CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「予知夢」東野圭吾 | main | 「ぐるりのこと」梨木香歩 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「カラフル」森絵都
JUGEMテーマ:読書


死んで魂になって流されていく僕の前に天使が現れて言った「おめでとうございます。抽選にあたりました!」大きな過ちを犯して死んだ罪な魂なので、輪廻のサイクルからはずされるのですが、再挑戦のチャンスがあるという。そして僕は自殺した中学生小林真の体にホームステイする事になった。

森さんの本、人気があるのか児童書の棚においてある事が少ないのです。子供といった土曜日の図書館、「カラフル」がありました。手にとってビックリ。ボロボロです。人気があるのかなぁ。


「ホームステイ」して自分が犯した罪を償わなければいけない主人公。小林真の冴えない人生にうんざりしながらも、少しずつ自分らしく真を変えていき、家族の苦悩についても理解していく。

優しくみえるお父さんは人の不幸を喜ぶような人だった。気遣ってくれるお母さんは不倫をしていた。好きって思ってた女の子はお金の為に愛人になるような女の子だった。学校では友達が誰もいなかった。そんな状況で自殺をしてしまった真。ホームステイ中に「一人ではなかった。いろんな人に助けられていた」って気がつく主人公。

最期に元の世界に戻るのが不安な真に天使が言う言葉「しぶとく生きろ」がいいです。

大人になってしまった私には自殺するほど悩んでいた真の気持ちより、母親の気持ちのほうが簡単に同調できました。息子の非凡な絵の才能を嬉しく思いながらも、平凡な自分の毎日に焦る主婦。習い事をするが続かない。7年の月日が経ち、出会ったフラメンコ、そしてフラメンコの講師。主婦って少し間違えるとこういうところに行ってしまうような気がします。だけど、不倫を知られてしまった息子に手紙を書くのはちょっとないだろうって思いました。これはあまりにも息子に頼りすぎてる。
| 本:ま行(森絵都) | 21:26 | comments(10) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 21:26 | - | - |
コメント
こんにちは^^
再読したので、アップしました〜
TBさせていただきます。
面白いですね、やっぱり。
森さんの作品で、初めて読んだ作品でした。
衝撃だったんですよね〜
こんな作家さんがいるとは!って^^
高校生の時に読んだのですが、中高生の気持ちをこんなに上手く書くとは!って思ったんだろ思います。
それから、高校の図書館に森さんの作品をたくさん購入希望したんですよね〜^^;
| 苗坊 | 2006/09/14 2:26 PM |
苗坊さん、こんばんは。

高校生の時にこの本を読めるなんて羨ましいです。
私なんてお母さんの気持ちに同調しちゃってますからね…
息子が読んでくれたらいいなぁっておもってたりしますから…
| なな | 2006/09/14 11:41 PM |
「DIVE!!」の文庫解説で佐藤多佳子さんが語ってました。
陸上ものを執筆しようと、フルマラソンを絵都さんが体験したそうです。
絵都さんもついにですかね。楽しみっす!
| しんちゃん | 2007/09/23 9:56 AM |
しんちゃん、こんばんは。
フルマラソン?それはすごいです。
がんばった!!!
森絵都さんの描く陸上。
どんな物語になるんでしょうね。楽しみ。
情報ありがとうございました。
| なな | 2007/09/23 8:48 PM |
森絵都さん強化月間(?)で、今月『DIVE!』と合わせて5冊いきました〜
児童書だけど、楽しく読みました。
うちの息子も「すごく面白かった!!」そうです。

横ですが、今月の○○ゼミの中一国語の問題に『永遠の出口』(テニス部をさぼっていて出てきてと説得される部分)が引用されていて、息子が「森絵都さんだよ〜」と教えてくれ、タイムリーで嬉しかったです^^。
教科書には江國さんの作品もあるんですよ。
| たまま | 2007/09/25 1:25 PM |
たままさん、森絵都さん強化月間なんですね(笑)
児童書もなかなかいいですよね。
たままさんの息子さんは本を読んで
たままさんと本について語るんですね。
なんだかいいなぁ。
本好きな子に育てたい!

「永遠の出口」が国語の問題?
江国さんが教科書に!なんだか羨ましいです。
そんなんだったら私も国語好きになってたかも…
| なな | 2007/09/25 9:38 PM |
こんにちは〜

いいですね、これ。

煮詰まってしまった時、何もかも嫌になってしまった時に「ホームステイ」だと思うと気楽になれるような気がします。

たくさんの子供たちに読んで欲しい本でした〜
| hito | 2008/04/10 1:01 PM |
hitoさん、おはようございます。

本当に素敵なお話でした。
子どもが読んで、何か感じてくれるといいですね。
| なな | 2008/04/11 6:14 AM |
ななさん こんちわ!

「カラフル」の冒頭に出てきた「天使の笑顔」を
うかべながら、ぼくに話しかける天使のプラプラ。
その笑顔とは、どんな笑顔なんだろうかと想像しつつ読みました。
「ラン」を読んで読み返したくなったのですが、とっても新鮮でした。
これは、自分の物忘れの兆候がすすんでいるのだろうかと思いつつ(笑)楽しく読んだのでした。
| くじら | 2008/08/24 11:54 AM |
くじらさん、こんばんは。
「ラン」読んだらこの物語を思い出しますよね。
私もすっかり忘れてます!
だけど、又楽しめるからいいんです(完全に開き直ってる)
| なな | 2008/08/24 9:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/72
トラックバック
カラフル 森絵都
カラフル オススメ! 「おめでとうございます!抽選に当たりました!」と、「ぼく」はいきなり天使のプラプラに告げられる。 話によると、「ぼく」の魂の前世に大きな過ちを起こして死んだらしい。 本当ならこの世界の中から抹消されるのだが、「ぼく」は抽選に当た
| 苗坊の読書日記 | 2006/09/14 2:33 PM |
「カラフル」森絵都
カラフル (文春文庫 も 20-1)森 絵都 (2007/09/04)文藝春秋 この商品の詳細を見る 死んだはずのぼくの魂が、ゆるゆるとどこか暗いところへ流されていると、いきなり見ず知らずの天使が行く手をさえぎって、「おめでとうござい
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/09/22 4:12 PM |
本「カラフル」森絵都
「魂の浮遊中、目の前に天使が言った。『おめでとうございます。抽選に当りました』 前世の行いの悪かった僕は他人の体にある期間ホームステイをすることになった。真の体で真の人生をやり直すのだが・・」 森さんの描くハートウォーミングな世界・・いいです!
| 日々のつぶやき | 2008/04/10 12:59 PM |
いい味だぁ天使のプラプラ! 「カラフル」を読む!
◆ 絵都さんの「ラン」を読んだ。 すると、以前の作品「カラフル」を読み返したくなった。 前に、読んだはず なのに、と〜っても新鮮に、...
| こじつけ☆読書ろく | 2008/08/24 11:55 AM |
本 「カラフル」
「DIVE!!」の森絵都さんの作品を読んでみました。 彼女の作品は「DIVE!!
| はらやんの映画徒然草 | 2012/05/13 8:41 AM |