミも吹っ飛ばせ!! シナリオコンクールで佳作を受賞した茉由子。プロデューサーのセクハラや上司のイヤミにも負けず、脚本家としても成長していく彼女だったが、気がつけば社内で情報スパイの濡れ衣を着せられ……。さわやかお
| ぼちぼち | 2007/06/09 9:28 PM |
ドラマデイズ   〜吉野 万理子〜
OL茉由子はとあるテレビ局主催のシナリオコンクールで佳作に入賞する。 脚本家になることを目標にしてきた茉由子はこの入賞に浮かれ立つ。 しかし、そんな彼女であったが、 なかなか脚本家としての仕事は回ってこない。
| My Favorite Books | 2007/06/10 2:13 PM |
ドラマデイズ 吉野万理子
装画はノグチユミコ。装丁は鈴木久美(角川書店装丁室)。 主人公で語り手のわたし、仁藤茉由子(まゆこ)は丸の内総研情報管理部第三課でデータ入力をしている28歳のOL。脚本家を目指し、中央テレビのシナリオコンクールで佳
| 粋な提案 | 2007/06/12 2:22 AM |
「ドラマデイス」 吉野万理子
ドラマデイズ吉野 万理子 (2007/03)角川書店 この商品の詳細を見るシナリオコンクールで佳作を受賞した茉由子。プロデューサーのセクハラや上司のイヤミにも負けず、脚本家としても成長していく彼女だったが…。28歳のOL
| 読書日和 | 2007/11/10 9:32 PM |