CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< キサラギ | main | スパイダーマン2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「朝日のようにさわやかに」恩田陸
朝日のようにさわやかに
朝日のようにさわやかに
恩田 陸

短編とショートショートなど全14作品。そしてあとがきでそれぞれの物語の解説などがついてます。アンソロジーなど、どこかに載せられていたものが集まっているので、いくつかは読んだことがある物語でした。ぞぞぞっとするホラーあり、ミステリーあり、そしてムムムと首をかしげるラストもあり。実に恩田さんらしいテイストでした。

「あなたと夜と音楽と」のちょっと古臭い感じが好きでした。「淋しいお城」はミステリーランドに恩田さんが書く物語の予告だそうです。楽しみ。「いいわけ」は恩田さんいわく「モデルはいわずもがな」だそうですけど、全然わかりませんでした。
「水晶の夜、翡翠の朝」
水野理瀬シリーズの番外編。ヨハンの物語。

「ご案内」
いらっしゃいませ。ご案内させていただきます。ここから先は自己責任ですよ…

「あなたと夜と音楽と」
ラジオのDJのマサトとミナ。担当するのは番組は「あなたと夜と音楽と」最近、放送局のビルの前に不思議なものが置かれるようになり、それと同時に若い女の幽霊目撃談が寄せられるようになった。

「冷凍みかん」
あれは何十年も前の事。大学時代の友達3人で東北のローカル線の旅をしていた。通貨電車待ちの駅の売店で、突然倒れた店の老人。そして冷凍みかんと手紙を託された。

「赤い毬」
母の実家は海辺の高台にある。いつも波の音が聞こえるその場所で風邪を引いて寝ていた小学生の私。突然波の音が聞こえなくなり、海があるはずの場所には一面熊笹が生えていた。

「深夜の食欲」
若いベルボーイは深夜に重いワゴンにルームサービスを載せていた。今日のワゴンは扱いにくい「ヘイスティング」なのに、ワゴンは自ら進んでいくように軽やかだ。

「いいわけ」
今朝はとてもいい天気で気分がよかったんだ。

「一千一秒殺人事件」
星に殺された男の話である。ある夕暮れ、バケモノ屋敷と評判の家に興味があって止まることになったA氏とT氏が見たものとは…

「おはなしのつづき」
昨日はどこまで話したっけ?そう、白雪姫のお話だよ。ごめんね、お母さんは今日もこれないんだけど君の事ずっと考えているよ。

「邂逅について」
冬の晩、ノートに何か書いている少女。

「淋しいお城」
昔々からあるところにある淋しいお城。そこに住むのは淋しい王様。その場所に行くには「みどりおとこ」に攫われるしかない。みどりおとこは淋しい子供を攫ってくるのです。

「楽園を追われて」
高校時代の友人が亡くなったお葬式の帰り、彼から託された原稿用紙を前に話をする男女4人。

「卒業」
後20分で卒業できる。もうすぐだから、がんばろう。

「朝日のようにさわやかに」
グローシェというオランダのビール。アメリカのW.Mというトランペッター。京都の寺の池。心太。そして両親が忙しくて預けられいていた伯母の家で聞いた男女の艶かしい声。記憶はつながる。
| 本:あ行(恩田陸) | 21:25 | comments(14) | trackbacks(11) |
スポンサーサイト
| - | 21:25 | - | - |
コメント
こんにちは。ななさん。
「いいわけ」は、私もわかりませんでした。
何とリンクしているんでしょうね?気になるところです。
| ゆう | 2007/05/02 1:50 PM |
ゆうさん、こんばんは。

わーい。私だけじゃなかったんだ。
誰か詳しく解説してくれる人が現れる日を待ちましょう!

| なな | 2007/05/02 11:41 PM |
ななさん、こんばんは。
ミステリーランドの予定作「淋しいお城」、楽しみです。
「いいわけ」は、あることが思い浮かびましたけど、
書かない方が安全と思いますので、書きません(小心者の私…)。
| 藍色 | 2007/05/04 12:25 AM |
藍色さん、こんばんは。

