CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部」酒見賢一 | main | 「ミミズクと夜の王」紅玉いづき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「子どもたちは夜と遊ぶ 下」辻村深月
子どもたちは夜と遊ぶ(下)
子どもたちは夜と遊ぶ(下)
辻村 深月

上巻を読んでから1ヶ月弱。読んでみて思うのは、やっぱり続けて読むべきだったって事でした。すっかり騙されていた訳ですが、事実がわかってから読むとどう違うのかが気になります。

iとθの殺人ゲームによって人がどんどん死んでいきます。全然知らない人から始まり、それが狐塚や月子の知り合いに、そしてとうとう狐塚がiに狙われる。殺される描写は読みたくないんですけど先が気になるんです。

過去から逃れることが出来なかった浅葱がかわいそうでした。すごく頭がいいはずなのに、狐塚と月子の事には全然気づかなかったみたいだし。ラストはこうなるしかなかったのかな…いつか月子が記憶を取り戻す事が出来た時に、病院での出来事を思い出せたらいいのにな。狐塚の同居人・恭司がいいやつでした。




「ぼくのメジャースプーン」に出てきた秋山先生。あれは月子が2年生の頃の物語なんですね。秋山先生、真紀ちゃんの元彼に何をいったんだろう?とても気になります。
| 本:た行(辻村深月) | 23:30 | comments(6) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - |
コメント
でしょ(笑)。続きものは間を開けちゃ、面白さが半減っすよ。
| しんちゃん | 2007/05/12 5:05 PM |
しんちゃん、そうなんです!
これを教訓に次から上下巻は必ず一緒に借りることにします。
| なな | 2007/05/14 7:48 PM |
あけましておめでとうございます!
こんなとこで挨拶するのも変ですが(笑)。

最近この作品を再読したくなってきてます。
残酷さもラストの切なさも、かなり印象に残る作品ですよね。
| chiro | 2008/01/02 8:07 PM |
chiroさん、こんばんは。
こちらこそすっかり遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

自分の感想読んで月子がなんだったのか全然わからない。
ネタバレしないようにって思うとだめですね。
すごく残酷だったし、ラストは切なかったのは覚えてます。

辻村さんも全部読みたいなって思ってるんですけどなかなか…
| なな | 2008/01/04 9:52 PM |
ゲームのように人を殺していくことに、最初抵抗を感じましたが、読み終わってみると、切ない殺人でした。
私も秋山先生が真紀ちゃんの元彼に何と言ったのか、とても気になります。
| | 2008/03/08 8:28 PM |
花さん、こんばんは。
いったい誰が?と思いながら、どんどん死人が出ることに抵抗感じますよね。
だけど切ないです。
| なな | 2008/03/08 8:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/776
トラックバック
「子どもたちは夜と遊ぶ」辻村深月
子どもたちは夜と遊ぶ(上)辻村 深月 (2005/05/10)講談社 この商品の詳細を見る 子どもたちは夜と遊ぶ(下)辻村 深月 (2005/05/10)講談社 この商品の詳細を見る D大学に通う仲間、狐塚、月子、浅葱、恭二たち。 彼らの生
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/05/12 5:01 PM |
子どもたちは夜と遊ぶ/辻村深月
子どもたちは夜と遊ぶ (下)辻村 深月 講談社 2005-05-10売り上げランキング : 74283Amazonで詳しく見る by G-Tools 読書期間:2007/7/13〜2007/7/15(上)      2007/7/15〜2007/7/17(下) 同じ大学に通う浅葱と狐塚、月子と恭司。彼らを取り巻く一方通行
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2007/07/17 11:58 PM |
子どもたちは夜と遊ぶ
**************************************************************** 同じ大学に通う浅葱と狐塚、月子と恭司。彼らを取り巻く 一方通行の片想いの歯車は思わぬ連続殺人事件と絡まり 悲しくも残酷な方向へ狂い始める。掛け違えた恋のボタンと 絶望の淵に蹲る殺人鬼の影
| 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ | 2007/08/07 7:51 PM |
「子どもたちは夜と遊ぶ(下)」辻村深月
「子どもたちは夜と遊ぶ(下)」 辻村深月 講談社 2005年5月7日 勝手に評価:★★★★☆  もう、一人の夜には帰りたくない――。残虐非道な事件に潜む、孤独な殺人鬼と彼を操る共犯者の存在。罪の意識に苛まれながらも、二人の間で繰り返される恐ろしい殺人という名
| Chiro-address | 2008/01/02 7:51 PM |
本「子どもたちは夜と遊ぶ」
子どもたちは夜と遊ぶ 辻村深月 講談社 2005年5月          D大学で論文を募集し、狐塚か浅葱のどちらかが、最優秀賞をとると思われていたが、「i」 と名乗る匿名の人物に奪われてしまう。一方、、「i」 と「θ」による殺人ゲームが始まる
| <花>の本と映画の感想 | 2008/03/08 8:24 PM |