CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「エバーグリーン」豊島ミホ | main | 「絲的メイソウ」絲的秋子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ターミナル
ターミナル DTSスペシャル・エディション
ターミナル DTSスペシャル・エディション

東ヨーロッパのクラコウジアという国から、ニューヨークのJFK空港に降りたったビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)は入国ゲートで職員に呼び止められた。渡航中にクーデターが起こり事実上祖国が消滅。パスポートが無効になり、入国も出来なければ帰国も出来ず、ターミナルで生活しなければいけなくなった。ビクターの目的は「ラマダホテル」に行く事。ピーナッツの缶に入った「約束」を果たすため、入国できる日を待つ。

DVDって1度レンタルすると、返却しに言った時に次のを手にしてしまい終わりがなくなります。これも上映中から気になっていた映画。

感動あり、笑いありでした。時間的に続けてみる事が出来なくて、2時間の映画を半分ずつ日をあけて見てしまったので、なんとなく感動の部分を感じられないままだったのが残念。
トム・ハンクスってどの映画に出ていても「トム・ハンクス」なんだなぁと思いました。英語をほとんど喋れないビクターが9ヶ月の間に少しずつ話せる様になってるのが興味深かった。

| 見る:洋画(た行) | 23:53 | comments(5) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 23:53 | - | - |
コメント
ななさん☆おはようございます
トム・ハンクスの演じる主人公の素朴な雰囲気と、熱い思いが記憶に残っています。
>トム・ハンクスってどの映画に出ていても「トム・ハンクス」なんだなぁ
ホント、その通りですね。
| Roko | 2006/08/13 10:34 AM |
こんにちは〜
またまた失礼致します。
この作品も、良かったですね〜。
ビクターが人として、素晴らしかったなぁと思います。
そうだ、最初英語を喋れなかったんですよね。
勉強家で努力家で。
最後は感動でした^^
| 苗坊 | 2006/08/13 1:36 PM |
◇Rokoさんへ

Rokoさん、こんばんは。
ビクター、あんな状況なのにキチンと空港内に留まって
少しずつ回りの人たちとも打ち解けて
イジワルにもめげずによくがんばりました。
この間「ダヴィンチ・コード」を見たときにも
トム・ハンクスはいつだってトム・ハンクスだって思ったのですが、この映画で確信しました(笑)


◇苗坊さんへ

こんばんは。
コメントとTBうれしいです。ありがとうございます。

そう、最初ビクターは全く英語を理解していなかった。
ガイドブックを読みながら「レキシントンホテルに行きたい」って言ってましたから。
自分がアノ状況だったらどうするだろう?って思うと
ビクターは本当に努力家です。
| なな | 2006/08/13 5:18 PM |
この映画、トム・ハンクスがものすごく太っててびっくりしませんでした?
予告見たとき目が点でしたもん。
別人かと思ってしまったくらい。
役作りなのかしら。
もともと存在しない国の出身だからあの言葉は全部アドリブらしいですよ。
ほんとにある言葉に聞こえちゃうところがすごいですよね。
最後はほんとに感動でした。
トム・ハンクスの映画ははずれがなくて好きです。
| うー | 2006/08/24 12:18 AM |
うーさん、こんにちは。

このDVDの前に「ダビンチ・コード」を見たのですが
あちらのトム・ハンクスは「ターミナル」以上にひどかった(おっと、トム・ハンクスに失礼か…)ので、それほど抵抗ありませんでした。

言葉アドリブなんですね。それはすごい!
いかにもありそうな感じでした。さすがだなぁ。
| なな | 2006/08/26 5:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ターミナル
ターミナル DTSスペシャル・エディションposted with amazle
| ついてる日記? | 2006/08/13 10:21 AM |
ターミナル
ターミナル監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・ハンクス , キャサリン・ゼタ=ジョーンズ , スタンリー・トゥッチ , チャイ・マクブライドStoryスピルバーグ監督がトム・ハンクスを主演に、空港で起こる出会いと別れを描いた感
| 苗坊の読書日記 | 2006/08/13 1:28 PM |