「淋しいお城」短編でもちゃんと物語なのに
あれが予告だなんて…楽しみですね。
どんなものがたりになるんでしょうね。

「いいわけ」思い当たる人いるんですね。
誰だろう?すごく、すごく気になります。
| なな | 2007/05/06 7:52 PM |
「いいわけ」、モデルはたぶん拉致疑惑の国の元首。
| クールな鍼灸師 | 2007/05/07 4:32 PM |
クールな鍼灸師さん、ありがとうございます。
あの人ですか…それを踏まえてもう一度読んでみたくなりました。
| なな | 2007/05/07 11:25 PM |
ななさん、こんばんは!
TBありがとうございました。
「いいわけ」の謎の答えを見せてもらいに来ました〜
へぇぇ〜あの人だったんですね!
無邪気な感じがしてたんですけど
怖かったですよね、あの男の子。
他にもコワ〜ッという作品が多くって、
ゾクゾクっとなってしまいました。
| エビノート | 2007/05/25 9:52 PM |
エビノートさん、そうあの人みたいです。
怖かったです。

読んでいてゾゾゾっとするものから
読み終わって、ちょっと考えるとゾクっとするものまで。
さすが恩田さんでした。
| なな | 2007/05/26 11:21 PM |
こんにちは^^
あ〜〜〜あの人でしたか。
誰だろうな〜って思ってたんですよ。
パパって言ってるし、パパも誰だって思ってたんですが^^;
でも、きっとこんな感じなんだろうな〜。

三月シリーズはやっぱり面白いですね。
ヨハンがかっこよかったです^^
理瀬にもそろそろ会いたいですね〜。
| 苗坊 | 2007/06/23 6:24 PM |
苗坊さん、おはようございます。

そう、「アノ人」らしいです。
この文章読んで思い当たる人、すごいですよね。

三月シリーズ、ヒンヤリと冷たい空気が漂っていて大好きです。
ちょっと大人になった理瀬に会いたいですね。
| なな | 2007/06/25 11:32 AM |
理瀬シリーズにまた逢えてとても嬉しくなりました。
いかにもヨハンらしい結末でしたね。
| らぶほん | 2007/08/21 9:23 PM |
らぶほんさん、こんばんは。
「水晶の夜、翡翠の朝」は何かのアンソロジーに入ってるのを読んでいたのですが、シリーズの他の物語を読んでからだと又違った印象でした。
| なな | 2007/08/21 9:40 PM |
いくつかの発見!!「淋しいお城」はまた読めるわけですね。でもこれで充分な気もしますけど。「いいわけ」はそうだったんですか!!私は国内のなにかの事件の容疑者かと・・・そっか、ボタンね!
個人的には「冷凍みかん」「卒業」の話の前後を是非書き足してもらって読みたいですね。
| じゃじゃまま | 2007/09/17 3:51 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。
「淋しいお城」はミステリーランドですから!
チェックしていないとですよね。

