CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 冷蔵庫の中 | main | 「家をめぐる冒険」堀井和子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「泣き虫弱虫諸葛孔明」酒見賢一
泣き虫弱虫諸葛孔明
泣き虫弱虫諸葛孔明
酒見 賢一

奇怪な服をまとい自ら「臥竜」と名乗り、宇宙哲学を語る奇天烈な男として描く、酒見版諸葛孔明伝の第1部。今回は、やくざの親分劉備に出会う(三顧の礼)までの顛末。

ブログでたくさん見かけたこの本の表紙。そして「三国志がわからなくても、漢字が読めなくても全然平気。面白いから!」って言葉を信じて読みました。いやぁ〜面白かった。

時々()でくくってある作者のつっこみが笑えます。そして「孔明、三顧に臨み、隆中、劇場と化す」で英語っぽく書いている部分は一番好きでした。

「三国志」を全く知らないので他の本と比べて…などは全くわかりません。だけど酒見版の諸葛孔明はすごいです。自ら「臥竜」計画を画策して評判を上げるつもりが逆に落ちてしまったり、絶世のブスな奥方をもらって家にこもってしまったり。天才なのか変人なのか全くわからない。図書館で借りた本なんですけど、帯の文句が切り取って貼ってあります。そこに「ほんとうの孔明は、こんな人じゃなかったと思う」(作者談)とあります。えーえーもう私の中では諸葛孔明はこんな人ですから。

弟の諸葛均のオドオドぐあいも笑えるし、妻・黄氏との仲良し具合もすばらしい。劉備玄徳、関羽、張飛のトリオもなんだかとってもかわいらしいです。

そうそう、「関羽」って何て読むんだったかどなたか教えてもらえませんか?一度ふりがな出ていたんですけど「読める」って思ってスルーしてしまったら、わからなくなりました。登場人物と土地の名前、いちいちメモして読みました。


| 本:さ行(その他の作家) | 23:32 | comments(12) | trackbacks(10) |
スポンサーサイト
| - | 23:32 | - | - |
コメント
ななさん
こんにちは〜♪
これ2も出てますよね。両方一気に読もうかなぁなんてとっても気になっています。来月にまとめて読もうかな。
「関羽」は「かんう」です。そのままですが。。。横浜の中華街に商売の神様を祀っている「関帝廟」がありますよね。あれは関羽を祀っているものですよ〜。
| やぎっちょ | 2007/03/26 1:54 AM |
こんにちは。
この本で「三国志」を知る方が多いですね。
でも知ったかぶって、中国の方には話さない方が(笑)。
| しんちゃん | 2007/03/26 9:34 AM |
おぉ〜、早かったですね!すばらしい…愛の力?!
私の中でも孔明はこんな人ですっかり固まってしまったので、作者さんがいかに「違う」と言ってももう戻らなそうです(笑)。それもまたよし…だって楽しいから!
| chiekoa | 2007/03/26 11:56 AM |
◇やぎっちょさん

こんばんは。「かんう」ですか。ありがとうございます。
こんな初歩的な事聞く私が恥ずかしい。
>横浜の中華街に商売の神様を祀っている「関帝廟」がありますよね。あれは関羽を祀っているものですよ〜。
そうなんですか?知らなかった…
やっぱり三国志の世界って知っていた方がいいのかもしれないですね。

◇しんちゃん

はい。中国の人と三国志が好きな人には決して語りません。
たぶん、語るだけの知識が頭に入ってないと思います。


◇chiekoaさん

はい。がんばりました。
やっぱり「パワー・オブ・ラヴ」でしょうか?(笑)
そう、私たちの孔明はこの路線ですよね。
いいんです。楽しければ!
| なな | 2007/03/26 9:59 PM |
ななさん、こんばんは!
諸葛孔明って、名前知ってる!
有名なんだからスゴイ人なのよね〜
と思って読んだら、違う意味でスゴイ人でした(笑)
酒見さんのツッコミも可笑しくて可笑しくて、
すっごく楽しかったです!!
| エビノート | 2007/04/04 10:22 PM |
エビノートさん、こんにちは。

諸葛孔明を知ったのはこの本でした。
そんな私、完全に勘違いしていると思いますがいいんです。

酒見さんのツッコミいいですよね。
分厚い本なのにサクサク読めました。
| なな | 2007/04/06 4:09 PM |
ナナさんこんにちは!

濃いキャラ達のやりとりや酒見さんのつっこみがオススメ通りとっても面白かったです。今第二部も続けて読んでおりますが、頭が働かないせいかやっぱり人名が頭に入らない〜〜
中一の息子が三国志ファンなのでこどもに教わりながら読んでます。(汗)


| たまま | 2007/04/23 2:35 PM |
たままさん、こんばんは。

酒見さんのつっこみが笑えます。
私の中で三国志といえばこれです!

