CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「夏の力道山」夏石鈴子 | main | 「図書館危機」有川浩 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「九月の恋と出会うまで」松尾由美
九月の恋と出会うまで
九月の恋と出会うまで
松尾 由美


旅行代理店に勤める志穂は趣味の写真の現像が元でアパートの隣人ともめた。そんな時駅ビルの雑貨屋で目が合ったくまのぬいぐるみ。目が合った瞬間に「引っ越しちゃえば」って言われたような気がして、アパートを出る決意をした。新しく引っ越したアパートは一風変わった画家の大家が芸術関係の人に安く貸している4戸のアパートだった。そしてそこで起こった「マグカップ一杯分の奇跡」

時間を越えて語るSFっぽい部分があり、ミステリーっぽい部分もあり、だけど最後は恋愛小説でした。シラノが誰か?って謎。もう私はしっかりと騙されていて、シラノの為だけに契約していた携帯がなった時には志穂と一緒にびっくりですよ。

志穂は運命のくまのぬいぐるみをバンホーと名づけ、毎日帰ると他愛もない事をポツポツと話す。自分はここにいるべき人じゃないんじゃないかって悩んだり。とてもピュアな28歳。

なんとなく、いつものように内容忘れそうだから粗筋を…

アパート「アビタシオン・ゴトー」は1階に2部屋、2階に2部屋。1階にはヴィオラを演奏する男性・倉さんと外科医の女性・祖父江さんが住み、2階は冴えない会社員で芸術的なことをやっているのかが不明な平野さんが住む。

ある日、現像したネガを天井からつるす為、そこにおいてあった梯子に登った志穂はつけていないエアコンの通気口から男の人の声がするのを聞いた。その人は自分は1年後の平野だと名乗り便宜上自分のことは「シラノ」と呼んで欲しいという。そしてそこにいる1年前の平野を尾行して欲しいという。とりあえず志穂の仕事が休みの水曜日一日、朝家を出てから、5時くらいまで。半信半疑のまま以来を受ける志穂。3週続けてやっても訳を話してくれないシラノ。そして3回目の尾行の日、家に帰ってみると空き巣に入られていた。

| 本:ま行(その他の作家) | 18:52 | comments(9) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| - | 18:52 | - | - |
コメント
なんか、どういう話か知らないで読んでたんですけど、最後までよんだらびっくりで、あら、よかったわ〜という感じです。最初から「恋愛小説!」って思って読んでたら「けっ」ってなってたかもですけど、そこを予想してなかったからよかったのかも(笑)。…うらやましいですけどね。
| chiekoa | 2007/03/30 1:06 PM |
すごく洒落たSF恋愛小説ですね。(笑)大好きになりましたよ。「シラノ」の取った行動は少々回りくどいような気もしますけど。
転校生の権藤君が出てくるのも洒落てますよね。私も途中まではこっちでもいっか、と思ってたんですけど(笑)、でもやっぱりそれじゃおかしいよな〜と思ってたので、ラストよかったです。
| じゃじゃまま | 2007/03/30 2:36 PM |
◇chiekoaさん

私もどんな内容なのか全然知らずに読み始めたので
ふーん。いいじゃない。羨ましいぞ!!!(笑)でした。「恋愛」を期待して読んだらちょっと…だったかもですよね。

◇じゃじゃままさん

私は完全にミスリードされてましたから「ほら!ほら!いいから早く「シラノ」を出しなさいよ!わかってるんだから!って」(笑)期待を大きく裏切られ、幸せでした。

| なな | 2007/03/30 9:49 PM |
 こんばんは♪
 ご訪問&TB、どうもありがとうございました。

 私もすっかり騙されていました(笑)
 でも、正体がわかって、
 なんだかとてもうれしかったです。
 
 素敵なお話でした☆
| miyukichi | 2007/06/17 9:39 PM |
miyukichiさん、こんばんは。

ラストがいいですよね。
そうくるか!って。
電話がなった時には志穂と一緒にドキドキしましたもの。
| なな | 2007/06/18 10:35 PM |
やっと読みました。そしてとても楽しめました^^
ふだんはSFって苦手ジャンルで、読んでても途中で混乱して挫折…とかが多いんですが。今回はちゃんと納得できてよかったです。わたしみたいなSF初心者でも楽しめるよい作品でした。
| まみみ | 2007/06/27 10:00 PM |
まみみさん、こんばんは。

