CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「Lady,GO」桂望実 | main | 「温室デイズ」瀬尾まいこ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「LOVE or LIKE」
LOVE or LIKE
LOVE or LIKE
石田 衣良, 中村 航, 本多 孝好, 真伏 修三, 中田 永一, 山本 幸久


男性作家6人による恋愛アンソロジー。

以前読んだ「I love you」と同じ出版社。内容は全体的にこちらの方が好きです。前作は男の人の視線というのか、こんな女っていないでしょ!って思うような理想上の女像ばかりだったのですが、今回はそう感じなかった。中田永一さんの「なみうちぎわ」や本多孝好さんの「DEAR」は昔恋をしたときのドキドキした気持ちを思い出しました。

「リアルラヴ?」石田衣良

大学の同級生のカナコとヤスは代官山のカフェのバイト仲間。カナコは店のチーフに思いを寄せ、ヤスは常連のマダムが気になる存在。恋愛感情を持たない肉体関係にある二人がお互いの恋の為に協力し合う。

「なみうちぎわ」中田永一

海で溺れて5年間寝たきりの状態だった私。目が醒めた時に側にいたのは5年前私が高校1年生だった時に家庭教師をしていた小学6年生の少年だった。

「ハミングライフ」中村航

バイトの昼休みに通う公園で見つけた猫と「gathering」と書かれたお皿。猫に牛乳を分けてやり見つけた木のうろ。そしてその中に入ってたメモ。見知らぬ青年とのウロレターでの交信。

「DEAR」本多孝好

小学6年生だった僕たち3人と彼女。花火の日に交わした「二十歳になった時に誰を選んだのか教える」という約束。


「わかれ道」真伏修三

高校2年生の秋、ヨーロッパの古い美術館に掛かってる肖像画から抜け出したような新川幸恵が転校してきた。僕の隣に座った新川を無視できない僕。ある日、通りすがりに「明日球場で待っている」といわれる。


「ネコ・ニ・デコ」山本幸久

輸入雑貨店の店長の真弓子。18歳の時依頼故郷に帰ったことはない。バイトの子の勧めでランチしにいった向かいのスープカレーショップの黒めがねの青年。突然入ってきてなれなれしく話しかける女。
| 本:その他(アンソロジー) | 21:36 | comments(16) | trackbacks(10) |
スポンサーサイト
| - | 21:36 | - | - |
コメント
こんばんわ!
私としては『I LOVE YOU』の方が良かったんですが・・・伊坂幸太郎さん、市川拓司さんの作品も読めたんで・・・それにしても、今回も中村航さんの作品は独特の世界観があってよくなかったですか?ウロレターって!あの挿絵も含めて私はとっても癒されました!・・・もちろん、中田永一さんの「なみうちぎわ」もジーンとくる感じでよかったです!
| KORO | 2006/08/11 11:42 PM |
KOROさん、おはようございます。

確かに作家さんは「I LOVE YOU」の方が豪華でしたね。伊坂さんに市川さん、今回もいらっしゃったらよかったのに…
だけど、前回の女性達はリアルじゃない、男の人が考える理想の女性って感じだったのです。今回の方が共感できる部分が多かったのです。

中村さんの作品、私も好きでした。
携帯メールが行き来する時代に手書きの手紙を気のウロに投函するなんて。挿画、中村さんご自信が書いているようですね。
| なな | 2006/08/12 7:12 AM |
初めまして!!
宿題の読書感想文用に表紙見で買いました。
短編小説で「ヒイっ」ってなりました(笑)
でも、すごく良かったですvv
特に『なみうちぎわ』『ハミングライフ』
『ネコノデコ』がお気に入りです。
『なみうちぎわ』で感想文書こうと思ってるんですが・・・
えらいかな・・・?
| れな | 2006/08/17 10:17 PM |
れなさん、はじめまして。
「宿題の読書感想文」なんだか遠い昔の話です(笑)
学生時代は読書が大嫌いだった私、感想文は最終日にあらすじを読んで書いていた覚えがあります。

私もれなさんがあげていた3作は好きです。
短編だってきっと素敵な感想文がかけます!
残り少ない夏休み、楽しんでください。
| なな | 2006/08/20 9:13 PM |
前に「I LOVE YOU」を読んだときも思ったんですが、男性作家の描く恋愛小説と自分に微妙なズレを感じます。なんだろう…あまりいやな側面が描かれてないからですかね?ドロドロなところとか。

