CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< ゆれる | main | 「片眼の猿」道尾秀介 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「鹿男あをによし」万城目学
鹿男あをによし
鹿男あをによし
万城目 学

研究室の教授から「君は神経衰弱だ。二学期だけ友人の学校で講師として働いて欲しい」と言われ、選択肢のないまま奈良の女子校で教鞭をとることになったオレ。

いやーん。面白いです。一気読みです。奈良の鹿、京都の狐、大阪の鼠。卑弥呼の時代から続く3匹の使命。ちょっと落ち込んでいたんですけど、世界にグイグイ入り込んで読んでる間は元気になりました。でもね、夢中で読んだんだけど、言葉が出てこない。感想が書けない。まぁ、そんな時もあります。がんばろ。

奈良の女子校で働く事になったオレ。初日に遅刻してきた堀田は遅刻の理由を「マイシカの駐禁をとられたからだ」と説明する。それをきっかけに堀田からと思われる嫌がらせをされる。そして鹿から話しかけられ、「先生は”運び番”だから狐の”使い番”から「サンカク」を受け取り鹿の”使い番”に渡して欲しい。それをしないと大変な事が起こる」といわれる。オレの妄想なのか?と思ったら、失敗したからと鹿から印をつけられ、見る見るうちに鹿になっていく。
「大阪の食い倒れ、京都の着倒れ、奈良の寝倒れ」と言う言葉も面白かったし、チラチラと出てくる真実っぽい話がいい味付けになってると思いました。

神経衰弱のオレを初め、同僚の藤原先生(かりんとうばかり食べてる)、教頭のリチャード(すごいあだ名だ!)下宿先の婆さんとその孫で一緒に住む同僚の重さん(落語好きで生徒の人気ナンバーワン)。剣道部の顧問、大阪の南場先生に京都の長岡先生、そしてなんと言っても堀田イト。みんな普通なんだけど、なんとなく好きです。藤原先生のかりんとう。あれだけ食べてるのに何でしけってるのかなってずっと不思議だったんですけど、ラストでその理由がわかりニンマリ。




| 本:ま行(万城目学) | 23:19 | comments(27) | trackbacks(24) |
スポンサーサイト
| - | 23:19 | - | - |
コメント
こんにちはー。
ラストのべたは乙女的にはぐふふでしたね(笑)。
| しんちゃん | 2007/05/17 5:24 PM |
しんちゃん、こんばんは。

そうそう、ラストはグフフなんです。
白い剣道着姿よかったですよね。
| なな | 2007/05/17 9:28 PM |
ななさん、こんばんは。
どのキャラクターも面白かったですね。
ラストはいきなり乙女向けで、にんまりでした。
かりんとうがしけってる理由…忘れてます。
教えてください(汗)。
| 藍色 | 2007/05/18 1:00 AM |
ななさん、こんにちは!
鹿男でますます万城目ファンになってしまいました。
あのラストは素敵!可愛すぎます!
イトちゃんにメロメロでした(笑)

次はどんな話しを書いてくれるんでしょう。楽しみですね。
| リサ | 2007/05/18 2:04 PM |
これも面白かったですね〜。
僕的にはイトちゃんのファンになりました。
マイシカの発想も素晴らしいです。

次回作は大阪舞台らしいですよ。
これまた楽しみです。
| す〜さん | 2007/05/18 10:21 PM |
こんばんは。なんだか妙〜におもしろい作品でしたよね。
どのキャラも立ち過ぎなほど立ってて笑いました。
真面目で神経質な主人公が、イトちゃんに翻弄されてる当初はかわいそうでしたが、あのヒキがあるから最後にニヤリとできるんですよね。ふふふ。。

次回作は大阪なんですね。これまた楽しみです^^
| まみみ | 2007/05/19 10:25 PM |
◇藍色さんへ

ラストよかったですよね。
くるの?そうなの?って予想はしてたのですが
その通りになってニンマリ。
かりんとう、確か奥さんお手製だったと思います。


◇リサさんへ

万城目さん、注目作家さんですよね。
リアルとファンタジーのつなげ方が絶妙!
イトちゃん、あれは仕方なくだったんでしょうかね…
それとも何かしら気持ちはあったんでしょうか…


◇す〜さんへ

「マイシカの駐禁をきられた」なんて…
でも私もそんな事言われたらうっかり信じてしまうかも(笑)
奈良だし、シカたくさんいるしあるかもね…なんて。
次は大阪が舞台なんですね。
楽しみです。


