CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「四度目の氷河期」荻原浩 | main | 「レインツリーの国」有川浩 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「シンデレラ・ティース」坂木司
シンデレラ・ティース
シンデレラ・ティース
坂木 司

小学生の時に辛い思いをしてから大の歯医者嫌いになったサキ。夏休みのバイトを探していた時に母親が進めてくれた「受付」のバイトに興味をおぼえ、面接に行く。ところがそこは叔父が勤める歯医者だった。個性的な歯科医で働く人々、理解できない行動をする患者。サキの夏休みの物語。

「シンデレラ・ティース」のティースは「teeth」だったんですね。表題作「シンデレラ・ティース」「ファントムVSファントム」「オランダ人のお買い物」「遊園地のお姫様」「フレッチャーさんからの伝言」の5つの日常の謎を解く物語。

歯医者嫌いのサキは母に騙され歯医者さんの受付をすることになります。その歯医者は院長がスポーツクラブに来るような感覚で利用してもらいたいと考えて「患者さん」を「お客様」と呼び、「診察券」は「メンバーズカード」と言う。働く人たちも個性的で、泰然と構えている院長、咲子の叔父唯史、早いが腕は確かな成瀬先生、歯科衛生士でセクシーな歌子さん、色白美人の京子さん、アニメ声でよく気がつく百合さん、有能な窓口事務の葛西さん、マニアックなおたくの歯科技工士四谷。みんなとても優しい人たちです。
院長の思いつきで第二のカルテを作る為、受付をしながらさりげなく患者さんの生活について聞くサキ。ちょっと変わった患者さんの不思議な行動の原因を技工士と言う立場から見抜く四谷。

そして手が綺麗で、いつも白い粉を体につけている四谷がとても気になり始めるサキ。患者さんからもらった映画を見に行って、少しずつ距離が縮まったかと思えば、院長の孫娘の登場でヤキモチを焼いてみたり、少しずつ近づいていく二人。そんな二人の今後がちょっと楽しみな終わり方でした。

そしていつものように自分用備忘録。

「シンデレラ・ティース」女の患者さんの彼が急に怒鳴り込んできた。

「ファントムVSファントム」丁寧な予約の電話の後来た男は同じ人とは思えないくらい無愛想な態度だった。

「オランダ人のお買い物」お使いに行った帰りに雨宿りした軒先で知り合った近所の会社に勤める男の人。

「遊園地のお姫様」やたらと医療用語に詳しいお得意様。第二のカルテの為に質問しようと思ったら怒られた。

「フレッチャーさんからの伝言」約束の時間に必ず遅れてくる患者さんは診察中はいつも寝てしまう。
| 本:さ行(坂木司) | 22:37 | comments(14) | trackbacks(13) |
スポンサーサイト
| - | 22:37 | - | - |
コメント
四谷のキャラクタがとても魅力的でした!
歯医者に関係することも面白かったのですが、
青春恋愛ものとしてもとても楽しめました☆

今までの作品はわりと「BL」系の雰囲気があってその辺りが気になったのですが、今回はよかったです。

| りあむ | 2006/10/23 9:29 PM |
りあむさん、こんばんは。

四谷さんの手見てみたかったです。
こんな歯医者さんだったら行って見たいですよね。

坂木さん「切れない糸」だけまだ読んでいないんですけど、
私はちょっと癖のある鳥井と坂木が好きでした。
この本は綺麗にまとまりすぎてるような気がしました。
| なな | 2006/10/24 9:19 PM |
ものすごーく綺麗にまとまった作品でしたね。穏やかでやさしい雰囲気はとても好きでした。
そしてサキと同じく四谷さんに惹かれたわたし。指がきれいな男の人好きなんです……。
| まみみ | 2006/11/11 7:17 AM |
まみみさん、こんにちは。

