CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< ヘイフラワーとキルトシュー | main | 「失われた町」三崎亜紀 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
幸福な食卓
「お父さんお父さんを辞める」と中学3年生の始業式の日の朝食のテーブルで言われた佐和子。3年前の父親の自殺未遂からなんだか変になってしまった家族。お母さんは一人でアパートに暮らしパートをして生計を立て、優秀だった兄は大学に進学しないで農業を始めた。暗い気持ちで登校した佐和子の前に転校生の大浦が現れた。


公式HP
公開は2007年1月27日だそうです。ヤフーのオンライン試写会に当たりました。試写会ってだいたい平日の夜なので絶対に無理。だけどこれは12月23日24日の48時間自由な時間に見れるのです。ヤッター。考えてみたら今年最初の、そして多分最後の「あたり」です。

「幸福な食卓」は一番最初に読んだ瀬尾さんの本でした。結構前なので内容はなんとなくしか覚えてませんが、本の持っていた空気がちゃんと表現されていたような気がします。
「家族以外の他人じゃないと救えないものもあるような気がする」という言葉と、「家族しか救えないものもある」という言葉が印象的でした。家族だから甘えてダメになっちゃうこともあるし、家族じゃなきゃわかることができない悲しみや喜びがある。

食事を一緒に取る家族。「いただきます」って言う時に、全員が手をテーブルの上にちょこんとのせてお辞儀をするんです。それがちょっとおかしかった。

殻が入ったシュークリーム。お母さんが作る生クリームをかけた蕎麦。瀬尾さんの本では必ずでてくるちょっと変わった食べ物もちゃんと登場。もう一度本を読んでみたくなりました。
| 見る(邦画) | 19:40 | comments(6) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 19:40 | - | - |
コメント
★幸福な食卓で、ポイントがもらえるキャンペーン
やってましたよ!
http://registration.yahoo.co.jp/wom/ko-fuku/
| XO | 2006/12/25 10:12 PM |
XOさん、教えていただいてありがとうございます。
| なな | 2006/12/26 10:09 PM |
こんにちは^^TBさせていただきました。
私は小説の映像化は好きではないのですが、この作品は良かったですね。
キャスティングのイメージがピッタリでした。
ラストが分かっているからか、その前からうるうるしてました^^;
とってもいい雰囲気の二人だったから、尚更泣いちゃいましたね〜。
DVD出たら、買っちゃうかもです^^;
| 苗坊 | 2007/02/09 9:35 AM |
苗坊さん、こんばんは。

この所、小説の映像化に成功している映画にあたってて嬉しいです。
瀬尾さんの小説そのままの空気がキチンと表現されていましたよね。
キャスティングもぴったりでした。
| なな | 2007/02/09 11:02 PM |
こん**は。
お久しぶりです。TBありがとうございました。
トラバ返しにやってまいりました。
私が書いた映画の感想に、みなさんが本についてコメントしてくれるので、なんだか原作が読んでみたくなりましたよ。
瀬尾さんの小説って実は読んだことないんです。
| こばけん | 2007/03/13 10:12 PM |
こばけんさん!瀬尾さんの本読んだことないんですか???
いやーん。
ぜひぜひ読んで下さい。
「幸福な食卓」はほとんど同じなので
映画を忘れた頃に読むとして
「卵の緒」や「図書館の神様」お薦めします。
| なな | 2007/03/13 10:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/653
トラックバック
幸福な食卓 試写会
「今日で父さんを辞めようと思う」と父は朝食の場で突然告白をした。 3年前に起きたある出来事により、家族は少し歯車が狂いだしていた。 母は家を出て、兄の直ちゃんは伝説の秀才といわれつつも大学進学を断念した。 そして佐和子も、梅雨の季節になる
| 苗坊の読書日記 | 2007/02/09 9:33 AM |
【観た映画】幸福な食卓
ブレイクの予感!です。 なにが、って主人公・佐和子を演じた新人の北乃きいちゃんが、です。 ミスマガジン2005グランプリ、とかですが、 今後は、ドラマ、映画に専念して役者としてすくすくと育っていただきたい。 地味でもなんでもいいから芝居を続けていけばき
| こばけんdays | 2007/03/13 10:08 PM |