CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「空飛ぶタイヤ」池井戸潤 | main | 竹取物語 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「冥王星パーティ」平山瑞穂
冥王星パーティ
冥王星パーティ
平山 瑞穂

そこそこ美人、真面目な都築翔子はどうも男の趣味がよくない。そんな翔子が高校生の時に初めて近づいた男の子桜川衛は10年後にネット上で猥褻画像を公開するサイト「shoko tsuzuki」を見つける。ここに出てるshokoはあの都築翔子なのか?二人の10年。

プロローグで10年後、大人の桜川がshokoというHPを見つけます。そして第一章は高校生の翔子が桜川との出会い。第二章は大学生の翔子とクラッシッ・ギター部の先輩・望月との話。第三章は現在、28歳の変身した桜川が翔子を探します。
幼い時に母を亡くし、薬局を経営する父にはいつも女の影が。女の子とつるむのがあまり好きじゃなく、それなのに高校の時から榛菜に付きまとわれている。男の子は「汁が出ている」からキライって感情、なんだか笑えました。格好が物凄くダサい衛の声にフラフラと引き寄せられる様子はガムのCMみたいでした。

衛はそこにいたら絶対に距離をおきたいような高校生。榛菜とのことを日記に書いてるのも気持ち悪いなぁ。そんな衛ですが、大学の時に彼女が出来てから少しずつかわります。今では彼女のほかにセフレが一杯いる。そんな衛が祥子のサイトを見つけ、そこにメッセージを書き込んだことで望月から連絡がくる。そして祥子を探し始める。

自分を見失ってしまった二人が11年ぶりに会って、色々と話す。過去の自分、今の自分を見つめ、そしてこれからの自分をそれぞれが自分の中に見つけられそうなラスト。よかったです。
| 本:は行(その他の作家) | 22:09 | comments(6) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 22:09 | - | - |
コメント
こんばんは、ななさん。
作品の内容は、ちょっと複雑な思いですが。
平山作品は読ませるものが、読む楽しみが
あるようにおもいます。
| モンガ | 2007/04/22 10:13 PM |
モンガさん、こんばんは。
平山さん「ラス・マンチャス通信」だけまだ未読です。
なんだか「あれは…」って人が多かったものですから。
だけど、毎回作風が違って、それぞれに興味深いので
挑戦してみようかなぁって思ってます。


| なな | 2007/04/23 7:07 PM |
なんだかあまり幸せな話じゃないんですが、妙に惹きつけられてしまう作品でした。平山さんは本当に毎回カラーが違いますね。

「ラス・マンチャス通信」、わたしは嫌いじゃなかったです。平山さん、たぶん今後もつい読んでしまう作家のひとりになりそうです。
| まみみ | 2007/06/03 12:11 AM |
まみみさん、こんばんは。

何がどうと言いにくいのですが
この物語は記憶に残りそうな気がします。

「ラス・マンチャス通信」読んでみます。
そう、平山さんはこれからも追い続けると思います。
| なな | 2007/06/03 7:25 PM |
平山さんの作品初めて読んだのですが、何かいいなあと思いました。
11年後の再会の場面、希望の見えるラストがいいですね。
| | 2007/06/23 4:26 PM |
花さん、おはようございます。

平山さんの作品、毎回違った雰囲気でいいですよ。
ぜひぜひ他の本も読んでみてください。

再会の二人のパーティ。静かで素敵でした。
| なな | 2007/06/25 8:33 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/751
トラックバック
冥王星パーティ  平山 瑞穂
冥王星パーティ 平山 瑞穂  07−109 ★★★☆☆  【冥王星パーティ】 平山 瑞穂 著  新潮社  《冥王星って、惑星からはずされたの、…》  そこそこ美人。要領もいいし、頭だって悪くない。なのに、なんで私はいつも男の選択を間違っちゃうんだ
| モンガの独り言 読書日記通信 | 2007/04/22 9:01 PM |
「冥王星パーティ」 平山瑞穂
冥王星パーティposted with 簡単リンクくん at 2007. 5.25平山 瑞穂〔著〕新潮社 (2007.3)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2007/06/03 12:08 AM |
本「冥王星パーティ」
冥王星パーティ 平山 瑞穂  新潮社 2007年3月 あからさまな卑猥画像を公開するサイト"syoko tsuzuki"は、桜川衛の知っているあの都築祥子なのか? 10年前、薬局を経営する父と二人暮らしの高校生の都築祥子は、友達榛菜の紹介で桜川衛に本
| <花>の本と映画の感想 | 2007/06/23 4:23 PM |
平山瑞穂【冥王星パーティ】
たまたまインターネットで知人女性の画像を見かけた「桜川衛(さくらがわ・まもる)」は、自分の目を疑った。 胸をはだけ下半身をあらわにした女は、衛が高校生のとき微妙な関係にあった「都築祥子」によく似ていたからだ。
| ぱんどらの本箱 | 2007/08/20 12:25 PM |