そうですね。きれいにまとまってました。
よ!!おみごと!!!って感じ。

まみみさんは綺麗な指に惹かれるんですね。
私はどうかなぁ〜手首の細い人。
後、歌の上手い人は危険です。
| なな | 2006/11/11 2:57 PM |
こんばんわ^^
TBさせていただきました。
面白い素敵な作品でしたね〜。
歯医者が舞台っていうので尚更興味がわきました。
サキがとっても純粋で可愛くて好きでした^^
他のスタッフの方もとても素敵ですよね。
四谷さんも素敵でした^^
坂木さんの他作品も読んでみようと思います。
| 苗坊 | 2007/01/05 9:40 PM |
苗坊さん、こんばんは。

歯医者さんって設定あまり見かけないかもしれないですよね。興味深かったです。
四谷さんの手、見てみたいです。

| なな | 2007/01/05 9:44 PM |
こんばんは。
とても穏やかな雰囲気の本でしたね。
歯医者は大嫌いなのですが、こんな歯医者ならいってもいいかもって思いました。
二人の今後、どうなるんでしょうね。気になります。
| あおちゃん | 2007/04/11 7:11 PM |
あおちゃんさん、こんばんは。

歯医者に勤める人たち、クセがあってもいい人ばかりで
安心して治療できそうでしたね。
二人の続編が読みたいです。
| なな | 2007/04/11 9:59 PM |
最初は四谷=鳥井な感じだったんですけど、
後半四谷がいい感じになってきて
徐々に面白くなっていきました。
キャラがすごく良かったです。
特に歌子さんが(笑)
この続きも読みたいですね。
| す〜さん | 2007/07/14 8:42 PM |
す〜さん、こんばんは。

一人ひとり、キャラがちゃんとしていて楽しめましたね。

続きが読みたいですよね。
四谷が帰ってきた頃の物語なんてどうでしょうか。
| なな | 2007/07/14 10:55 PM |
こんばんは。
かわいらしい物語でしたね。
個性豊かな登場人物たちも楽しくて、あたたかい気持ちになりました。
「ホテルジューシー」を先に読んで気になったので、
こちらも読むことにしました(こっそり伝える舞台裏、笑)。

「Rのつく月」おさがわせしました。ついつい口出ししちゃって。
私はただでさえタイピングが遅いので、夜は滅多にお酒を飲みません。

「あなたの呼吸が止まるまで」
「片耳うさぎ」
記事アップしています。
| 藍色 | 2007/10/15 3:33 PM |
藍色さん、こんにちは。
坂木さんの物語はいつもほのぼのしますよね。
働く人たちがみんな個性的で笑えました。
「ホテルジューシー」アンソロジーでチラリと読んでいるので気になってます。
図書館の予約待ちです。

「R…」は指摘していただいてありがたかったです。
未読で私のブログに来ていただく方に申し訳ないですもんね。

TBしに行こうと思いつつ、なかなか時間が取れなくて…
| なな | 2007/10/15 4:34 PM |
シリーズよりもこっち系の方が好きかも。
ヒロちゃんの「ホテルジューシー」も面白そう。

ちなみに脚のきれいな女性が好きです。
太ももではなく、ふくらはぎ。
まみみさんにつられて、なにを言ってんだか(汗)
| しんちゃん | 2007/10/22 5:17 PM |
しんちゃん、こんばんは。
「ホテル・ジューシー」気になりますよね。
予約待ちしてます。

