CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「Run! Run! Run!」桂望実 | main | 「石の庭園」モリー・モイナハン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「天使の卵」村上由佳
天使の卵―エンジェルス・エッグ
天使の卵―エンジェルス・エッグ
村山 由佳

満員電車の中で見かけたその人は清楚で凛としたたたずまいで、一度見かけただけなのに忘れられない人になった。そんな彼女と偶然再会したのは父親が入院している病院。彼女は精神バランスを壊してしまい入院している父の担当医だった。そしてさらに、高校の時から付き合っている彼女の姉だったのだ。

映画化されたので借りてみました。うーん。読むには年をとりすぎたって感じですか。歩太と春妃が惹かれあう様子。春妃が恋人の夏姫の姉だと知った後の歩太の葛藤。わかるんですけどね。せめて春妃と同じ年齢の頃に読みたかった。
| 本:ま行(その他の作家) | 22:06 | comments(7) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 22:06 | - | - |
コメント
私も読みたいと思ってたんだけど…
ななさんが年をとりすぎたって感じなら
私はどーしたらいいの(泣)。
そろそろ折り返してるから逆に年が近づいてたりして(爆)。
| | 2006/12/19 11:02 PM |
さぁ、次は「天使の梯子」だ!
しかし、どうして姉妹そろって、年下の男の子と・・・
| すの | 2006/12/20 1:36 PM |
◇ユミさんへ

ユミさんだってわかってました!
文章がユミさんでしたから!!!
一応後のコメント消しておきました。

なんだか誰にも感情移入できなかったんです。
ぜひ読んでユミさんはどう感じたのか教えてください。
1日でサクっと読める本です。

◇すのさんへ

はい。共感する部分はなかったのですが、
一応続きも読んでみないとですよね。
年下の男の子…気持ちはわかります。
| なな | 2006/12/20 8:19 PM |
私は先に「天使の梯子」を読んで、この本の存在を知ったのですが、そうですね〜、年を取り過ぎたかもしれないですね。個人的には「梯子」の方が好きです、あっちを読んで、なんかきれいな話を書く人だな、と思ったので。
| じゃじゃまま | 2006/12/21 9:09 PM |
じゃじゃままさん、こんにちは。

「乙女思考」の私にはドキドキ感が物足りなかったのか
いまひとつ入り込めなかったんです。
なんとなく蚊帳の外といますか…
ちょっと人が死にすぎじゃないか…とかね。
「天使の梯子」いってみます。
| なな | 2006/12/22 4:24 PM |
この本を読んだ2年くらい前実際8歳下の男性と恋愛中で、おおおっなんてタイムリーな!と喜んで読み始めたのですが、残念ながら私もいまいちでした。
読後感も悪かったし、なんだか人物描写が薄っぺらい感じがしてしまって。
で、村山由佳さんも封印されていたのですが‥「天使の梯子」で再挑戦してみようかな。
| たまま | 2007/02/09 9:02 AM |
たままさん、こんばんは。
8歳年下の男性と恋愛中に読むなんて
なんてタイムリーな!

物語が動くきっかけがすべて「死」だったのが
ちょっと納得いかなかったんですよね。
「天使の梯子」は最近読んだんですけど
「卵」よりよかったです。
ぜひぜひ挑戦してみてください。
| なな | 2007/02/09 10:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
天使の卵 村山由佳著。
切ない恋愛小説だな。昔はこの手の小説苦しくて読めなかった。 若かったんだな~。十数年前の玉岡かおる氏もこんなの書いてなかったっけ。 で、「天使の梯子」を先に読んでしまっていたため、ああ、なるほどね!そういうことね!と思い出すのに苦労しました。 夏姫が年下
| じゃじゃままブックレビュー | 2006/12/21 9:04 PM |
「天使の卵/エンジェルス・エッグ」村山由佳著、再び読んでみました。
「天使の卵/エンジェルス・エッグ」村山由佳著、再び読んでみました。昨年の10月後半この作品が「市原隼人」「小西真奈美」出演で映画化され、さらに著者である「村山由佳」が続編の「天使の梯子」を発表し、にわかに「天子の卵」が注目されていたので、図書館に予約
| GOCCIの男を磨く旅(笑) | 2007/06/10 6:56 AM |