CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「ストロベリーショートケーキは泣いている」ジョアン フルーク | main | 「きらめくジャンクフード」野中柊 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「かもめ食堂」群ようこ
かもめ食堂
かもめ食堂
群 ようこ

フィンランドで「かもめ食堂」を開いているサチエ。オープンしてから暫く誰も客の来ない日々だった。最初に入ってきたのは日本語を習っている学生、トンミ・ヒルトネン。日本びいきなトンミにガッチャマンの歌の歌詞を聴かれ、ほとんどわからなかったサチエは本屋で偶然日本人を見かけ声をかける。

映画を先に見たんですけど、これも映像化が成功している映画じゃないかって思いました。とは言え、映画の為に書き下ろしたようなので、そんなものなのかしら。

とにかく、なぜサチエが知り合いのいないフィンランドで食堂を開けたのかとか、ミドリやマサコがフィンランドに来る前の生活など、映像では見られなかったけど、なぜなんだろう?って思ってた事が色々わかりました。
| 本:ま行(その他の作家) | 23:46 | comments(13) | trackbacks(8) |
スポンサーサイト
| - | 23:46 | - | - |
コメント
こんにちは^^
そうか、映画の書き下ろしなんですね。
道理で映画公開が、本の発売の時期とやたら近いなぁと思ってたんです。
納得でした。
私もこの作品は映像化して正解だったと思います。
とっても面白かったですよ^^
映画でわからなかった細部が、わかってよかったです。
| 苗坊 | 2007/01/20 10:32 AM |
映画はだいぶ端折っているので
この原作を読むとその辺詳しいことが良く分かりますよね。
何故3人がフィンランドに行くことになったのか、とか。
これは本と映画両方体験しないとダメですよね。
| す〜さん | 2007/01/21 1:27 AM |
私も映画を観ましたが、ナナメモさんやす〜さんの言葉を見ると、本も読んで見たいと思いました。映画としては問題ないけどなんとなく気になることが私もあります。
ちょっと本が貯まってきているんで.....次に読む本として図書館での予約にしました(21人待ち)

PS 昨年、映画の舞台となったカフェ・スオミへ行ってきましたが、魚の料理おいしかったです。
| west32 | 2007/01/21 7:03 PM |
◇苗坊さんへ

映画が話題になった頃図書館で予約したのですが
映画がDVDになってからやっと本が到着。
小説の映像化ってたいてい失敗だと思うんですけど、
これは珍しく両方楽しめました。

◇す〜さんへ

映画を見たときに疑問に思った事
特にどうして3人がフィンランドにいるのかがわかって
本を読みながら「へぇー」ってにんまりしました。


◇west32さんへ

映画、全然不満はないんですけど
本を読むと「なぜだろう?」って思った部分の謎解きがされているというのか、痒いところに手が届くというのか…
映画と同じ空気が流れています。
| なな | 2007/01/21 10:34 PM |
かもめ食堂は映画も小説も良かったなと思いました!
映画では詳しい事情がわからなくても
それもまたよしという雰囲気があったような気がします。

| kaori | 2007/01/22 8:56 AM |
おはようございます。ななさん。
とても癒された作品でしたよね。
今までたくさん群さんの作品を読みましたが、一味違った群さんを味わうことができました。

おにぎり、おいしそうでしたね!
| ゆう | 2007/01/22 10:28 AM |
◇kaoriさんへ

そうなんですよね。
映画は映画で十分満足だったんです。
だけど映画見てから本読んだら痒いところに手が届くっていうのか…

◇ゆうさんへ

群さんの本、ほとんど読んでいないんです。
私の「読まずぎらい」作家さんです(笑)
一味違った味なんですね。

おにぎり、美味しそうです。
人が握ったおにぎりって本当においしいんですよね。
| なな | 2007/01/22 9:01 PM |
私も映画を観て興味を持って本も読んでみました。
映画のための書き下ろしだけあって違和感はなかったですね。
映画のいろいろなシーンが本の中からあふれてくるようで、映画を観てから読んでよかったと思いました。
どちらからでもいいかもしれないですね。
背景がわかったからもう一度映画も観てみようと思います。
(DVD購入済みなのですvvv)
| うー | 2007/01/23 9:17 PM |
うーさん、こんばんは。