◇まみみさんへ

すごくテンポよく引き込まれる本でしたね。
主人公、イトちゃんだけでなくいろんな人に翻弄されてましたね。さすが「神経衰弱」
次作、早く読みたいですね。
| なな | 2007/05/20 8:28 AM |
ななさん、こんばんは!
今度は奈良に行ってみたくなりますね〜
ポッキー持って♪
マイシカは危うく信じそうになりました(^_^;)
もしかしたら、マイシカ持ってる人がいるんじゃないかって、それでもついつい考えちゃいます。
| エビノート | 2007/06/08 10:46 PM |
エビノートさん、こんばんは。

マイシカ、信じそうになりますよね。
私もマイシカ欲しいです。
嘘とホントの混じり方が絶妙でした。
| なな | 2007/06/08 11:24 PM |
こんにちは。

初めから「マイシカ」で笑わせてもらいました!
「神無月、出番」?
「サンカク」?
…次々、それって何?に興味がひかれて、どんどん先を急がされた本でした。

今回も面白かったですねぇ!
| | 2007/06/24 10:50 AM |
juzjiさん、おはようございます。

「マイシカ」で私の心を鷲づかみ(笑)
夢中になって本の世界に入り込んでいました。

次作が待ち遠しいです。
| なな | 2007/06/25 11:40 AM |
こんにちは。

私もかりんとうの謎が解けた時には、同じくニンマリ。
あのオチは考えてなかったので、ちょっとしたツボに(笑)。

奈良の寝倒れってフィクションですか??
私は本気にしてたんですけど(苦笑)。
てことは着倒れも?
フィクションだったら、かなりナイスですね☆
| chiro | 2007/08/22 6:28 PM |
chiroさん、こんばんは。
この本読んでから、暫くかりんとうがマイブームでした。
なんだか又ブームがきそうな予感。
自分で作れるものなんでしょうかね?

奈良の寝倒れ、京都の着倒れって本当にそういわれていた(いる?)らしいです。
| なな | 2007/08/22 9:37 PM |
こんにちは。
TB&コメント、ありがとうございました。
この本はかなり前に読んでいるようだったので、コメントしようか悩んだのですが…。

いや〜、ストーリーも登場人物もおもしろかったですね。
いきなりマイシカの登場には笑ってしまいました。
奈良ならマイシカもありえるかもって思った人が私だけじゃなくて安心しました。(笑)
ところで、かりんとうの謎は記憶から抜けていて…。
う〜ん、本屋で立ち読みだわ。(オイオイ)


| mint | 2007/11/05 12:19 PM |
mintさん、こんばんは。
前の本でも全然かまいません!
マイシカ、大笑いですよね。
私だって奈良で真面目な顔して言われたら信じます。
かりんとう、先生の奥さんのお手製だったから
いつもしけっていたんです。
| なな | 2007/11/05 8:54 PM |
登場人物が皆ほわわんとした雰囲気で、会話も話の流れもツボでした。面白かった!
主人公、名前が出ないんですよね〜〜
何ででしょう??

1月から玉木宏、綾瀬はるかでドラマ化らしいです。
イトちゃん=綾瀬はるかなのかな?
高1の役はちょっと厳しいような‥;;
そうそう私の祖母の名前はイトさんなんです。
ちょっと嬉しかったりして。
| たまま | 2007/11/21 9:06 AM |
たままさん、こんばんは。
最初の「マイしか」から笑わせてくれましたよね。
本当に面白い本でした。
主人公、どうして名前が出てこなかったんだろう?
呼ばれるときは「先生」だったからかしら。

ドラマ、どんな雰囲気になるんでしょうね。
本とは違っても玉木さん好きだから楽しみ♪
綾瀬はるかが高1はちょっと厳しいかも…

お祖母様、イトさんなんですね。
かわいらしいお名前です。
まさかマイしかなんてお持ちじゃないですよね???
| なな | 2007/11/21 10:33 PM |
ななさん、こんにちわ。
このラストは乙女心をくすぐられますよね。うふふ♪
それにしても1月からドラマ化とは。
私も玉木さん好きなんで、楽しみです。
綾瀬さんは顔立ちからいったら長岡先生かなぁ。
狐風な感じがするんですけど、どうでしょう。
そしたら玉木さんの顔ってCGで、鹿化していくんでしょうか!!
| june | 2007/12/26 2:44 PM |
juneさん、こんばんは。
そうそう、ラストは乙女心をくすぐられるのです。
本のドラマ化。あんまり好きじゃないんですけど
玉木さんだからよしとしました。ね〜ね〜
玉木さんが鹿になるのか?
それでも、まだまだかっこいいんでしょうね。
綾瀬さん、藤原先生みたいですよ。
あぁ、いけない。
藤原先生と書いたらかりんとうが食べたくなる…
恐ろしいすり込みです(笑)
| なな | 2007/12/26 10:14 PM |
はじめまして〜♪本を読む人々。の方から遊びにきました。

