CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「ワーホリ任侠伝」ヴァシィ章絵 | main | 「シュガーな俺」平山瑞穂 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「見えない誰かと」瀬尾まいこ
見えない誰かと
見えない誰かと
瀬尾 まいこ


モバイル連載「誰かとつながる。それは幸せなことだ」に加筆・修正したエッセイ集。

瀬尾さんが学校で働いていて接した先生や生徒達について、家族について書いたものです。瀬尾さんの小説と同じ空気が流れています。読んでいて面白いエッセイもだいすきだけど、こうやって書いてる人の心の中が見えるようなエッセイもいいですね。
いくつか心に残ったものを…

「T先生」
瀬尾さんが大学3回生の時に出会った初めて尊敬できるって思った先生。先生からの年賀状に書いてあった言葉「楽しくやれば楽しいんだ!」これはすごく素敵な言葉だと思いました。そう、なんでも楽しいって思えば楽しくなるんです。

「パートのおばちゃん」
大学時代にバイトしていたケーキ屋さん。パートのおばさん二人と瀬尾さんと瀬尾さんと同い年の短大生の女の子の4人。とても仲良く仕事をしていた。瀬尾さんともう一人が成人式を迎える日、夕方突然渡された花のプレゼント。

「ガブリエル松」
通勤途中の電車の中で、修学旅行と思われる高校生に「写真を撮ってください」とお願いされ、お礼にとルーズリーフ一枚の漫画をもらう。

「図書室の神様」
これは「図書館の神様」の元になった話。「図書館の神様」好きな本ですが、瀬尾さんが教師として実際に体験した話をもとにしていたなんて…

最近、胃の調子がすごく悪くて気分も沈みがちだったのですが、なんだかこの本は心に染みました。「楽しくやれば、楽しいんだ!」私もつぶやいてみよう。
| 本:さ行(瀬尾まいこ) | 21:09 | comments(17) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト
| - | 21:09 | - | - |
コメント
楽しくやれば、楽しいんだ!
そうだ、きっとそうなんだ……と、この言葉をつぶやきつつ日々生きてる感じです。
心からそう思えたら、きっともっと毎日が楽になるのでしょうね。
「図書館の神様」の話、わたしも心に残りました。リアル垣内くん、会ってみたいです。
| まみみ | 2007/01/12 12:57 PM |
まみみさん大丈夫ですか?
私もかなり沈んでいるのですが…
これは、やっぱり上京していただき
ぱぁーっとね。ね!
楽しみましょう!

リアル垣内くん、本を見てビックリしたでしょうね。

| なな | 2007/01/12 9:13 PM |
ななさん、はじめまして。時々、こちらをのぞいています。
ななさんの本の感想は、あったかくて、この本を読んだら私もあたたかい気持ちになれるかな、って感じさせてくれます。
明日図書館に行くつもりなので、ナナさんの書評から借りる本を探してみようと思っています。第一候補は、小川洋子さんのミーナの行進かな?
瀬尾まいこさんの「強運の持ち主」も、ナナさんの書評を読んでずいぶん前に図書館で予約したのですが、まだまだ順番が来ません。「見えない誰かと」こちらも、必ずチェックしますネ。
次は、私も感想をコメントできればいいのですが。才能が・・・
| マエガス | 2007/01/14 12:37 AM |
マエガスさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
うれしいです。

