CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< ミュンヘン | main | 「水銀虫」朱川湊人 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「絶対最強の恋のうた」中村航
絶対、最強の恋のうた
絶対、最強の恋のうた
中村 航

前回の「100回泣く事」があまりにも「セカチュー」っぽくってガッカリしたので、いかにもなタイトルにちょっとびくびくしながら手に取りました。うん。今回は大丈夫。

彼(大野君)が語る「スクランブル」と「突き抜けろ」彼女が語る「春休み」と「最強の恋のうた」そして大野君の友達・坂本くんが語る「富士にいたれ」の5章の物語。それぞれの大学生になる前の淡い思い出。お互いを認識して、意識して、付き合っていく過程。学生生活なんかが書かれています。

「恋」ってこうだよなぁって思う部分がたくさんありました。彼女(友達にはミート君と呼ばれていましたが、名前出てきたかなぁ?)が友達に彼との事、悩みを打ち明ける。その時に思う「私たちは何か答のようなこのが欲しくて相談をするんじゃない。だけど、いつだって私たちは大丈夫だ、って思えることはすべてに勝る最高の答だ」って文章が一番頷けた。

あーあ。私も恋のスタンプカードを自分で、時には二人で一緒に押して、カードをいっぱいにしてみたいものです。
やっぱり彼女が語る部分が「わかる。わかる」が多かったです。付き合うことになって、毎日会い電話をする。微熱に冒されたような日々は続き、そうすれば自分自身の生活は全くいい加減になる。大切なレポートを書かなければいけなかったのに、彼に会ってしまったら「まぁいいか」って思ってしまった自分を顔を鏡で見つめる。ノートに「ダメだダメだダメだ」と書く。恋ってそうやって始まるんだよなぁ。そしていつしかなあなあになる。だけどこの二人はその時キチンと決めるんです。電話は週3回、月・水・金。デートは毎週土曜日。金曜日に電話した人がデートの場所を提案。

週三回の電話とデートの決め事を読んだ時、どこか知ってる二人だって思ったのですが、「突き抜けろ」はアンソロジー「I Love You」に収録されていたものを加筆修正しているらしく納得です。「突き抜けろ」だけ読むとなんだか不思議な恋人関係だなって思ったけど、その前の微熱に冒されてる二人を読めば納得です。


| 本:な行(中村航) | 22:52 | comments(14) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト
| - | 22:52 | - | - |
コメント
最強の恋のうたっていう題名だけれど、恋以外の要素もたくさん入っててそっちもたのしめました。
こういう恋愛いいなぁ〜と素直に思えました。じっくり着実に自分たちの気持ちを育ててる様子がステキだなと。読むと恋のスタンプ押したくなりますね♪
| まみみ | 2006/11/15 7:30 PM |
まみみさん、こんばんは。
そう、恋愛本というより青春本ですよね。

うわーっと盛り上がった後にちゃんと二人の形を作り上げた二人。ステキですよね。私、結構突っ走っちゃうタイプなので、こんな人と出会いたい(過去形にしないとだめでしょうかね?)

スタンプ、一緒に押しましょう!(意味が違うってば!)
| なな | 2006/11/15 11:16 PM |
ななさん、こんにちは。
やっぱり彼女の名前出て来なかったですよね。
・・・気になっています。

きちんと相手に向き合って、これからを考えるふたり。
さわやかな恋愛小説でした。
以前書かれていた“乙女体質”のななさんのハートに、
しっかり響いたみたいですね。
自分のキャッチフレーズがあるっていいですよね。
私はいったい、何体質なんだろう?
“文章と体が硬い体質”?う〜ん、うれしくないです。
ちょっと考えてみます(笑)。
| 藍色 | 2006/11/16 12:11 PM |
藍色さん、こんばんは。

彼女の名前、やっぱりそうですよね。
彼の名前も後半部分まで出てこなかったし
意図的なんでしょうね。

いいですよねーこんな関係。
私のキャッチフレーズ「乙女体質」
なんだか恥ずかしいですね(笑)
「文章と体が硬い体質」かなり笑いました。
| なな | 2006/11/16 10:24 PM |
三大美徳の三つ目ってなんだと思った?
私は「潔さ」かなーと。
| ゆうき | 2006/11/30 4:06 PM |
ゆうき、私二つを忘れました。
なんだっけ?
3つキチンと書いておくれ!って思ったのは覚えてるんだけどね…

ゆうきの所に書いてあった。
「礼儀」と「仲良し」と「感謝」かなぁ?
| なな | 2006/11/30 9:45 PM |
ななさん、こんにちわ。
この二人いいですよねー。こんな恋がしたい!と激しく思いました。
スタンプカードがいっぱいになったら、何と交換しようかな♪とか妄想しながら、
ちょっと悲しくなったりして^^;
こういう本を読むと乙女度あがりますよね。
| june | 2006/12/05 12:51 PM |
juneさん、こんばんは。

いいですよね。
いくつになっても恋していたいものです。
スタンプカード押して、ステップアップ。
いいですよぇ〜
妄想しまくりました。
乙女度、ぐんぐん上げてかわいい女になりましょ♪
| なな | 2006/12/05 10:28 PM |
スタンプカード…。
まず発行してもらうにはどこへ行けば??(涙)

そして私は恋におぼれて「まぁいいか」ってなってしまった自分を「ダメだ!」って反省するのではなく再び「まぁいいか」って思うタイプのようで…だからダメなのか?!
| chiekoa | 2006/12/07 10:33 AM |
chiekoaさん、スタンプカードですね。
満タンになったら結婚じゃ悲しすぎます。
(え?まだの人にそれは夢壊しすぎですか?)