第二部、忘れないうちに読もうとすぐに予約したんです。
図書館に1冊しかなくて、私が予約する直前に予約した人がいたらしく未だにまわってきません。
忘れちゃう(汗)

中学生の息子さんが教科書なんですね。
それは羨ましいです。
| なな | 2007/04/23 7:16 PM |
ななさん、こんにちは。
いっぱい笑えましたね〜。
「孔明、三顧に臨み、隆中、劇場と化す」の部分、
カタカナが並んだので、中身は西部劇でしたけど
香港映画のノリで読んじゃいました(笑)。
| 藍色 | 2007/04/25 12:01 PM |
藍色さん、こんばんは。

漢字に苦労しましたがいっぱい笑えました。
香港映画のノリ、たしかにそうですね。
第二部もこのノリでいってもらいたいものです。
早く来ないかなぁ。
| なな | 2007/04/25 11:13 PM |
私の中の諸葛孔明像も、すっかりこの酒見版です。いいんでしょうかねぇ・・。でももう刷り込まれちゃったんで、どうしようもないんですけど。
漢字を覚えているうちに(覚えているといっても雰囲気ですけど)第弐部を読まねば!
| june | 2007/05/03 2:20 PM |
juneさん、こんばんは。

いいんです。だって元を知らないんですから。
リアル「三国志」を知ってる人とは語り合わなければ大丈夫(なのか…??)

今、第弐部を読んでます。
漢字、忘れていても大丈夫。
読めないなりに読んでるフリになれます。
| なな | 2007/05/06 7:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/731
トラックバック
「泣き虫弱虫諸葛孔明」酒見賢一
泣き虫弱虫諸葛孔明酒見 賢一 (2004/11/25)文藝春秋 この商品の詳細を見る まずこの本に触れる前に、先に1つ言いたい。 吉川版「三国志」を何度も再読し、登場人物への感情移入が大きかったです。 この本は孔明の無名
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/03/26 9:28 AM |
泣き虫弱虫諸葛孔明 [酒見賢一]
泣き虫弱虫諸葛孔明酒見 賢一 文藝春秋 2004-11-25 まずこの本を読み始める前の私の状態を説明すると、 ・「三国志」って…昔の中国でいろんな国が入れ替わったり戦ったりしてたときの物語…だっけ?違ったっけ?三国って言うのはやっぱあれでしょ、魏・呉・蜀(そ
| + ChiekoaLibrary + | 2007/03/26 11:55 AM |
「泣き虫弱虫諸葛孔明」酒見賢一
「泣き虫弱虫諸葛孔明」酒見賢一(2004)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、小説、中国、三国志、諸葛亮孔明、劉備 タイトルから想像されたのは、やせっぽちで弱虫で泣き虫な少年諸葛孔明が、成長していき三国志の英雄になっていく、三国志のアナザー・ストーリー。 ネッ
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2007/03/26 2:35 PM |
泣き虫弱虫諸葛孔明 酒見賢一
泣き虫弱虫諸葛孔明 ■やぎっちょ書評 いやーびっくりしました。 というのもね。 他のブロガーさんの記事を読んでいると「おもしろおかしい諸葛孔明」かなと思ったんですよね。で、確かにおもしろいんだけど、もっと文芸寄りかなぁと思ったら、めちゃめちゃ歴史小説
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2007/04/03 2:46 PM |
泣き虫弱虫諸葛孔明 〔酒見 賢一〕
泣き虫弱虫諸葛孔明酒見 賢一 文藝春秋 2004-11-25売り上げランキング : 4260おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 口喧嘩無敗。 いざとなったら火計(放火)の策。 神算鬼謀の大軍師か? 自堕落、色欲三昧、ヤクザ以下の変奇郎か? 諸葛孔明の虚
| まったり読書日記 | 2007/04/04 10:18 PM |
72:泣き虫弱虫諸葛孔明
先週の日曜からずっと読み続けて、やっと読み終わった 寒さに邪魔され、もりとみーのブログに邪魔され、 果ては最後の20ページ!というところでのだめDSがやってきた。 諸葛孔明の間の悪さ、ここに極まれり!といったていであります。 というのも、 酒見 賢一
| プリン@BOOK CAFE | 2007/04/24 7:55 PM |
泣き虫弱虫諸葛孔明 酒見賢一
装画は古内ヨシ。装幀は菊池信義。 初出「別冊文芸春秋」第二三七号〜第二五一号。 神算鬼謀の大軍師か?自堕落、色欲三昧、ヤクザ以下の変奇郎か?諸葛孔明の虚像に迫る、酒見版『三国志』登場―。 長い物語(485ページ、1ペー
| 粋な提案 | 2007/04/25 12:16 PM |
「泣き虫弱虫諸葛孔明」酒見賢一
泣き虫弱虫諸葛孔明発売元: 文藝春秋価格: ¥ 2,000発売日: 2004/11/25売上ランキング: 22727おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/08/15 さて、こんな本を手に取るくらいだから、ここのブログの人(私)は とても三国志がお好きな方なんだな、なんて思う方
| 本を読む女。改訂版 | 2007/04/27 3:45 PM |
「泣き虫弱虫諸葛孔明」酒見賢一
泣き虫弱虫諸葛孔明 「三国志」というと好きな人はものすごく好きというマニアックな世界だとずっと思ってました。気になってはいたのですが、きっかけがなかったのと、だいたい世界史で勉強した時に漢字に苦しんでから、私には難しくて無理・・と思っていたのです。
| 本のある生活 | 2007/05/03 2:21 PM |
酒見賢一「泣き虫弱虫諸葛孔明」を読んだ
史実と物語に作者がつっこみを入れながら話が進んでいく何でもありな小説。 三国志をかじった人なら面白いはず。または怒りで本を投げ捨てる...
| キャッチヘルブルース | 2009/04/01 4:41 PM |