CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 柑乃雫 | main | エターナルサンシャイン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「大きな熊が来る前に、おやすみ。」島本理生
大きな熊が来る前に、おやすみ。
大きな熊が来る前に、おやすみ。
島本 理生

「大きな熊が来る前に、おやすみ」「クロコダイルの午睡」「猫と君のとなり」の3つの短編集。表紙が酒井駒子さん。それだけでも幸せ気分です。

二十代前半の女性の恋の物語。どの物語も暴力を受けたり、虐待受けた記憶から逃れられない人が出てきます。3つの物語の順番が絶妙です。へぇーときて、ガツンとやられ、そして最後にホンワカって感じかな。

親からの虐待って言うのは肉体的な物だって精神的な物だって絶対に許してはいけないんです。だから、そこら辺はおいておいて…この本を読んでいて「恋人からの虐待」から逃れられない女の人の心境ってなんとなくわかるなって思いました。そんな経験はないし、もし友達が「暴力を受けている」って言ったら「絶対に別れるべき」って言うだろうけど、だけど「これって変な事だから他の人には言えないけど、だけど私がちょっと我慢すれば…」とか「悲しい顔を見たくないから」とかそういう理由で嵌っていってしまうんじゃないのかなって。
「大きな熊が来る前に、おやすみ。」
徹平と暮らし始めて半年。だけど、手放しでうれしいというより、むしろ転覆するかもしれない船に乗っている感じ。亡くなった父親と同じ雰囲気を持つ徹平。父は子供だった私を許さなかった。

「クロコダイルの午睡」
大学の友人がテストの後にうちで食事を食べる。私が苦手な都築新を連れてくると言う。来るなり「ユニットバスなんて…」と言う都築はお金持ちだ。料理の腕前を褒められ、時々ご飯を作ってあげることになった。都築は傷つく言葉をグサグサと吐く。

「猫と君のとなり」
中学バスケ部の顧問の葬式で久しぶりに出合った荻原君が酔いつぶれてうちに来た。獣医を目指してる彼はねこのまだらにも優しい。好きになってはいけない…
| 本:さ行(島本理生) | 20:49 | comments(14) | trackbacks(12) |
スポンサーサイト
| - | 20:49 | - | - |
コメント
ななさんこんばんは♪
あれ?うーん。ななさんの記事が22日であちきが20日なのに、なんで既にTB送ってるんでしょ?記事は読んだ記憶があるんですけどねぇ。あれれ??
世の中では肉体の虐待が騒がれる傾向にありますし、それはいいんだけど、精神の虐待は目に見えないから知られることも少ないし、けどぼろぼろになりますよね。
子供の頃にそういう経験をすると、大人になって自分からそのスパイラルにはまってしまう人がいますが、何とかならないのかなぁ。
彼氏が代わるごとに、けどいつも暴力男だったりする人っていますよね。。。
なんの話をしに来たんだ!自分・・・
| やぎっちょ | 2007/04/23 7:59 PM |
やぎっちょさん、こんばんは。

「コイノカオリ」をTBしていただいたすぐ後にTBしていただいたみたいです。

精神的な虐待は目に見えない分だけ怖いですよね。
子どもの頃に虐待を受けると、大人になって…って言うのもよく聞く話ですし。そんな彼を選んでしまうのも、そういう流れなのかもしれないですね。
子供を育てるのって責任重大ですね。
| なな | 2007/04/24 11:51 PM |
ななさん、こんばんは。
それぞれの女性たちが受けたダメージ…痛々しかったですね。
みっつの物語の並び方、絶妙でした。
へぇー、ガツン、ホンワカ…私もそう感じました。

「まんまこと」の記事もありますけど、
今日は遅いので日を改めますね。
| 藍色 | 2007/04/29 2:46 AM |
藍色さん、おはようございます。

女性ってつきあう男性で色々かわるものなんだなって
そんな事考えました。

この3つの物語、順番が違ったら
後味の悪い本になったかもしれないですよね。
この順番でよかったです。
| なな | 2007/04/29 10:05 AM |
もし自分なら別れますね。
そんな人とはずっといられないですもん。
だから表題作は、ちょっとやな恋愛だなって。
猫の話はちょっと和みました。
クロコダイル〜に出てくる新みたいな男の子、たまにいるよねーうんうんってなりながら読んでました(笑)
| 弥勒 | 2007/05/03 1:39 PM |
弥靭さん、こんばんは。