私は学生時代数年間、奈良に住んでいたので当時の事が思い出されてとても懐かしくなりました。
マイシカとかかりんとう兄弟とか万城目さんはネーミングセンスが抜群ですよね。その他細かい所にもそのセンスが光っていたように思います。
次作は大阪だそうなので楽しみです♪(元大阪人なもので。笑)ドラマ化も楽しみです(^ー^* )フフ♪
| 板栗香 | 2008/01/13 8:52 AM |
板栗香さん、こんばんは。
「本を読む人々。」で何度もお名前お見かけしてました。
来てくださって嬉しいです♪

板栗香さんは奈良に住んでいらっしゃったんですね。
出てくる景色が目に浮かぶなんて羨ましいです。
奈良といえば修学旅行で行っただけです。

万城目さんのネーミング、思わずププっと噴出しちゃうような遊び心がいっぱいで楽しめますよね。
鹿にポッキーなんていうのも笑っちゃいました。

ドラマ、どうなることでしょうね。
玉木宏さんだし、絶対に見逃せません!
| なな | 2008/01/13 9:00 PM |
こんにちは〜。
「ホルモー」よりも「鹿」の方にはまってしまいました。
「ホルモー」以上の面白さでした。
ドラマ観ました?私はまだ録画したままなのですが
どんな風に鹿が喋るのか、楽しみです。

かりんとうを食べながら、読んでしまいました。
ポッキーも食べたくなってきた(*^▽^*)
| キウイ | 2008/01/22 3:20 PM |
キウイさん、こんばんは。
「マイしか」だの「かりんとう兄弟」だの
笑いどころ満載でしたよね。

