CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「12番目のカード」ジェフリー・ディーバー | main | ミュンヘン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
THE有頂天ホテル
THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション
THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション
役所広司


年末・年始を祝うカウントダウン・パーティを行う高級ホテル“ホテルアバンティ”宿泊客、従業員、それぞれにドラマがある。

映画館でやっている時からずっと見たかったんです。ツ○ヤで旧作になって、レンタル料半額の時に借りようとずっと待ってました(主婦ですから…抑えるところはきっちりとね)半額の初日、仕事帰りに幼稚園の息子のお迎えを友人にお願いしちゃい、レンタルしました。

出演者が豪華でした。小技が効いているというのか、それぞれが少しずつ面白いんです。その度に大笑い。主人と一緒に見ていたのですが、私が大笑いする横でさめた目で見ていた主人。それでなんとなく面白さ半減だったのがちょっと残念。趣味の合わない人と映画を見るもんじゃないですね。

一つだけ、ラストのラスト。カウントダウンパーティーの終わり方がちょっと気に入りませんでした。お客さんも働いてる従業員も仕事が終わった従業員までみんな一緒にカウントダウン。ちょっと恥ずかしい。だけど、やっぱり三谷さんの作り出すドラマは面白いですね。

それにしても、大晦日のホテルってこんなに混んでいるものなのですか?だいたいここ数年ホテルってものに泊まってないです。年越しをホテルで優雅に…やってみたいものです。
| 見る(邦画) | 18:56 | comments(5) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 18:56 | - | - |
コメント
私はこれを正月そうそう映画館で見たのですが、2006年で一番落ち込んでいた日に見てしまい(まだこの落ち込み記録は更新されておらず)、笑っていいんだか泣いていいんだか、非常に微妙な状態で…。でもあの状態で「笑えるかも」っていうところまで持っていってくれるパワーはすごいなぁと。やや無理やり感はありましたけど(笑)。っていうかなぜそんなときに映画なぞ見ているのか>自分。
DVDで普通の状態でもう一度見ます!!
| chiekoa | 2006/11/11 8:49 PM |
わたしは映画館で観たんですが
ちょうど自分も笑っちゃったところで
どっと笑いがおこったりしたので楽しく観ましたよー!
オダギリ・ジョーが気持ち悪かったのが印象的でした。


| kaori | 2006/11/11 9:37 PM |
◇chiekoaさんへ

今年のお正月が2006年で一番落ち込んでいた日だったんですか?それは辛かったですね。うん。
そんな日にこの映画を見たのは大成功ですね。
今度はDVD見て、泣くほど笑ってください。


◇kaoriさんへ

映画館、爆笑の渦(え?そこまで言ってないかしら?)だったんですね。それは羨ましい。やっぱり面白い映画は笑いの沸点が一緒の人と見なければ楽しめないんだってよくわかりました。主人、厳しいのです。だから、お笑い番組も絶対に一緒に見ないんです。「DVD見るけど見る?」って誘った私がいけなかった。
オダジョー。「謹賀新年」の垂れ幕を書くときの足が気持ち悪くてかわいかったです。
| なな | 2006/11/13 7:47 PM |
オダジョーの素晴らしさだけが目立ちました。
主役級が多くて
なんか勿体ないなぁ〜なんて思いながら見ました。
でも面白かったです。
| す〜さん | 2006/11/15 8:21 PM |
す〜さん、こんばんは。

オダジョー、何度見てもギョっとしました。
確かにキャスティングが豪華すぎて…
もったいなかったです。
あれからテレビで出てきた人たちを見ると
あーマネージャーだ!とか頭の中で
有頂天ホテルのキャスティングに変換してます。
| なな | 2006/11/15 11:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/609
トラックバック
THE 有頂天ホテル
大晦日、東京都内にある高級ホテル"ホテルアバンティ"では、 ホテルの威信をかけたカウントダウン・パーティーの準備が急ピッチで進められていた。従業員はもちろん、招かれたタレントたちもホテルを駆けまわるなか、 副支配人の平吉は、今日という日を
| My Favorite Movies | 2006/11/15 8:20 PM |
書道家・筆耕(ひっこう)の仕事
遅ればせながら先日ビデオで「有頂天ホテル」見た。筆耕(ひっこう)の仕事の役・・・
| ☆いろんな職業(仕事の職種)情報館☆ | 2006/11/21 6:33 PM |
DVD【THE 有頂天ホテル】
大晦日を迎えたホテルアバンティでは、カウントダウンパーティーとマン・オブ・ザ・イヤー表彰式の準備で大忙し。 そんなところへ、マスコミに追われて雲隠れ中の政治家や、年明け早々のステージを控えて緊張感いっぱいの
| ぱんどらの本箱 | 2007/11/12 11:52 AM |