CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「キサトア」小路幸也 | main | 「ざらざら」川上弘美 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「三四郎はそれから門を出た」三浦しをん
三四郎はそれから門を出た
三四郎はそれから門を出た
三浦 しをん


三浦さんが今までに書いた本に関するエッセイをまとめたもの。ご本人いわく「ずいぶん書いたなあ。本になりそうなぐらい、枚数がありますよ」とさりげない(?)アッピールをしたら本になったものらしい。

「読書が好き」というしをんさん。お腹がすいて何か作ろうと思ったときに、あれ読む本がないと気がつき、まず本を買いに行ってしまうそうです。私も昼間一人で食べる時には必ず何か読みながら食べますが、本がないからって買いに行く事はないなって思いました。すごいぞ、しをんさん。

電車に乗ると隣の人が何を読んでいるのかがすごく気になるというしをんさん。カバーがかかっていると、タイトルが見えないので、探偵さながらに本のタイトルを推理するそうです。本の上下にタイトルが書いてあればそれを覗き、なければ使っているフォントで出版社の検討をつけ、97ページは「○○」って文章で始まるって記憶して本屋さんでその本を探すとか…そんな話を読んだら、電車の中で他の人が読んでいる本が気になりました。今日は自分の読書はそっちのけで、隣の人の本を覗いちゃいました。

色々な本を紹介していて、読みたい本が又増えてしまいました。
| 本:ま行(三浦しをん) | 19:46 | comments(9) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 19:46 | - | - |
コメント
ななさん、こんばんは。
私もこのところ、この本で紹介されている本を読んでいます。
どれもおもしろいです。
| seko | 2006/08/16 11:43 PM |
はじめまして。
三浦しをん。気になっている作家さんなのです。
おもしろそうですねえ。
漱石の再読を進めている最中なので、さらに、題名に惹かれました。まずは、このエッセイから読んでみようかな〜♪
| こもも | 2006/08/19 8:43 PM |
◇sekoさんへ

さすがsekoさん、紹介されている本をすでに読んでいらっしゃる!
私は気になる本リストに付け加えたままです。
夏は何かと忙しく、読書の時間がなかなか取れません。


◇こももさんへ

こももさん。はじめまして。
三浦さんはエッセイがすごく面白いのでお薦めです。
タイトルの「三四郎はそれから門を出た」は学生が漱石の著書を覚えるための語呂合わせだそうです。
| なな | 2006/08/20 9:27 PM |
おひさしぶりです。この作品、わたしも読みました。
電車等で隣の人が読んでいる本を探す話はすごかったですね。しかもそれを他人に薦めているしをんさんがまた(笑)。でもわたしも、これを読んで以降自分の読書そっちのけで他人の本が気になってしかたありません。
| まみみっくす | 2006/09/02 9:37 AM |
まみみっくすさん、(のPC)お帰りなさい。

もう、どれもこれも面白くて…
電車の中、本を読んでる人の近くに寄っていくようになりました。まだまだ修行が足らず、フォントを見て出版社は判断できませんが…
| なな | 2006/09/02 10:05 PM |
わたしはわりとできます!!(自慢)
フォントとか、タイトルの書き方とか…。
後文庫の天の処理がどうなってるかとか!!!
(マニアックすぎる)。

…だって気になるんですもの。
| chiekoa | 2006/09/26 3:46 PM |
chiekoさん、仕事お疲れ様です。
お誘いいただいたのに返事もせずにすみません。
行きたい、だけど子供はどこへ…の主婦です。

私、本をほとんど買わないのでそこらへんの判断が
全くできない。
作家さんに嫌われるタイプの読者ですね。
| なな | 2006/09/26 10:40 PM |
こんばんわ^^こちらにも失礼いたします。
面白かったですね〜
読みたい本が増えて困りました^^;
私も近くで本を読んでいる人が気になりますけど、思いっきりまで見てまではやらないです・・・。
しをんさん、流石ですね。
| 苗坊 | 2006/12/07 9:45 PM |
苗坊さん、本当に面白かったです。

私は興味のあった本をたくさんメモしたはずなのに
その紙をどこかにやってしまいました(涙)

本を読んでいる人、気になりますが
同じように誰かにチェックされているんだろうなぁと。
時々読みながらニヤニヤしちゃったりしてるので
注意が必要です。
| なな | 2006/12/08 7:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/541
トラックバック
三浦しをん【三四郎はそれから門を出た】
まんまとポプラ社に嵌められた。 三浦しをんと森絵都が直木賞を受賞したのは7月13日のこと。 そして7月16日の新聞に、三浦しをんのエッセイ集【三四郎はそれから門を出た】の広告がドーンと出たのである。 なんか
| ぱんどら日記 | 2006/08/16 10:52 AM |
「三四郎はそれから門を出た」 三浦しをん
三四郎はそれから門を出たposted with 簡単リンクくん at 2006. 8.18三浦 しをん著ポプラ社 (2006.7)通常1-3週間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/09/02 9:34 AM |
三四郎はそれから門を出た [三浦しをん]
三四郎はそれから門を出た三浦 しをん ポプラ社 2006-07 こういう本を読むと、読みたい本が増えちゃうんですよねぇ。でも「あ!これ読みたい!」って思っても、知能指数が低くてすぐに忘れてしまう私…。メモをとってもそのメモをなくす私…。困ったものです。 で
| + ChiekoaLibrary + | 2006/09/26 3:45 PM |
『三四郎はそれから門を出た』  三浦しをん ポプラ社
三四郎はそれから門を出た いろんなところで発表してきたエッセイや書評・解説などを集めた、盛り沢山の一冊。今までのエッセイ集とはちょっと雰囲気が違いますが、それでも『しをん節』は出ています。 書評の部分は私が読んだ本が少なくてピンとは来ませんでした
| みかんのReading Diary♪ | 2006/10/20 1:04 AM |
三四郎はそれから門を出た 三浦しをん
三四郎はそれから門を出た オススメ! それでも本から離れられない。人気作家にして筋金入りの活字中毒者、三浦しをんの秘密の日常。 初の、ブックガイド&カルチャーエッセイ集。 朝日新聞の人気連載、『anan』のカルチャーコラムも収録。 1章 犬のお散歩新
| 苗坊の読書日記 | 2006/12/07 9:28 PM |