私もきっと別れると思います。
だけど、イヤだって思いながらもズルズルいっちゃう気持ちもわからなくもないんです。

「クロコダイル…」好意が悪意に変わる瞬間がリアルだなぁって思いました。
| なな | 2007/05/06 7:18 PM |
島本さんの作品は、何冊か読んでいるのですが、少し言葉がまとまってきたように感じました。
以前は、よかったのはよかったんですが、説明ぽくて疲れていました。

しかし、この作品はよかったです!
| ゆう | 2007/05/09 2:38 PM |
DVから抜け出すことができない気持ちがすごくリアルでした。
私は暴力を受けたら即刻!別れますけど。
それにしても、島本さんの小説に出てくる男の人って、
ダメダメだったりデリカシーがなかったりする人が多い気がします。
| june | 2007/05/09 9:51 PM |
◇ゆうさん

私も島本さんは最初から全部読んでますが
再読してもいいなって思うのは最近の3冊位でしょうか…
島本さんは読んだ後、本の空気を引きずってしまうような気がします。

◇juneさん

私も暴力には耐えられないと思うんですけど
だけどこうやって引きずられていってしまう気持ちが理解できました。
| なな | 2007/05/09 11:12 PM |
ななさん、こんにちは!
恋愛って自分でもコントロール出来ない何かがあって、
とてもとてもやっかい。
女性の心理を理解しがたいと思いながらも人を愛する時、
じゃぁ自分だったら…と思うと自信ないです(笑)
こういう心理を巧みに表現される島本さん。
素晴らしいです!
島本さんのこれからの作品楽しみになりました。
| リサ | 2007/05/18 2:17 PM |
こんばんわ〜^^
恋人との関係って、難しいですよね。
私はどうなのかな。
暴力は、我慢できないかな。
でも、好きだから我慢するっていうのは、ななさんのおっしゃるとおりあるかもしれません。
人のことなら簡単に別れな!って言いますけどね^^;
当人達でしかわからないことってありますし。
やっぱり最後の作品が1番好きです。
| 苗坊 | 2007/05/19 3:14 AM |
◇リサさんへ