私も「まぁいいか」ってどんどん行っちゃうタイプです。
鏡見て「何やってんだろう?でも仕方ないよね…」って。
| なな | 2006/12/07 7:27 PM |
こんばんわ。
彼と彼女と彼の友達の恋。絶対、最強の恋ではないでしょうが、ほんのり、恋している気分を味わえる幸せな物語ですよね。「100回泣くこと」とは違って、中村航さんらしい物語だと感じました。このほんのり感が私は大好きです。
| KORO | 2006/12/12 12:15 AM |
KOROさん、こんばんは。

誰も急いでなくて、のんびりとした雰囲気が流れてましたね。私も中村さんのこの空気大好きです。
| なな | 2006/12/12 10:03 PM |
こんばんは。
これすーっごく好きでした。
二人の恋もいいけど、友達と過ごす日常が面白かったです。
特に男トリオに対してひじょ〜に魅力を感じました。
| しんちゃん | 2008/01/08 8:10 PM |
しんちゃん、こんばんは。
木戸先輩の家に集まって飲んだくれる3人。
よかったですよね。
デートをする日を決めてしまう二人もちょっと変わってて
好きです。
| なな | 2008/01/08 10:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/610
トラックバック
「絶対、最強の恋のうた」 中村航
絶対、最強の恋のうたposted with 簡単リンクくん at 2006.11. 8中村 航著小学館 (2006.11)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/11/15 7:28 PM |
絶対、最強の恋のうた 中村航
装画は宮尾和孝。装幀は川村哲司。 第39回文藝賞を受賞デビュー。第26回野間文芸新人賞を受賞。主な作品、“始まりの三部作”の「リレキショ」「夏休み」「ぐるぐるまわるすべり台」。「100泣くこと」など。アンソロジ
| 粋な提案 | 2006/11/16 12:11 PM |
絶対、最強の恋のうた
  『絶対、最強の恋のうた』 中村航 2006年 偶然にも、前日に読んだ『ケセランパサラン』とこの本、どちらも小学館の「きらら」から 生まれた本なんですって。 アンソロジー「I LOVE YOU」(http://blogs.yahoo.co.jp/y0u6k0i2/10831958.html)に所収の「
| わすれるまえに | 2006/11/30 4:05 PM |
絶対、最強の恋のうた / 中村 航
読み物の感想を書くブログを作りました。 恋愛小説好きの管理人、こをぢです。 今回
| こをぢのをと | 2006/12/01 5:39 AM |
「絶対、最強の恋のうた」中村航
絶対、最強の恋のうた 中村さんの恋愛小説というと「100回泣くこと」を思い出すんですが、あれはちょっと苦手だったのです。だからこれもどうしようか・・と思ったんですが、ぱらぱらと中を見てみると「突き抜けろ」があるではないですか!男性作家の恋愛小説アン
| 本のある生活 | 2006/12/05 12:47 PM |
絶対、最強の恋のうた [中村航]
絶対、最強の恋のうた中村 航 小学館 2006-10-26 ある日大学で出会った僕と彼女。二人が語る、二人の恋の物語、です。 途中で、「ん?同じ設定の話をどこかで読んだような…」と思い、でもカンチガイかも…(記憶力に自信ない)、と読み進めたところ、やっぱりどん
| + ChiekoaLibrary + | 2006/12/07 10:30 AM |
絶対、最強の恋のうた 著者:中村 航
≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:73点 採点内訳へ ≪梗概≫ 社会科教師のおでこのテカリ占いをしては大受けしていた陽気でマシンガンな中学時代からクールで一目置かれる弓道部員の高校時代を経て、大学生になった私が
| 読むなび!(裏) | 2006/12/11 9:46 PM |
「絶対、最強の恋のうた」 中村航 2007-052
「絶対、最強の恋のうた」読了しました。 こちらをもって中村航氏の既刊分を読破いたしました。 この空気感、良いですね。 amazonリンク 中村 航 絶対、最強の恋のうた 出版元 小学館 初版刊行年月 2006/11 著者/編者
| 流石奇屋〜書評の間 | 2007/04/29 3:26 PM |
「絶対、最強の恋のうた」中村航
絶対、最強の恋のうた中村 航 (2006/10/26)小学館 この商品の詳細を見る 大学の試験に受かって、やっと春が来たと思った。そして僕は大学生にな...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/01/08 7:58 PM |