ふくらはぎのきれいな女の人が好きなんですね。
足首っていうのはよく聞きますが
ふくらはぎがきれいってどういう足なんだろう?
気になります。
| なな | 2007/10/22 9:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/591
トラックバック
■ シンデレラ・ティース 坂木司
シンデレラ・ティース 坂木 司 光文社 2006-09-21 主人公は、歯医者が大嫌いなサキ。大学2年の夏休み、歯科医である叔父の勤めるデンタルクリニックで、受付のアルバイトをするはめになってしまいました。とても個性的だけれど、仕事に対しては本当に真面目で、
| 本を読んだら・・・by ゆうき | 2006/10/22 11:37 PM |
『シンデレラ・ティース』一番好きな作品かもしれない。(坂木司)
『シンデレラ・ティース』(坂木司/光文社) タイトルの"ティース"とは、言うまでもなく"歯"のことである。 本作は『切れない糸』に続くお仕事小説第二弾、誰もが絶対に嫌いなはずの「歯医者さん」小説だ。 あのキュイーンというドリルの音
| 朝から晩まで本を読んでいたい | 2006/10/23 9:24 PM |
シンデレラ・ティース
今日は、最近読みました 「シンデレラ・ティース」をご紹介いたします。 これはいいです! といいますか、コンセプトはここと一緒なような気がいたしました。 方向性は間違っていないのではないかと少し自信が持
| 究極の 歯科恐怖症 克服!! | 2006/11/03 10:46 PM |
「シンデレラ・ティース」 坂木司
シンデレラ・ティースposted with 簡単リンクくん at 2006.10.28坂木 司著光文社 (2006.9)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/11/11 7:15 AM |
シンデレラ・ティース 坂木司
シンデレラ・ティース オススメ! サキは大学二年生。歯医者が大嫌いなのに、なぜかデンタルクリニックで受付アルバイトをすることになってしまった。 個性豊かなクリニックのスタッフと、訪れる患者さんがそれぞれに抱えている、小さいけれど大切な秘密。 都心のオ
| 苗坊の読書日記 | 2007/01/05 9:17 PM |
「シンデレラ・ティース」坂本司
タイトル:シンデレラ・ティース 著者  :坂本司 出版社 :光文社 読書期間:2007/03/12 - 2007/03/13 お勧め度:★★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] じっと我慢していても、夏は動かない。歯も治らない…。個性豊かなデンタルクリニックのスタッフ
| AOCHAN-Blog | 2007/04/11 1:38 PM |
シンデレラ・ティース   〜坂木 司〜
歯医者嫌いの女子大生が、夏休みのバイトに入ったところは 歯医者だった。 いやぁ〜、僕は歯医者好きなので、 なんかわくわくしながら読みました。 こんな歯医者だったら、みんな好きになるかも。 登場人物がみな
| My Favorite Books | 2007/07/14 8:56 PM |
「シンデレラ・ティース」坂木司 を読んで
シンデレラ・ティース (光文社)坂木 司 歯科治療恐怖症というのは、医学書にも載っているれっきとした病気、だそうだ。 この小説「シンデレラ・ティース」の舞台は、とあるオフィス街の歯科医院。 もし歯医者に対して、「怖い」ってイメージ・思い込みを持っているとし
| そういうのがいいな、わたしは。 | 2007/10/13 2:12 PM |
シンデレラ・ティース 坂木司
装幀は石川絢士(theGARDEN)。初出「ジャーロ」+書き下ろし。連作短編集。 語り手の叶咲子(サキ)は大学二年の夏休み、ママに騙され大嫌いな歯科医院で受付アルバイトに。品川デンタルクリニック院長の品川知之先生、ドクター
| 粋な提案 | 2007/10/15 3:49 PM |
「シンデレラ・ティース」坂木司
シンデレラ・ティース坂木 司 (2006/09/21)光文社 この商品の詳細を見る 小さい頃から、歯医者なんて大嫌いだったサキ(叶咲子)は、十九歳の大学二年生。友達のヒロちゃんと、来年の夏休みに備えて、まとまった時期に稼いでお
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/10/22 5:11 PM |
シンデレラティース 坂木司
シンデレラ・ティース ■やぎっちょ書評 坂木司さん初読です。よかったぁ〜♪ ところでのっけからやや関係ないですが、図書館でも本屋でもビストロでも歯医者でも事件は起こる現代社会って怖いですねぇー。 図書館→れんげのはらの真ん中で 本屋→成風堂シリーズ
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2007/12/27 6:56 PM |
シンデレラ・ティース/坂木司
JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/2/9〜2008/2/10 [BOOKデータベースより] サキは大学二年生。歯医者が大嫌いなのに、なぜかデンタルクリニックで受付アルバイトをすることになって…。個性豊かなクリニックのスタッフと、訪れる患者さんがそれぞれに抱えている
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2008/02/13 11:16 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2015/06/22 5:38 AM |