「卒業」は「何?」「何が起こったの?」って
戸惑いながらラストを迎えたって感じでした。
| なな | 2007/09/17 8:57 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/767
トラックバック
朝日のようにさわやかに 恩田陸
表題作「朝日のようにさわやかに」をはじめとして、ショートショート、ミステリー、ホラーなど、バラエティに富んだ作品を集めた短編14編。 どの作品を読んでも、読者をなんとなく不安な気持ちにさせるという、恩田ワールドならではの感覚が味わえた。 そして、ジャン
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2007/05/02 1:48 PM |
朝日のようにさわやかに 恩田陸
カバー写真は平野耕作。装幀は新潮社装幀室。 ビールについての冒頭から、天才トランペッターや心太(ところてん)へ話題は移り、最後は子供の頃に抱いていた謎の解明へと至る―。虚実の狭間を、流れる意識のごとく縦横に語る
| 粋な提案 | 2007/05/03 11:58 PM |
朝日のようにさわやかに 〔恩田 陸〕
朝日のようにさわやかに恩田 陸 新潮社 2007-03売り上げランキング : 1492おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ ビールについての冒頭から、天才トランペッターや心太へ話題は移り、最後は子供の頃に抱いていた謎の解明へと至る―。 虚実の狭間を
| まったり読書日記 | 2007/05/25 9:34 PM |
朝日のようにさわやかに 恩田陸
朝日のようにさわやかに ビールについての冒頭から、天才トランペッターや心太へ話題は移り、最後は子供の頃に抱いていた謎の解明へと至る―。 虚実の狭間を、流れる意識のごとく縦横に語る表題作他、ホラー、ミステリ、SF、ショートショート等々、恩田陸のあらゆる
| 苗坊の読書日記 | 2007/06/23 5:50 PM |
朝日のようにさわやかに 恩田陸
朝日のようにさわやかに ■やぎっちょ書評 恩田陸さんの短編集には前回とても合わない(平たく言えばおもしろくない)と思ったので、今回もブロガーの皆さんがどんどん読んでいく中、「読まなくてもいいかなぁ」なんておもっていました。ら・・・Ciel Bleuの四季さん
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2007/07/15 11:28 AM |
朝日のようにさわやかに⇔恩田陸
朝日のようにさわやかに 〔恩田 陸〕 ビールについての冒頭から、天才トランペッターや心太へ話題は移り、最後は子供の頃に抱いていた謎の解明へと至る…。 虚実の狭間を、流れる意識のごとく縦横に語る表題作他、ホラー、ミステリ、SF、ショートショート等
| らぶほん−本に埋もれて | 2007/08/21 9:47 PM |
朝日のようにさわやかに 恩田陸著。
よかった。また恩田ワールドで置いてけぼりになるかと思ったけど、なんとかついて行けた。短編集だったんだね。 最初の「水晶の夜、翡翠の朝」はヨハンと憂理の名前見た瞬間にすぐに思い出せたのは幸運。ま、あんな非現実的、非日常的な、不思議で本当かよ!?的な学校
| じゃじゃままブックレビュー | 2007/09/17 3:45 PM |
朝日のようにさわやかに<恩田陸>−(本:2007年132冊目)−
朝日のようにさわやかに 出版社: 新潮社 (2007/03) ISBN-10: 4103971088 評価:70点 表題作を含む、14作品からなる短編集。 極めて個人的な感想を結論から言うと、恩田陸はやっぱり長編のほうが面白いなということだろうか。 この短編集自体が、5年ぶりの短
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/11/09 12:59 AM |
「朝日のようにさわやかに」恩田陸
タイトル:朝日のようにさわやかに 著者  :恩田陸 出版社 :新潮社 読書期間:2007/09/26 - 2007/09/27 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス | Book off ] ビールについての冒頭から、天才トランペッターや心太へ話題は移り、最後は子供の頃に
| AOCHAN-Blog | 2007/11/12 1:11 PM |
朝日のようにさわやかに 恩田 陸  
朝日のようにさわやかに(2007/03)恩田 陸商品詳細を見る <ホラーあり、ミステリありの様々な味が楽しめる恩田ワールド> 恩田さんの作品は、ホラー、ミステリが好きなのですが、この短編集はいろんな味が詰まった作品
| それでも本を読む | 2007/12/28 10:41 PM |
『朝日のようにさわやかに』 恩田陸
『朝日のようにさわやかに』著:恩田陸水晶の夜、翡翠の朝/ご案内/あなたと夜と音楽と/冷凍みかん/赤い毬/深夜の食欲/いいわけ/一千一秒殺人事件/おはなしのつづき/邂逅について/淋しいお城/楽園を追われて/卒業/朝日のようにさわやかにビールについての冒
| *モナミ* | 2008/02/16 9:07 AM |