CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 嫌われ松子の一生 | main | 「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「すべてがFになる」森博嗣
すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER
すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER
森 博嗣


十四歳のとき両親殺害の罪に問われ、孤島のハイテク研究所で完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季。教え子の西之園萌絵とともに、島を訪ねたN大学工学部助教授・犀川創平は、1週間外部との連絡を絶った博士の部屋に入ろうとした。その瞬間、中からウエディングドレスをまとい両手足を切断された死体が現れた。そして、部屋に残されたコンピュータのディスプレイに記されていたのは、「すべてがFになる」という意味不明な言葉だった。

森さんの本をたくさん読んでいるchiekoaさんに「森さんの本を読むとしたら何から入るのがお薦めですか?」と聞いたところ、「『すべてがFになる』を読んで興味がわかなかったら森さんは読まないほうがいい」と教えてもらいました。chiekoaさんありがとう!カテゴリーに森博嗣さん(私も「ひろし」で変換できるようになりました)加えました。ってことは、出てる本全部読む覚悟です!!!
謎解きの部分は全く持って理解不能。「すべてがFになる」の部分も理解しているんだか、していないんだか怪しいものです。でも、まぁいいんです。面白かった。

犀川さんはタバコとコーヒーを愛する助教授。自分の中に色んな人格を持っているみたいで、不思議な人。萌絵はすごいお嬢様。そして頭の回転が冴えてる。17歳の時に両親を飛行機事故で亡くし、1年の休学の後にそれまでおしとやかだったイメージを、明るく変えて犀川の目の前に現れた。13歳年の離れた二人がこれからどんな事件に出会っていくのかワクワクします。

一つだけ。萌絵の服装、どうなんでしょう?書かれたのが10年前とは言え、ちょっとセンスないような気が…
| 本:ま行(森博嗣) | 21:36 | comments(9) | trackbacks(10) |
スポンサーサイト
| - | 21:36 | - | - |
コメント
あっ、最近森作品に目覚めた同士ですね!同じようなペースで読めそうで嬉しいです。
わたしは今3作目にとりかかるか?ってところなんですが、ずっとこの難解さは続きます。でもこれがクセになる…のかな?(笑)
お互いゆっくり楽しんでいきましょうね。

そして萌絵の服装は、わたしもどうかと思いました(笑)
| まみみ | 2006/12/01 10:22 PM |
こんばんわ^^
私も覚悟は出来ているのですが、全然進んでいません。
読むのにどれくらいの歳月が必要か想像もできません^^;
森さんの作品は35冊くらい持ってて未読なんです。
バカですよね^^;
森さんの理系の話の展開は読めないところもありましたが・・・。
話の内容はとても良かったですね。
私も興味を持ちました。
頑張って読んでいく覚悟です。
| 苗坊 | 2006/12/02 12:29 AM |
◇まみみさん

まみみさんも最近ですか?
わーい。
どれもこれも難解なんですね。
なんとなく謎解き部分は頭上はるかかなたを
言葉が通り過ぎていったような気分でした。
それでも、何かひきつけられるものがありますよね。
1ヶ月に1回会うってペースで読んで行きたいです。

◇苗坊さん

わーい。苗坊さんも一緒だ!森さん初心者。
35冊も未読本が!それはすごいです。
いったいぜんたい森さんは何冊出していらっしゃるの??
順番を間違えないように、慌てず一緒に楽しみましょうね。

| なな | 2006/12/02 9:26 AM |
こんばんわ。
お久しぶりです。シリウスです。

私もやはり「Fから読んでね!」と言ったと思いますよ。
シリーズの中でもFは難しく感じるかもしれませんけど,シリーズを追ううちに気にならなくなると思われます。

キャラ読みもできますので,面白かったと感じられたのなら,この先も読み進められてはいかがでしょうか。

シリーズ外では「そして二人だけになった」がお勧めです!
| シリウス | 2006/12/02 9:49 PM |
あぁ、懐かしいです。犀川&萌絵シリーズの第一弾ですね。最後のオチにやられたぁ!と思うのは、たぶん、もはや少ないんでしょうねぇ。マシン語とを語るパソコン少年の時代を知らないとオチが分からないかもしれないですね。
MS-DOSの時代です・・古っ!
個人的には犀川&萌絵シリーズで、森さんは終わっています。
| すの | 2006/12/02 11:13 PM |
◇シリウスさんへ

シリウスさん、こんばんは。
やっぱり「F」から入るのがいいんですね。
森さん数冊読んでいたんですけど、
なとなく合うのかなぁ…って思ってたんです。
これではまる覚悟ができました!