映画公開の頃図書館で予約したんです。
映画が素敵だったのでこのまま本は読まなくてもいいかも…って思ってたんですけど、これは読んで正解。

映画も本もそれぞれいいところがありますよね。
DVD購入されたんですね。
それは羨ましいです。
きっと、映画を見るたび人が握ったおにぎりを食べたくなりそうです。
| なな | 2007/01/23 10:03 PM |
かもめ食堂、映画版まだ見ていないのです。でもななさんが「映像化成功している」って言ってるし、見てみたいなぁ。DVD探してみようと思います。
ななさんと逆で、本から先に読んでますが感想はどうなるでしょう??見るのが楽しみです。
| まみみ | 2007/01/25 6:46 PM |
まみみさん、映画も本同様穏やかな空気が流れていました。
映画の方が説明が少ない感じなので
本が先だと物足りなく思うかもしれませんが…
だけど映画は2回見てもいいって思うような
ユルユルした空気が流れていたので
ぜひぜひ観てください。
| なな | 2007/01/25 10:40 PM |
私は映画を観たんですけど、ななさんのレビュー読んで、原作読みたくなりました。
群さんは、20年くらい前は、友人に勧められてよく読んでたんですけど、ある時期から苦手になって避けてる作家さんなんです。

でも映画がすごくよかったし、もちろん映像の空気が好きっていうのも大ですが、サチエがどうしてフィンランドでお店を開けたのか、疑問だったので、そのためにも読みたい、読む価値ありって思いました。
| じゃじゃまま | 2010/09/30 5:21 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。

私も群さんは20年前くらいには読んでいたけど
いつからか離れている作家さんです。
同じ道をたどってますね(笑)

今となってはサチエがフィンランドでお店をオープンした理由などはすっかり忘れていて、映画の印象がずっとずっと強いですが、でも読んでガッカリはしないはずです。
| なな | 2010/09/30 9:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/674
トラックバック
かもめ食堂 群ようこ
かもめ食堂 ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」 日本人女性のサチエが店主をつとめるその食堂の看板メニューは、彼女が心をこめて握る「おにぎり」 けれども、お客といえば、日本おたくの青年トンミただひとり。 そんな「かもめ食堂」に、ミドリとマサコという訳
| 苗坊の読書日記 | 2007/01/20 10:30 AM |
群ようこ【かもめ食堂】
いまの世の中、飾りが多くて中身が少ないものが多い。 とくにインターネットの世界は、飾りを取ったら何もないようなものが多すぎる。それが無料なら諦めもつくけど、「この程度で有料かよ!」と言いたいものも、残念なが
| ぱんどら日記 | 2007/01/20 10:43 AM |
かもめ食堂        〜群 ようこ〜
映画「かもめ食堂」原作。 ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。日本人女性のサチエが゙店主をつとめる食堂の看板メニューは「おにぎり」。だけどお客は日本おたくの青年だけ。そんな「かもめ食堂」に二人の訳あり
| My Favorite Books | 2007/01/21 1:24 AM |
かもめ食堂
かもめ食堂posted with amazlet on 06.05.09群 ようこ 幻冬舎 (2006/01)Amazon.co.jp で詳細を見る 内容(「BOOK」データベースより) ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。 日本人女性のサチエが店主をつとめるその食堂の看板メニューは、 彼女が心をこめて握
| a bird shop | 2007/01/22 8:50 AM |
かもめ食堂 群ようこ
ヘルシンキで「かもめ食堂」という店を営むことにしたサチエ。 紆余曲折あった人生を脱出、この「かもめ食堂」に並々ならぬ意気込みと愛情を注ぎ、儲け主義ではないサチエなりのこだわりを持ち、日々を過ごしていくことが彼女の願いであった。 穏やかな時間とサチエの
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2007/01/22 10:25 AM |
『かもめ食堂』群 ようこ
映画がとってもよかったので原作も読んでみたくなって借りてみた。 群ようこもそういえば久しぶりに読むけれど、相変わらず快調な筆は読みやすく、ついつい寝るのも忘れて読んでしまう。 もちろん映画を先に観ているからキャラクターは完全に映画の配役どおりのイメー
| うーうーにっき | 2007/01/23 9:17 PM |
「かもめ食堂」 群ようこ
かもめ食堂posted with 簡単リンクくん at 2006.10. 8群 ようこ著幻冬舎 (2006.1)通常1-3週間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2007/01/25 6:43 PM |
【かもめ食堂】
≪★★★★≫ フィンランドで食堂を営む日本人。客は来ない。 ある日、日本かぶれのフィンランド人の青年がやって来て「ガッチャマン」の歌詞を聞かれる。 度忘れし、悶々としてるところに、日本人観光客ミドリと知り合い、歌詞を教えてもらう。 それが縁で、ミドリはサ
| じゃじゃまま映画館 | 2010/09/30 5:17 PM |