CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「図書館内乱」有川浩 | main | 「氷菓」米澤穂信 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「七つの黒い夢」
七つの黒い夢
七つの黒い夢
乙一, 恩田 陸, 北村 薫, 誉田 哲也, 西澤 保彦, 桜坂 洋, 岩井 志麻子

忙しい時期に借りたので、途中までしか読めずもう一度借りました。最初に借りた時に西沢さんの物語の途中まで読んでいたのですが、乙一さんの物語がすごく印象に残ってまた。
「この子の絵は未完成」乙一
幼稚園生の息子・遊馬は特殊な能力を持っている。

書いた絵からにおいがするという発想がすごく面白くて印象的でした。

「赤い鞠」恩田陸
私は私が生まれる前に亡くなった祖母に一度だけ会ったことがある。

恩田さんらしく、風景が見える物語。

「百物語」北村薫
コンパの帰りに家に帰れなくなった女の後輩のは「朝まで起きている。寝たくない」という。

ジワジワと見えない何者かに追い詰められていくような感覚でした。

「天使のレシート」誉田哲也
中学3年生の僕はコンビニの店員・天使さんに好意を寄せている。ある日、川原で転進さんと偶然出会う。

軽い感じでかわいらしい話なのかと思ったら、ラストがすごくダークだった。

「桟敷がたり」西沢保彦
久しぶりに会った故郷の友だちとの合コン。次の日の朝飛行機で東京に帰ろうとすると…

これは話の途中で本を返してしまったので結局2回読んだのですが、ちょっとよくわからなかった。ラスト、どうなんでしょ?

「10月はSPAMDE満ちている」桜坂洋
新しい職場は古いビルの1室にあった。

うんと…これは謎解きなのかな?印象が薄い。きっとすぐに忘れてしまいそうです。

「哭く姉と嘲う弟」岩下志麻子
仲良しだった姉さんが久しぶりに里帰りする。昔姉さんが話して暮れた物語の中で僕がすきなのは…

語り口調からしてゾクゾクしちゃう感じです。岩下さんの物語ってこんな感じなんだろうなぁって思いました。(未読です)
| 本:その他(アンソロジー) | 21:50 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 21:50 | - | - |
コメント
8月に読んだのに、既にだいぶ忘れている、ダメな私。
乙一と北村さんだけ今後も残りそう。
| ゆうき | 2006/10/06 8:18 AM |
ゆうき、大丈夫。私だって忘れる自信ある!
こうやってブログに書いてなかったら読んだ次の日には忘れているんだろうね。
| なな | 2006/10/06 9:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
七つの黒い夢
  『七つの黒い夢』 乙一ほか 2006年 新潮文庫   この子の絵は未完成 乙一   赤い毬 恩田陸   百物語 北村薫   天使のレシート 誉田哲也   桟敷がたり 西澤保彦   10月はSPAMで満ちている 桜坂洋   哭く姉と嘲う弟 岩井志麻子
| わすれるまえに | 2006/10/06 8:17 AM |
和央ようか 噂のレズ動画と最近のニュース
バレンタインデーに集ったチョコレートの量は伝説とな... 和央ようか ブログ,和央ようか 退団,和央ようか CM,宝塚歌劇 和央ようか
| 和央ようか 噂のレズ動画と最近のニュース | 2008/02/20 3:16 PM |