「そして二人だけになった」ですね。
ありがとうございます。


◇すのさんへ

犀川&萌絵シリーズの第一弾です。
オチの部分はさらりと流してしまいましたが
それでもすごく面白かったです。
とりあえず、犀川&萌絵シリーズは全部読みます。
乙女としては二人のこれからも気になるところです(笑)
| なな | 2006/12/03 7:51 PM |
わたしもchiekoaさんに色々教えていただいて
読み始めることにしたんですよ〜

理解できないのにワクワクするって感じ
よくわかります♪
| kaori | 2006/12/04 12:01 AM |
皆さんにつられて何度目かのシリーズ再読中です。『すべてがFになる』は、シリーズ読んでいくとわかりますけど、すごい本ですから!なんていうんですか、「すべてが『すべてがFになる』になる」みたいな?!(意味不明?いや、きっといつかわかるようになりますっ!)
ななさんがはまってくれたらうれしいです♪ちなみに、犀川先生と萌絵ちゃんのラブ!ストーリーだけ追うというのもまた楽しいものですよ…。
| chiekoa | 2006/12/04 12:14 PM |
◇kaoriさんへ

同じタイミングで読み始められてうれしいです。
一緒にゆっくりとがんばりましょうね。


◇chiekoaさんへ

「すべてが『すべてがFになる』になる」なんですね。
うーん。楽しみだ。
ラブの方ももちろん期待しています!!!
| なな | 2006/12/04 7:42 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/625
トラックバック
「すべてがFになる」 森博嗣
すべてがFになるposted with 簡単リンクくん at 2006.10.20森 博嗣著講談社 (1996.4)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/12/01 10:20 PM |
すべてがFになる 森博嗣
すべてがFになる オススメ! 天才博士、真賀田四季。 彼女は14歳の時に両親殺害の容疑をかけられる。 それ以来、彼女は孤島の研究施設に閉じこもるようになる。 研究所の地下に住み、人前に出る事はない。 それから15年。 大学生の西之園萌絵は、N大学工学
| 苗坊の読書日記 | 2006/12/02 12:27 AM |
森 博嗣の「すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER」読了
すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER 森 博嗣 著 「すべてがFになる」 ★★★★★ 孤島のハイテク研究所で,少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季。彼女の部屋からウエディングドレスをまとい両手両足を切断された死体が現れた。
| Grave of memory | 2006/12/02 9:38 PM |
すべてがFになる―The perfect insider [森博嗣]
すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER森 博嗣講談社 1998-12 王道のミステリー、でした。まさに。孤島で密室で…。すごいトリックで。 うーん。絶句。なぜ思いつくのか、そこがすごいです。 いちおう元理系でUNIXかじったことがあるので、中に出てくる用語く
| + ChiekoaLibrary + | 2006/12/04 12:15 PM |
すべてがFになる
すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER 森 博嗣 出版社/著者からの内容紹介 密室から飛び出した死体。究極の謎解きミステリィ。 コンピュータに残されたメッセージに挑む犀川助教授とお嬢様学生・萌絵。 孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離され
| a bird shop | 2006/12/05 9:11 AM |
「すべてがFになる」 講談社ノベルズ 森博嗣 著
森博嗣を初めて読んだのは数年前、「そして二人だけになった」だった。ちょうど読書熱が高まっていて、ミステリーが読みたいと思い書店で探していたとき、タイトルに惹かれて買ったのがきっかけ。中高時代に読みあさった作家、アガサ・クリスティの傑作「そして誰もいな
| Nobody knows | 2006/12/23 11:49 AM |
すべてがFになる
********************************************************************** 孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された 生活を送る天才工学博士・真賀田四季(まがたしき)。 彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい両手両足を 切断された死体が現れ
| 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ | 2006/12/30 12:43 AM |
すべてがFになる
すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER [要旨] 孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季。彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい両手両足を切断された死体が現れた。偶然、島を訪れていたN大助教授
| 乱読日記 | 2007/01/28 5:06 PM |
すべてがFになる/森博嗣
すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER森 博嗣 講談社 1998-12売り上げランキング : 46014おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 読了日:2007/3/9 孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季。彼女の部屋
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2007/03/10 10:10 AM |
森博嗣『すベてがFになる』
すベてがFになる (講談社文庫)森 博嗣講談社 今回は、森博嗣『すベてがFになる(THE PERFECT INSIDER)』を紹介します。犀川&萌絵シリーズ第一弾(全十作)だそうです。トリックに凝っていた初期の東野圭吾氏の作品を読んでいる感じがした。どんな話になるのか楽しみにし
| itchy1976の日記 | 2011/06/29 7:16 PM |