「ミーナの行進」はすごく素敵な本なので
ぜひぜひ借りて見てください。
去年私が読んだ本のベスト10に入るお気に入りです。
瀬尾さんの本は人気なので順番回ってきませんよね。
私は新刊が出たらすぐに予約しています。
「見えない誰かと」は最近出たばかりなので
長い予約待ちが出来ていないといいですね。
| なな | 2007/01/14 8:27 PM |
こんにちは^^
カキコとTBありがとうございました。
素敵な作品ですよね。
エッセイも瀬尾さんの雰囲気がそのまんま出ていると思いました。
ななさんが、印象に残った作品、私も同じです。
「ガブリエル松」と「図書室の神様」に出てきた学生さん、気になりますよね^^
前者は私より5個くらい上で、後者は同じ位の歳かちょっと下かなと勝手に推理してました。
| 苗坊 | 2007/02/01 10:21 AM |
こんばんは。ななさん。
瀬尾さんの新たな一面が窺えて、ますます好きになりました。
小説で感じた温かさは本物なんだな、という気がしました。
| ゆう | 2007/02/01 7:25 PM |
◇苗坊さんへ

「図書室の神様」の垣内君のモデルになった人は
先生が本を書いてるって知ってるだろうけど、
電車の中で一度会ったっきりの「ガブリエル松」君。
この本読んだら驚くでしょうね!

◇ゆうさんへ

本当にそうですね。
出会う人一人ひとりとの関係を大切にしている瀬尾さん。
なんだかこんな先生に習いたいですね。
| なな | 2007/02/01 9:35 PM |
ななさん、こんばんは。
瀬尾さんの温かい人柄が、くっきりと伝わってくるようでしたね。
私の心に一番残ったのは、
「楽しくやれば楽しいんだ!」
です。

ななさんの息子さんたちを、瀬尾さんのいる学校に通わせたくなりました。
(大きなお世話で場所が違うし身内でもないのに…失礼)。


体質改善のお話しの続き…
今回で完結予定でしたが好評なので、1回延ばすアイデアが。それは…
ななさんが私につけてくださるとしたら、何体質に?
と、いうことで気軽に考えてみてください。
アドリブに極端に弱い私からみても唐突な申し出なので、
すぐには思いつかれないでしょうから、
次回までの宿題にできればと思います。
| 藍色 | 2007/02/03 2:47 AM |
藍色さん、こんばんは。

「楽しくやれば楽しいんだ!」いい言葉ですよね。
息子たち、ぜひとも瀬尾先生に指導して欲しい。
そしていつか私も子供の母親としてエッセイに…
なんてね。

藍色さんの体質。
色々考えてみました。
藍色さんのレビューはいつも冷静沈着で
そして押さえる所はきっちりとはずさない。
なので「クールな指圧師」
いかかでしょう?
| なな | 2007/02/04 10:25 PM |
ななさん、図書館の予約がやっとまわってきました。

尊敬できる上司、やさしい仕事仲間、素直な後輩。そういう人に出会うために必要なのは、奇跡ではなくて、こちらの気持ちなんですね。
ななさんが書かれたように、私も瀬尾さんの小説と同じ空気を感じました。
| マエガス | 2007/02/06 1:37 PM |
マエガスさん
>尊敬できる上司、やさしい仕事仲間、素直な後輩。そういう人に出会うために必要なのは、奇跡ではなくて、こちらの気持ちなんですね。
なんだかマエガスさんの言葉に深く感銘を受ける私。
そうですよね。
いつも心清らかにすごせたらいいですね。
| なな | 2007/02/07 10:25 AM |
「楽しくやれば、楽しいんだ!」
私も、元気をもらったような気がします。
身近なことに、素直に感動できる、そんな感性を持っていらっしゃるように感じました。
| | 2007/05/06 3:31 PM |
花さん、こんばんは。

「身近な事に、素直に感動できる」大切な事ですよね。
読んだ人、それぞれが何かを感じる事が出来るエッセイ。
さすが瀬尾さんです。
| なな | 2007/05/06 8:28 PM |
 こんばんは♪
 TB&ご訪問、どうもありがとうございました。

 胃腸の具合はいかがですか?
 私もこの本、とても沁みました。
 「楽しくやれば、楽しいんだ!」
 私もつぶやかなければ・・・!^^;;
| miyukichi | 2007/05/30 11:17 PM |
miyukichiさん、こんばんは。

