CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「悪人」吉田修一 | main | 「1000の小説とバックベアード」佐藤友哉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ジェネラル・ルージュの凱旋」海堂尊
ジェネラル・ルージュの凱旋
ジェネラル・ルージュの凱旋
海堂 尊

伝説の歌姫が東城大学医学部付属病院に運び込まれ、成り行き上田口が彼女だけでなく小児科絡みの問題にも関わらなければいけなくなったのと同じ頃、救命救急センター部長の速水が業者と癒着しているという内部告発文書がリスクマネジメント委員会に投げ込まれます。病院長・高階に依頼された田口は告発文書について調べる。

すごく勢いのある本でした。面白かった!!!「ナイチンゲールの沈黙」の裏でこんなことが起こっていたとは!「ナイチンゲールの沈黙」を読んだ時に「田口先生と白鳥はメインじゃなくて面白くない」みたいに書いてたんですけど、こっちで活躍してたんだ。田口先生大忙しです。2冊を一緒に読んでみたい。そんな本でした。
やっぱりなんといっても速水先生。かっこいいです。モニターを見て患者の状態を把握してたり、とっさの判断力があります。15年前の城東デパート火災で見事な采配をふるい、神降臨。「ジェネラル・ルージュ」と言われるようになり、そして桜宮バイバス事故でまたもや神さまが降りてくる。赤い口紅をつける姿ってちょっと怖い気もするんですけど…

今回はエシックス・コミティーのボスである沼田がいい味出してました。いちいち書類を作らせ、机上の論理を振り回し、ネチネチと嫌味連発。みなさんよく我慢してました。私は心の中で何度沼田にパンチしたことか。速水先生と黒崎教授に拍手です。

そして看護師さんたち。花房(ハヤブサ)と猫田(千里眼)の対決。花房と如月の対決。不定愁訴外来の藤原さんは影で全てを仕切ってました。そしてなんといっても姫宮。「螺旋迷宮」では「ターミネーター」と呼ばれていましたが、ここでは「ミス・ドミノ」と呼ばれてました。姫宮、潜入調査はやめたほうがいいよ。ホントに。

| 本:か行(海堂尊) | 22:35 | comments(10) | trackbacks(11) |
スポンサーサイト
| - | 22:35 | - | - |
コメント
こんばんは。
やっぱりこのシリーズ、タイムスケジュールが必要ですよね。あっちでも、こっちでもいろんな問題が起きてるんだから(笑)

ジェネラル・速水、かっこよかたったですねぇ。
速水先生も「螺旋迷宮」のあの方も、「北」へ行くんですよねぇ!?
今度は北で波乱があるんでしょうか。
期待です!
| juzji | 2007/05/29 11:07 PM |
juzjiさん、こんばんは。

そう、あの話がここにつながって、あそこがここ…と
最初からこうなるように考えて書いていらっしゃったんでしょうかね。

速水先生、かっこよかったです。
そうか、あの人も北に向かったんでしたね。
北で何かがあるのかしら?
次作、本当に楽しみです。
| なな | 2007/05/30 9:38 PM |
ななさん、こんばんは。
こちらにも、お邪魔しますね。
速水先生、かっこよかったですよね。
エシックスの粉砕が痛快で、すっかりヒーローです。
あはは、心の中で何度も沼田にパンチしてたのですね。
私はキックもお見舞いしてました(短い足ですが、笑)。
姫宮、「螺鈿迷宮」以外に、これからも潜入調査するのでしょうか?。
| 藍色 | 2007/06/01 2:28 AM |
藍色さん、ありがとうございます。

速水先生、かっこよかったです。
切れ味抜群って感じでしたよね。

沼田もネチネチと憎まれ役をがんばってました。
読んでる人にあれだけの嫌悪感を抱かせるのって
なかなか出来ないことです(笑)

姫宮の潜入操作、やめたほうがいいです。
いつか死人がでますから!
| なな | 2007/06/01 9:48 PM |
「ナイチンゲール」でムムムとなったんですが、
あの裏でこんなことが起こっていたんですね。
田口先生と白鳥は、
2作あわせたら大活躍してたんじゃ〜ん♪と、
ちょっと嬉しくなりました。
大変そうで、気の毒ではあるんですけどね。
| エビノート | 2007/06/06 9:09 PM |
エビノートさん、こんばんは。