ドラマ!玉木さんの顔ばかり見てた私…
綾瀬はるかの藤原先生もまぁありかなって感じでした。
髪型がへんてこりんだったけど…

これを読むとかりんとう食べたくなりますよね。
| なな | 2008/01/22 9:34 PM |
こんばんわ。
TBさせていただきました。
予約していて、ようやく読めました。
「鴨川ホルモー」を挫折してしまったので、読めるか不安だったんですが、こちらは一気読みでした。
面白かったですね〜
奈良へ行って神社めぐりしたくなりました。
あと、しかせんべいを買って鹿にあげたいとも思いました。
1枚だけ残しておいて、食べてみたいとも思いました^^;
最後が可愛らしかったですね。とても好きな終わり方です。
ドラマは見ていないのですが、綾瀬はるかが藤原先生なんですか。
何役なんだろうと思っていたのですが。
今更ながらドラマを観たいと思いました^^;
| 苗坊 | 2008/02/28 9:25 PM |
苗坊さん、こんばんは。
面白かったですよね。
高校の修学旅行で奈良に行きましたが、
鹿は危険です。せんべいをみたら突進してきます。
きっと自分で食べる1枚なんて残らないくらいの勢いだと…
ドラマ、途中で挫折しちゃいました。
だって、毎週ドラマ後にスーパーに行くとかりとうをかごに入れちゃって、帰って一気に食べる私だったのです。
| なな | 2008/02/28 9:53 PM |
こんばんは。
この本、すごく面白かったんですが、感想書くの難しいですよね。私なんて感想書けないな〜と思いながら3ヶ月経っちゃいました。結局たいしたことも書けないまま記事UPになってしまいましたが。
それにしても「マイシカ」とは上手い冗談を考えたものですね。私も危うく信じそうになりました。
| masako | 2008/03/25 12:53 AM |
masakoさん、こんばんは。
そうですよね。感想が書きにくい!
自分の感想読んでみたら「かりんとう」がメインっぽいし(笑)
「マイシカ」いいですよね。
所々に笑いがあって本当に面白い本でした。
| なな | 2008/03/25 10:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/778
トラックバック
「鹿男あをによし」万城目学
鹿男あをによし万城目 学 (2007/04)幻冬舎 この商品の詳細を見る 大学の研究室に籍を置くおれに、ある日教授から話しがあると呼び出された。 二学期から年内いっぱいまで高校教師をしないか、という話だった。 おれは奈良
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/05/17 5:21 PM |
鹿男あをによし 万城目学
イラストレーションは石居麻耶。デザインは岩瀬聡。書き下ろし。 主人公で語り手の28歳の「おれ」は、教授の勧めに従って大学の研究室から2学期限定で奈良女学館に赴任。でも鹿のおかげで「おれ」の奈良ライフは波瀾に満ちた日
| 粋な提案 | 2007/05/18 1:01 AM |
『鹿男あをによし』万城目学
鹿男あをによし万城目 学幻冬舎2007-04by G-Tools 「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」 神経衰弱と断じられ、大学の研究室を追われた28歳の「おれ」。失意の彼は、教授の勧めに従って2学期限定で奈良の女子高に赴任する。ほんの気休め、のはずだった。英気を養っ
| ひなたでゆるり | 2007/05/18 2:02 PM |
鹿男あをによし   〜万城目 学〜
『鴨川ホルモー』で大ブレイク!(個人的にですけど) 舞台は京都から奈良へ。 卑弥呼の謎まで飛び出して、 鹿男は頑張ります。 いやぁ〜、この世界観、好きです。 事実と虚像が入り乱れ、 今回も思いっきり楽しませ
| My Favorite Books | 2007/05/18 10:20 PM |
「鹿男あをによし」 万城目学
鹿男あをによしposted with 簡単リンクくん at 2007. 4.24万城目 学著幻冬舎 (2007.4)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2007/05/19 10:21 PM |
鹿男あをによし 〔万城目 学〕
鹿男あをによし万城目 学 幻冬舎 2007-04売り上げランキング : 648おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」。 二学期限定で奈良の女子高に赴任した「おれ」。 ちょっぴり神経質な彼に下された、空前絶後の救国
| まったり読書日記 | 2007/06/08 10:41 PM |
鹿男あをによし 万城目学 
鹿男あをによし万城目 学 (2007/04)幻冬舎 この商品の詳細を見る <さあ、神無月だ。出番だよ、先生> 「鴨川ホルモー」で、読者を奇想天外な世界へ、引きずりこんだ作者の二作目です。 題名から変ですよね。しかし
| それでも本を読む | 2007/06/09 6:55 AM |
【鹿男あをによし 】 万城目学 著
1800年のロマン「ス」・・・!? 「鴨川ホルモー」で笑わせてもらってから、早1年。 ようやく手にすることができました [:拍手:] 神経衰弱と断じられ、大学の研究室を追われた28歳の「おれ」。失意の彼は、教授の勧めに従って2学期限定で奈良の女子高に
| じゅずじの旦那 | 2007/06/24 10:52 AM |
「鹿男あをによし」万城目学
タイトル:鹿男あをによし 著者  :万城目学 出版社 :幻冬舎 読書期間:2007/05/21 - 2007/05/22 お勧め度:★★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 「さあ、神無月だ−。出番だよ、先生」 2学期限定で奈良の女子高に赴任した28歳の「おれ」。ちょ
| AOCHAN-Blog | 2007/07/04 9:58 PM |
鹿男あをによし/万城目学
『鴨川ホルモー』に次ぐ、三都シリーズの第2弾…といっていいのか解らないけど、前作の京都に続いて今回は奈良が舞台。そして奈良といえば鹿と大仏。このうち前者が大きなカギを握ります。 鹿男あをによし万城目 学 幻冬舎 200
| 黒猫の隠れ処 | 2007/08/03 11:06 AM |
「鹿男あをによし」万城目学
