CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「千年樹」荻原浩 | main | 「子どもたちは夜と遊ぶ 下」辻村深月 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部」酒見賢一
泣き虫弱虫 諸葛孔明 第弐部
泣き虫弱虫 諸葛孔明 第弐部
酒見 賢一

第弐部です。今回は孔明が劉備軍に参加して、長坂坡の戦いまでが書かれています。なんて書いてるけど、「三国志」全く知らないので「書かれているらしいです」って感じです。

今回はわからない漢字のすっ飛ばし方というのか、イメージ読みも上手になり、読む速度が上がるはずだったんですけど、意外と時間かかりました。気がついたら、目が閉じてるんです。それで仕方なく違う本を手にしたり、昼寝して又読んだり…まるで十万あまりの民衆と一緒に一日に約5キロ歩く劉備軍団のようでした。

とりあえず第一部を忘れないうちに第弐部を読めてよかったです。続きはまだ当分先のようなので、忘れるのは仕方ないです。

今回、孔明の奇人っぷりはあまり見えなかったような気がします。超雲と張飛がすごかったなぁ。
| 本:さ行(その他の作家) | 20:59 | comments(8) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 20:59 | - | - |
コメント
色々ネタがばら撒かれていて、いやぁ面白かったです!
判らないのもあったのですが、ソニックブームとか懐かしい〜
エヴァンゲリオンとかジダンの頭突きもパロってましたね。

三国志好きの息子にも面白かったようです。
ただ、借りていた『語り手の事情』を見つけて
「あ!酒見さんの本だ♪」
と嬉しそうにされたのには焦りましたが;;
(ちょっとこれはエロいので‥息子に読まれる前にソッコー返しました;)

正史の方にも俄然興味が湧いてきました!‥が、とりあえず図書館で借りたのは『30分でわかる三国志』(笑)
| たまま | 2007/05/11 9:22 AM |
こんばんは。

>一日に約5キロ歩く劉備軍団のよう
にうけてしまいました。
確かに孔明はちょっと影が薄かったかもしれません。
でもまあ、超雲・張飛の見せ場ですから!!
| ちきちき | 2007/05/13 7:02 PM |
◇たままさん

そう、酒見さんのこネタが笑えるんですよね。
何のパロディーなのかわからない時には
自分の無知さに腹がたったりして…

三国志を知っていると、この違った見解がさらにおかしいのかもしれませんね。

「30分でわかる三国志」それ、いいかもしれないです。


◇ちきちきさん

そうなんです。本当にゆるりゆるりと読みました。
こんな読書なかなかないです。

超雲・張飛なかなかすごかったですね。
| なな | 2007/05/14 8:00 PM |
ななさん、こんばんは。
気がついたら、目が閉じてる…やっぱり同じでした。
時々、ポール・モーリアのあの曲が頭の中で鳴り響いていました(笑)。
超雲・張飛の伝説、迫力でした。
横レスですが「30分でわかる三国志」、ちょっと図書館で探してみたい誘惑が(笑)。
「赤朽葉家の伝説」の記事もありますが、時間が遅いので日を改めますね。
もうひとつの記事は…今回のレビューに、ちょっとわかりにくいヒントあり、です。
ゲーム感覚で探してみてくださいね。
| 藍色 | 2007/05/24 3:38 AM |
ななさん、こんばんは☆
わたしもかなり時間がかかりました。面白いんだけど、この『どこまでも続く感』が、時間がかかる原因かと…図書館で借りた本じゃなかったら、もっとかかってたような気がします…
あと本が重い(^_^;
なので、文庫になったら、またゆっくり読みたいです。

でも長坂坡に入って趙雲が暴れ出してからは、夢中で読んでしまいました(^^ゞ
| プリン | 2007/05/24 11:28 PM |
◇藍色さんへ

おはようございます。
やっぱり目が閉じちゃいますよね。
「30分でわかる三国志」魅力的ですよね。
検索したら「90分でわかる…」と言うのはありました。
「こども版三国志」なる本があったのでそれもいいかなと…

もう一つの記事…むむむ。
ポール・モーリアあたりがヒントでしょうか?
とは言え全然わかりません。

◇プリンさんへ

>面白いんだけど、この『どこまでも続く感』が、時間がかかる原因かと…
たしかにそうですよね。
本物の「三国志」を知っている人の方が違いがわかって面白いのかもしれないですね。
私も図書館で借りたのですが、自分の本だったら挫折してたかも。返却期限に助けられました(?)

| なな | 2007/05/25 10:00 AM |
長かったですね、この一冊も。妙に時間がかかりました。元ネタの「三国志」、挑戦したいですねぇ・・(遠い目)。
やはりマンガですかねぇ(苦笑)。横山光輝は好きな漫画家なんですが、しかしあの孔明はどうなのかなぁ?あ、酒見版にヤラれてるかも。
| すの | 2007/07/12 8:06 AM |
すのさん、こんばんは。

いつか、いつか本物(?)を読みたいものですねぇ。
でも、私の中のイメージを壊せるのか心配です。
| なな | 2007/07/12 10:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部」酒見賢一
泣き虫弱虫 諸葛孔明 第弐部酒見 賢一 (2007/02)文藝春秋 この商品の詳細を見る またもや破天荒な孔明に再会しました。 そして今回もやはりニヤリ笑いの連続。 本書では孔明出盧から、曹操の襲撃で逃げる劉備軍と民たち。 その
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/05/11 4:14 PM |
泣き虫弱虫 諸葛孔明 第弐部
奇怪な衣装、得意技は放火……。軍神・諸葛孔明の虚像を描く酒見版『三国志』第二弾では、孔明出廬後から長坂坡の戦いまでが描かれる文藝春秋HPより いや、あの、もうかなり好きみたいです、私。 第一部のときも大絶賛していたワタクシですが、今回も面白かった
| ぼちぼち | 2007/05/13 7:02 PM |
泣き虫弱虫諸葛孔明第弐部 酒見賢一
装画は古内ヨシ。装幀は菊池信義。初出「別冊文芸春秋」のはず(号数表示なし)。 孔明出盧から長坂坡の戦いまでを描く酒見三国志第2巻479ページ。難民で膨れ上がる劉備軍団、超高速騎馬軍団で迫る曹操、劉備にコンタクトす
| 粋な提案 | 2007/05/24 3:49 AM |
92:泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部
せめて漫画でいいから普通の『三国志』を読んでおきたいな〜 と思っているうちに、 結局読んでしまいました『泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部』 ますますわたしの『三国志』イメージが、とんでもない方向へと爆進していきます 第弐部が終わってもなお赤壁の戦い以前なの
| プリン@BOOK CAFE | 2007/05/24 11:31 PM |
「泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部」酒見賢一
「泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部」酒見賢一(2007)☆☆☆★★ ※※[913]、国内、小説、中国、三国志、諸葛亮孔明、劉備 多くの読書人を唸らせ、くすくす笑わせた「泣き虫弱虫諸葛孔明」[http://blogs.yahoo.co.jp/snowkids1965/7309086.html ]の続編。 晋の時代、陳
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2007/07/12 7:43 AM |