そうそう、「ナイチンゲール」を読んだ時には
1作目と比べて物足りない…なんて思っていたんですけど
この本とセットと思うと内容が濃いですよね。
どこかでチラリと見かけたのですが
最初2冊の物語を1冊の本にしようとしていたとか…
2冊に分けて正解ですよね。
| なな | 2007/06/07 9:20 PM |
これは久々に心から楽しく、面白く読めた一冊でした。海堂尊に目が離せなくなってきましたね。
| すの | 2007/08/27 7:38 AM |
すのさん、こんばんは。
前2作がアレ?って感じだったので
これは読んだ後嬉しくなりましたね。
この感じで突き進んで欲しいものです。
| なな | 2007/08/27 8:41 PM |
いやん、速水がカッコよろしいやん。
男でも惚れてしまう魅力がありました。
そして水色本の物足りなさを、見事に埋めてくれました。
| しんちゃん | 2008/03/21 12:00 PM |
しんちゃん、こんばんは。
速水先生かっこよかったですね。
「医学のたまご」では救命病棟、なくなってますよね。

「ナイチンゲール…」とこれはついで読んで初めて面白さがわかると思います。
| なな | 2008/03/21 9:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/789
トラックバック
【ジェネラル・ルージュの凱旋】 海堂 尊 著
いやぁ、よかった! 海堂さんを信じていたオレは、うれしい (^0^)/ 「チーム・バチスタの栄光」に喝采[:拍手:]をした後の2作、「ナイチンゲールの沈黙」、「螺鈿迷宮」がいまいちキレがなかったと、ちょっと寂しさを感じていたのだが… 桜宮市にある東城大学医
| じゅずじの旦那 | 2007/05/29 11:03 PM |
ジェネラル・ルージュの凱旋 海堂尊
装画は赤津美和子。装丁は松崎理。書き下ろし。 東城大学医学部付属病院が舞台のシリーズ。前作「ナイチンゲールの沈黙」のアナザー・ストーリー。看護師・如月翔子(爆弾娘)の急患搬送で幕開け。救命救急センター部長の速
| 粋な提案 | 2007/06/01 2:29 AM |
ジェネラル・ルージュの凱旋 〔海堂 尊〕
ジェネラル・ルージュの凱旋海堂 尊 宝島社 2007-04-07売り上げランキング : 2042おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫が大量吐血で緊急入院した頃、不定愁訴外来の万年講師・田口公平の元には、
| まったり読書日記 | 2007/06/06 9:05 PM |
「ジェネラル・ルージュの凱旋」海堂尊
タイトル:ジェネラル・ルージュの凱旋 著者  :海堂尊 出版社 :宝島社 読書期間:2007/05/25 - 2007/05/28 お勧め度:★★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 不定愁訴外来の万年講師・田口公平の元に届いた怪文書は、救命救急センター部長の速水晃一
| AOCHAN-Blog | 2007/07/22 2:54 PM |
本「ジェネラル・ルージュの凱旋」
ジェネラル・ルージュの凱旋 海堂尊 宝島社 2007年4月 桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫が大量吐血で緊急入院した頃、不定愁訴外来の万年講師・田口公平の元には、一枚の怪文書が届いていた。それは救命救急センター部長の速水晃一が特定
| <花>の本と映画の感想 | 2007/08/23 8:40 PM |
「ジェネラル・ルージュの凱旋」海堂尊
「ジェネラル・ルージュの凱旋」海堂尊(2007)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、現代、小説、ミステリー、緊急医療、このミス大賞 このミス大賞は気になる文学賞だが、その受賞作については決して満足していないと何度か語ってきた。受賞者のなかで現在「このミス」リーグ
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2007/08/27 7:37 AM |
ジェネラル・ルージュの凱旋
**************************************************************** 桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫が 大量吐血で緊急入院した頃、不定愁訴外来の万年講師 田口公平の元には一枚の怪文書が届いていた。 それは救命救急センター部長の速水晃一が特
| 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ | 2007/11/21 8:22 PM |
「ジェネラル・ルージュの凱旋」海堂尊
ジェネラル・ルージュの凱旋(2007/04/07)海堂 尊商品詳細を見る 桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫が大量吐血で緊急入院した頃...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/03/21 11:58 AM |
『ジェネラル・ルージュの凱旋』(海堂尊) <感想&書評>
ジェネラル・ルージュの凱旋海堂 尊宝島社 2007-04-07売り上げランキング : 1396おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 本の内容 東城大学医学...
| Book A GoGo!!! 〜本の読書感想ブログ〜 | 2008/06/09 8:27 PM |
ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊
JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/9/26〜2008/9/28 [カバー折り返し部分より] 桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫が大量吐血で緊急入院した頃、不定愁訴外来の万年講師・田口公平の元には、一枚の怪文書が届いていた。それは救命救急センター部
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2008/10/05 9:45 AM |
『ジェネラル・ルージュの凱旋』 海堂尊
『チーム・バチスタの栄光』『ナイチンゲールの沈黙』に続く田口・白鳥コンビ最新刊――と帯にはあるものの、この作品の前に『螺鈿迷宮』という作品が出版され、しかも同じ世界を舞台にしているのだから、実際はシリーズ第4弾と呼ぶのが適切かも知れない。 しかし出版
| 【徒然なるままに・・・】 | 2008/10/19 7:21 PM |