「楽しくやれば、楽しいんだ!」
つぶやいて家事すれば楽しくなる?なってくれ!!!
| なな | 2007/05/31 9:58 PM |
共感できる部分が多かったんですが、
自分が忘れてしまっていた想いを
思い出させてくれたいい作品でした。
やっぱりいいなぁ〜、瀬尾さん
| す〜さん | 2007/06/25 8:23 PM |
す〜さん、本当に瀬尾さんはいいですよね。
人のいいところばかりを見ている、探している
そんな感じがしました。 

「楽しくやれば、楽しいんだ!」
合言葉にしようと思いながらもついつい…
| なな | 2007/06/25 11:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/669
トラックバック
「見えない誰かと」 瀬尾まいこ
見えない誰かとposted with 簡単リンクくん at 2006.12.11瀬尾 まいこ著祥伝社 (2006.12)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2007/01/12 12:56 PM |
見えない誰かと 瀬尾まいこ
見えない誰かと 「以前の私は人見知りが激しく、他人と打ち解けるのに、とても時間がかかった。社会に出てからも、わざわざ親しくもない人と一緒に何かするくらいなら、一人でいたいというつまらない人間だった。でも、…」誰かとつながる。 それは幸せなことだ…待望
| 苗坊の読書日記 | 2007/02/01 10:18 AM |
見えないだれかと 瀬尾まいこ
教師であり、作家である著者の教師としてのエピソード、学校や生徒達への思いを綴った初めてのエッセイ集。 他の先生方とのふれあいや、生徒達とのやり取りが、正直に素直に綴られていて、読んでいてとても気持ちがよかった。 そして、教師として、真摯に生徒達と向き
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2007/02/01 7:23 PM |
見えない誰かと 瀬尾まいこ
装画は、あずみ虫。装幀はヤマシタツトム。 モバイル連載「誰かとつながる。それは幸せなことだ」(2004年10月から2005年6月)に加筆訂正。 大学四回生の時から九回連続で不採用だった教員採用試験を経て、講
| 粋な提案 | 2007/02/03 3:00 AM |
見えない誰かと 瀬尾まいこ
見えない誰かと この本は、苗坊の読書日記の苗坊さんの記事で読んでみました。 ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 エッセイはなかなか読まないんですよね。今回は苗坊さんの記事を見て、これなら読んでみてもいいかなということで。瀬尾まいこさんスキ
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2007/02/21 9:43 PM |
本「見えない誰かと」
見えない誰かと 瀬尾まいこ  祥伝社 2006年12月 初エッセイ。瀬尾さんは、中学の先生だということは知っていたけど、それまでに、講師として働き、疲れて休んだ一年間を過ごしたってこともあったのを知った。とりたてて、大きな出来事ではない、何気な
| <花>の本と映画の感想 | 2007/05/06 3:22 PM |
見えない誰かと/瀬尾まいこ [Book]
 瀬尾まいこ:著 『見えない誰かと』  見えない誰かと祥伝社このアイテムの詳細を見る  瀬尾さん初のエッセイ集。  現役の中学校教師である瀬尾さんの現在や、  非常勤講師だった過去の思い出なんかが  素直に綴られていて、  1本1本は短いのだけど、  じわ
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/05/29 10:55 PM |
・「見えない誰かと」瀬尾まいこ
瀬尾まいこ。正教員になりたいと毎年教員採用試験を受け9回連続落ち続けた後、ようやく合格。有名作家にな
| 肩の力を抜いて | 2007/06/12 11:57 PM |
見えない誰かと   〜瀬尾 まいこ〜
作家であるのと同時に教員でもある瀬尾さんのエッセイ。 学校のこと、 生徒のこと、 仕事のこと、 家族のこと、 友だちのこと、 それぞれ短いエピソードの中で キラッと光ってます。 同じ仕事をしているの
| My Favorite Books | 2007/06/25 8:22 PM |