そうなんですよね。
恋する心ってコントロールできない。
相手があってのものですから。
だから楽しかったり悲しかったり…難しいです。

島本さん、初期からずっと追ってる作家さんなんですが
ご結婚なさってさらに深みを増すんでしょうかね?
楽しみです。


◇苗坊さんへ

そうそう、難しいんです。
外から見てたら色々いえるんですけど
中にいる人にとっては相手と自分
それだけになってしまいがち。

最後の作品が一番ほんわかしますよね。
| なな | 2007/05/20 8:55 AM |
4月くらいに、生まれて初めて旦那さんが本を買ってくれるといったとき、
この本か恩田さんで迷って、恩田さんにしちゃったんだけど、やっぱり表紙が駒子さんだからこっちにすれば良かったな。
| ゆうき | 2007/10/11 3:22 PM |
ゆうき、本買って貰ったの?いいなぁ。
駒子さんの表紙は素敵だけど、何度も読み返したくなる本じゃないよね。
| なな | 2007/10/11 8:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/756
トラックバック
「大きな熊が来る前に、おやすみ」島本理生
「大きな熊が来る前に、おやすみ」島本理生(2005)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、DV、家族  新潮2006年1月号掲載 !ネタばれあり!未読者は注意願います。 ちょっと反則。今日、図書館で調べ物をしていた。途中、煮詰まって、逃避行動。雑誌コーナー
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2007/04/22 9:44 PM |
大きな熊が来る前に、おやすみ。 島本理生
大きな熊が来る前に、おやすみ。 ■やぎっちょ書評 島本理生さん最新刊! 短編3編から成っています。 これまでも島本さんの世界観的文章は結構前面にエイと出ていたと思うけど、この短編集はもう少し落ち着き目。「島本ワールド」というよりは「しまもとりおのせか
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2007/04/22 10:06 PM |
大きな熊が来る前に、おやすみ。 島本理生
装画は酒井駒子。装幀は新潮社装幀室。 「新潮」2006年1月号(推敲)、9月号掲載に書き下ろし1編を併録した短編集。 ・大きな熊が来る前に、おやすみ。―同棲して半年の私・珠実と徹平。完全に均等に、途方に暮れていた
| 粋な提案 | 2007/04/29 2:51 AM |
大きな熊が来る前に、おやすみ/島本理生
大きな熊が来る前に、おやすみ。 島本さんの新刊。 「大きな熊が来る前に、おやすみ。」/島本理生 徹平と暮らし始めて、もうすぐ半年になる。 だけど手放しで幸せ、という気分ではあまりなくて 転覆するかも知れない船に乗って、岸から離れようとしている
| 徒然書店 | 2007/05/03 1:40 PM |
大きな熊が来る前に、おやすみ。 島本理生
新しい恋と出合った女性3人を主人公に、さまざまな恋愛の形を瑞々しく描いた中編3編。 どの恋愛もどこかしら歪んでいるにも関わらず、離れられない気持ちの方が先行してしまうという心乱れる様子が、とてもリアルに描かれていた。 恐怖心や惨めな気持ちに苛まれながら
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2007/05/09 2:38 PM |
「大きな熊が来る前に、おやすみ。」島本理生
大きな熊が来る前に、おやすみ。 酒井駒子さんの表紙に、なんだか童話のようなタイトル、そして島本理生さんです!これは期待が高まります。で、読み始めてみたら空気が不穏なんです。だから表紙が黒?3つの短編が入ってるのですが、2つめまではかなりダークです。
| 本のある生活 | 2007/05/09 9:47 PM |
『大きな熊が来る前に、おやすみ。』島本理生
大きな熊が来る前に、おやすみ。島本 理生新潮社2007-03by G-Tools 徹平と暮らし始めて、もうすぐ半年になる。だけど手放しで幸せ、という気分ではあまりなくて、転覆するかも知れない船に乗って、岸から離れようとしている、そんな気持ちがまとわりついていた――。新
| ひなたでゆるり | 2007/05/18 2:05 PM |
大きな熊が来る前に、おやすみ 島本理生
大きな熊が来る前に、おやすみ。 徹平と暮らし始めて、もうすぐ半年になる。 だけど今が手放しで幸せ、という気分ではあまりなくて、むしろ転覆するかも知れない船に乗って、岸から離れようとしている、そんな気持ちがまとわりついていた―。 新しい恋を始めた3人の
| 苗坊の読書日記 | 2007/05/19 3:02 AM |
「大きな熊が来る前に、おやすみ。」島本理生
大きな熊が来る前に、おやすみ。島本 理生 (2007/03)新潮社 この商品の詳細を見る 「大きな熊が来る前に、おやすみ。」 普段は優しい撤平から、一度だけ暴力を受けた珠実は、どこか遠慮な態度で接している。 珠実は幼い
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/05/19 5:13 PM |
本「大きな熊が来る前に、おやすみ」
大きな熊が来る前に、おやすみ 島本理生 新潮社 2007年3月 珠美は、徹平と暮らし始めて、もうすぐ半年になる。しかし、手放しで幸せという気分ではなかった「大きな熊が来る前におやすみ」 ?この題名の意味、深い意味があったんだね。ちょっと、驚き
| <花>の本と映画の感想 | 2007/06/27 8:23 PM |
大きな熊が来る前に、おやすみ。/島本理生
読書期間:2007/8/30〜2007/8/31 私の秘密、彼の秘密。2人で暮らすという果敢な冒険を始めてみた恋人たち&#8722;。3人の女性を主人公に、人を好きになること、誰かと暮らすことの危うさと幸福感を、みずみずしく描き上げる、優しくて、とても真剣な恋愛小説。
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2007/09/02 3:12 PM |
大きな熊が来る前に、おやすみ。
 『大きな熊が来る前に、おやすみ。』 島本理生 2007年 201頁   大きな熊が来る前に、おやすみ。 DVの始まりかもしれない話。   クロコダイルの午睡       「苦手」は好きの始まりだった   猫と君のとなり         荻原君と志麻先輩
| わすれるまえに | 2007/10/11 3:20 PM |