SFでミステリーでラブストーリー。
いろんな要素があって面白かったですね。
読みやすいSF、大歓迎です。
| なな | 2007/06/28 7:46 PM |
みなさんSF設定が大丈夫だったみたいですね。
これで読みやすいなら、ほんとのSFは無理っす。
SFはダメだったけど、他は楽しめました。
不思議な作品でしたね。
| しんちゃん | 2007/09/01 5:57 PM |
しんちゃん、こんばんは。
SFねぇ〜。
私もそれほどたくさん読んでいないし、
自分が好きなのか苦手なのかもよくわかってません。
とりあえずあまり気にせずそんな世界、設定なんだって
受け入れるようにしています。
ポリシーなさすぎ?(笑)
| なな | 2007/09/02 8:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/723
トラックバック
九月の恋と出会うまで [松尾由美]
九月の恋と出会うまで松尾 由美 新潮社 2007-02-21 引っ越してきたばかりの部屋で、壁にあいたエアコンの穴から声が聞こえてくることに気付いた志織。1年後の未来から話しかけているのだという声の主が、志織に頼んだこととは…。 感想にネタバレあり。 いやー
| + ChiekoaLibrary + | 2007/03/30 1:05 PM |
九月の恋と出会うまで 松尾由美著。
すっごくよかった~!!松尾氏って2作目だったと思うけど、これ読んだら、次も読みたい!って思えた。 すっかり彼女がSF作家?だということ忘れてて、洒落た恋愛小説かと思ってたら、なるほど忘れてないわけね。 タイトルも洒落てるね、意味に気付くと。 まずあのア
| じゃじゃままブックレビュー | 2007/03/30 2:29 PM |
転落  永嶋 恵美
転落 永嶋 恵美  118−★★★☆☆  【転落】 永嶋 恵美 著  講談社  《善意に満ちた悪、……》  内容(「MARC」データベースより) ボクの周囲の歯車が狂い始めた。ホームレスとなったボクは、小学生の女の子と出会い、その日から少しずつ、歯車
| モンガの独り言 読書日記通信 | 2007/04/29 10:33 AM |
九月の恋と出会うまで/松尾由美 [Book]
 松尾由美:著 『九月の恋と出会うまで』  九月の恋と出会うまで新潮社このアイテムの詳細を見る  ジャンルでいうと、一応 「SF」 なんでしょうか。  でも、いわゆる 「SF」 チックな小説とは、  全然違ってます。  実際には起こり得ないことにもかかわらず、  
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/06/17 12:31 AM |
九月の恋と出会うまで/松尾由美
読書期間:2007/6/24〜2007/6/26 壁穴から囁く不思議な男。戸惑いながらも志織は彼の奇妙な依頼を引き受けた。愛の魔法に導かれているとも知らず…。恋が恋を呼ぶ、知的でキュートな奇跡のラブストーリー。
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2007/06/26 11:04 PM |
「九月の恋と出会うまで」 松尾由美
九月の恋と出会うまでposted with 簡単リンクくん at 2007. 6.22松尾 由美著新潮社 (2007.2)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2007/06/27 9:57 PM |
「九月の恋と出会うまで」松尾由美
九月の恋と出会うまで松尾 由美 (2007/02/21)新潮社 この商品の詳細を見る OLの北村詩織は写真が趣味で、臭いを気にせず現像出来る部屋へ引っ越をした。新しく引っ越した先は、安くて快適な生活を送れるが、ある日不思議なことが
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/09/01 5:54 PM |