CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「誰にも見えない」藤谷治 | main | 「二枚舌は極楽へ行く」蒼井上鷹 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
男たちの大和 / YAMATO
男たちの大和 / YAMATO
男たちの大和 / YAMATO

製作年度 2005年
上映時間 145分
監督 佐藤純彌
出演 反町隆史 、中村獅童 、鈴木京香 、松山ケンイチ 、渡辺大 、内野謙太

2005年4月、真貴子(鈴木京香)は鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に60年前、戦艦大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。真貴子を乗せた小型漁船を走らせているうちに神尾の脳裏にも60年前の出来ごとがよみがえってきた


テレビでやっていたのを見ました。普段だったら見ないジャンルなんだけど「あれはいい映画だった」なんて言われたら見るしかないんです!

沖縄に行くということは死にに行くとわかってるのに、それでも行かなきゃいけない。家族に別れを告げて「大和」に乗り込む大和の乗組員達と家族や恋人。「死んではいけない」と母や恋人からいわれながらも、でも行かなきゃいけない。そういうつらさがすごく伝わってきました。

田んぼで土下座しあう余貴美子、松山ケンイチ。出陣する息子におはぎを作って食べさせる高畑淳子。涙、涙です。

最後の戦い。撃っても撃っても又飛んでくる戦闘機。何もよけるものがなくて、隣にいた同士が撃たれたら、その場所をうめる。戦争って悲惨なんだって。シューティングゲームなんてしてる場合じゃないですよね。ゾっとしました。

| 見る(邦画) | 23:08 | comments(6) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 23:08 | - | - |
コメント
見ようと思っていたのにうっかりした。
裏の「あらしのよるに」を見てしまった。
どちらも中村獅童出てたね。
| ゆうき | 2007/04/11 9:05 AM |
そうそう、映画が二つだったよね。
私は「あらしのよるに」は子供が見そうだったからHDDに
これはPCに録画したのです。
| なな | 2007/04/11 9:54 PM |
この映画は公開当時、夫とお正月に観に行きました。
新年早々観る映画ではないなぁと思いつつ、渋々夫につきあったのですが、新年だからこそ観て良かったと心から思えた映画でした(*^_^*)

反町さんや中村さんも頑張っていましたが、核となるのは少年たちでしたね。同じ母としてあの甘くないおはぎのシーンでは涙涙でした・・。
| caho | 2007/04/15 3:57 PM |
cahoさん、こんばんは。

この映画を映画館で見たら、暫く動けないかもしれないですね。すごくいい映画でした。

少年と母親、私も涙、涙でした。
死ぬとわかっていても行かなきゃいけない。
戦争って虚しいですね。
| なな | 2007/04/15 7:28 PM |
私は試写会と劇場で2回観ました。
何度観ても涙涙です。
血が苦手な方にはきついかもしれないけど、すごい映画ですよね。
戦争を知らない世代に観てもらいたい(もちろん私も知りませんが)
『硫黄島からの手紙』を観ると時期が同じなだけにまた泣けますよ。
| うー | 2007/05/07 9:45 PM |
うーさん、こんばんは。

これは大画面で見るべき映画ですよね。
たしかに血はドバーっと出ていたし
目を伏せたくなる部分もあったけど
戦争を知らない世代は見るべきです。

「硫黄島からの手紙」も同じ時期なんですね。
いつか見てみます。
| なな | 2007/05/07 11:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/750
トラックバック
『男たちの大和』試写会
これを見て泣かない人はいないんじゃないでしょうか 映画のラストまでいかないうちから涙が止まらず2.5時間以上という長さを感じさせないほど釘付けになりました 主役二人もすごいけど、ほんのちょっとしか出てこない脇役陣もすごい人たちで固められていて、その表
| うーうーにっき | 2007/05/07 9:46 PM |
『男たちの大和』2度目!
試写会で見て久しぶりに号泣ってほど泣いたので これは是非にゃにゃこにも見てもらわねばと2度目 2度目だから次の展開はわかっているのに、 わかっているからこそまた泣きまくりでした 途中鼻をび〜っとかんでいたくらい。 戦争映画苦手とか俳優が、とかそういう
| うーうーにっき | 2007/05/07 9:47 PM |
真・映画日記『男たちの大和 YAMATO』
4月10日(火)◆407日目◆ 会社の先輩Wさんから『男たちの大和 YAMATO』がつまらないという話を聞く。 日曜にテレビでやっていてそれを見たそうだ。 わりと評判がいいだけに意外。 ボクはそれまでこの作品を見る気がなかったが、 逆に見てみたくなった。 早速
|            | 2007/05/21 8:44 PM |