「鹿男あをによし」 万城目 学 幻冬舎 2007-04 勝手に評価:★★★★★  ねえ藤原君、「あをによし」って知ってる?何ですか急に。いやね、生徒から知っているかと訊かれて、何だそれ?って返したらずいぶん馬鹿にされてね。え?知らないんですか先生?知らないよ
| Chiro-address | 2007/08/22 7:39 PM |
鹿男あをによし<万城目学>−(本:2007年109冊目)−
鹿男あをによし 出版社: 幻冬舎 (2007/04) ISBN-10: 434401314X 評価:90点 (ネタバレあります) 1800年間、恋する力が人類を守るのだ。 鹿と鼠がしゃべって、地面の下にはナマズがいる。 主人公の顔は次第に鹿の顔になっていき、マドンナは鼠の顔をして
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/10/02 11:30 PM |
『鹿男あをによし』
今日読んだ本は、万城目学さんの『鹿男あをによし』です。やっと読みました。
| いつか どこかで | 2007/11/05 12:04 PM |
本「鹿男あをによし」
鹿男あをによし   万城目 学 幻冬舎 2007年4月 「きみは神経衰弱だから」と教授から言われ、おれは奈良の女子高の教師として2学期だけ赴任することを余儀なくされる。1日目、遅刻してきた堀田という生徒に理由を聞くと、マイカーならぬ、マイシカで駐禁を
| <花>の本と映画の感想 | 2007/11/21 8:00 PM |
「鹿男あをによし」万城目学
「鹿男あをによし」万城目学(2007)☆☆☆☆☆ ※[913]、国内、現代、小説、青春、ファンタジー、奈良、鹿島大明神 第四回ボイルドエッグ大賞というなんだかキワモノ的な文学書受賞の「鴨川ホルモー」[ http://blogs.yahoo.co.jp/snowkids1965/42521938.html ]でデビ
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2007/11/22 10:38 PM |
「鹿男あをによし」万城目学
鹿男あをによし 奈良が好きです。学生時代日本古代美術を専攻してたんですが、仏像やお寺を見に一人で奈良に出かけたこともあるくらい好きです。だからもうこのタイトルだけでこれは買うしかない!と。で、喜び勇んで買って安心してしまって、今まで積んでました。
| 本のある生活 | 2007/12/26 2:56 PM |
万城目学  鹿男あをによし
鹿男あをによし 万城目 学 JUGEMテーマ:読書 春頃に読んだ本で、感想もアップしていると思い込んでました・・・今頃になってですが感想アップします。(^^;ゞ 最初はなかなか波に乗れず話に入っていけませんでした。読み終えた今から思うと登場人物達が普通す
| マロンカフェ 〜のんびり読書〜 | 2008/01/13 8:46 AM |
鹿男あをによし / 万城目学
鹿男あをによし 作者: 万城目 学 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2007/04 メディア: 単行本 京都を好きな人は、ものすごく多いのではないでしょうか?でも、私は京都よりも奈良が好き。ここから行くには遠くても、ガイドブックが少なくても奈良が好き♪興福寺
| おさんぽ文庫 | 2008/01/22 3:24 PM |
鹿男あをによし (万城目 学 )
玉木宏主演のドラマがはじまる前に、 読んでしまおうと思っていたのですが 間に合いませんでした。 もう始まってしまいました。 奈良が舞台、 知っている場所が出てくるので 本を読む楽しみが倍増します。 猿石、鬼のせっちん、鬼のまな板、亀石。   石舞台、飛鳥
| 花ごよみ | 2008/01/23 8:36 PM |
【小説感想】 「鹿男あをによし」 万城目学
狐や鼠の使い番は誰なのか、サンカクとは何なのか。その設定と世界観にぐいぐい引き込まれて、気持ちいいくらいに騙されて、ワクワクしなながら読み終えました。やっぱりこの手の小説は下手な予想なんかしたりせず、心を無にして、流されるまま読むに限ります。「さあ、
| 読書とジャンプ | 2008/02/02 6:49 PM |
鹿男あをによし 万城目学
鹿男あをによし オススメ! 「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」 神経衰弱と断じられ、大学の研究室を追われた28歳の「おれ」。 失意の彼は、教授の勧めに従って2学期限定で奈良の女子高に赴任する。 ほんの気休め、のはずだった。 英気を養って研究室に戻る
| 苗坊の読書日記 | 2008/02/28 9:21 PM |
万城目学 『鹿男あをによし』
鹿男あをによし/万城目 学 ¥1,575 Amazon.co.jp 「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」神経衰弱と断じられ、大学の研究室を追われた28歳の「おれ」。失意の彼は、教授の勧めに従って2学期限定で奈良の女子高に赴任する。ほんの気休め、のはずだった。英
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/03/25 12:38 AM |
鹿男あをによし
**************************************************************** 神経衰弱と断じられ、大学の研究室を追われた28歳の「おれ」は 失意のままに教授の勧めに従って奈良の女子校に赴任する。 慣れない土地柄、生意気な女子高生、得体の知れない同僚 さらに鹿・・・
| 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ | 2008/08/18 6:59 AM |
鹿男あをによし  万城目学
鹿男あをによし/万城目 学 万城目学 幻冬舎 2007 STORY: 奈良の女子高に産休代理教師として赴任することになった男。赴任早々反抗的な女子生徒・堀田ともめたり前途多難。そんなとき鹿に突然話しかけられ、日本を救うために「目」を持ってくるように要求さ
| 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) | 2008/09/11 3:51 PM |