わたしもれなさんが挙げてた3作品が好きでした♪
| まみみ | 2006/10/17 7:10 PM |
まみみさん、こんばんは。

同感です。
理想の恋愛像、理想の女性像、そんな感じですよね。
男の人ってロマンチストな方が多いんでしょうかねぇ。
| なな | 2006/10/17 10:35 PM |
ななさん☆こんばんば
どうして男の子って、転校生の女の子に心惹かれてしまうんでしょうか?(#^.^#)
ロマンチックな恋に憧れているのは実は男の方なんだなぁって、またまた再確認してしまいました。
なんていいながら、女性作家が書いた現実的なストーリーより、男性作家が書いた夢物語の方が好きなわたしです。
| Roko | 2006/10/27 10:52 PM |
Rokoさん、こんばんは。

そうそう。男の子はロマンチストですよね。
かわいいなぁって思います。

最近の私は女の人が書く、乙女チックな恋愛物に共感しちゃいます。
| なな | 2006/10/27 11:17 PM |
 こんばんは。(^O^)/
ご無沙汰しております。
お元気ですか?
世の中は晩秋というのに、暖かいですね。

さて、今回のイメージは私も男性はロマンティスト?という感じです。
石田さん、本多さんには一瞬ギョッとするシーンがありましたが、若い恋の淡さや初恋の幻影がありますもんね。

中村さんの作品、良かったです♪(*^_^*)
やっぱり恋はこうでなきゃあ。
そう思いました。
| ☆すぅ☆ | 2006/11/06 11:18 PM |
すぅさん、こんばんは。
本当に11月だと言うのに暖かですね。
暖かいのは嬉しいのですど、
急に寒くなったらって思うと怖いです(冬大嫌い!)

男の人ってロマンティストですよね。
女の作家さんが書いたらこうはならない!

ウロレターいいですよね。
| なな | 2006/11/07 10:11 PM |
ななさん、こんばんは!
いろんな作家の作品をつまみ食いできるところがおとくですよね、アンソロジーって。
中田永一さんの作品は『I LOVE YOU』にも収録されてるんですよね。
こちらには伊坂さんの短編も収録されているし、読んでみたいです。
「ハミングライフ」の映画情報ありがとうございました♪
来年公開なんですね〜
検索してみたところ、今のところ福岡で上映されるかどうか分からないので、DVDを待とうかなぁと思ってます。
| エビノート | 2006/11/10 10:00 PM |
エビノートさん、こんばんは。

アンソロジー、確かにお得ですよね。
「I love you」もなかなかステキな物語ばかりでした。
男の人たちの物語なので甘めではありますが…

「ハミングライフ」短編を映画にするのってどんな風になるのか興味あります。私もDVDになったらみてみようかと思ってます。(まだ公開もしていないのに…)
| なな | 2006/11/11 12:08 AM |
こんばんわ^^カキコありがとうございました。
私も「I LOVE YOU」より全体的にこちらの方が好きです。
映画について、検索してみました^^
井上さん好きなんですよね〜。観たいと思ったのですが、全国上映じゃないみたいで、ショックでした^^;
私もDVDですね。
「なみうちぎわ」と「ハミングライフ」が特に好きです。
| 苗坊 | 2006/12/11 12:06 AM |
苗坊さん、こんばんは。

こっちの方が女の人がリアルですよね。
あっちは男が望む理想の女って感じでした。

映画、きっとDVDで楽しめると思います。
私もDVDを待ちます。

昨日ちゃんとTBできてなかったみたいです。
今日もう一度試してみました。
| なな | 2006/12/11 9:59 PM |
ななさん、こんにちわ。
「I LOVE YOU」の時も思ったんですが、男性作家の方がロマンティストですよね。こちらが気恥ずかしくなることもありましたが、それがまたよかったりして。
特に「ハミングライフ」のウロレターが好きでした。
かわいいイラストとともに、中村さんの印象までアップしてしまいました。
| june | 2007/01/17 12:46 PM |
juneさん、こんばんは。

そうそう。読んでる私が恥ずかしくて赤面しちゃう。
そんな感じでした。

ウロレターいいですよね。
中村さんがあんなイラストを描く人だとは…
| なな | 2007/01/17 10:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/535
トラックバック
LOVE or LIKE 著者:石田 衣良/中村 航他
≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:73点 採点内訳へ ≪梗概≫ 「好き」と「愛してる」の違いって? 男女が出会うと、いろいろな感情が生まれる。気になる、好き、愛しい、せつない……。友だちが恋の対象になるのは
| 読むなび!(裏) | 2006/08/11 11:33 PM |
LOVE or LIKE
『LOVE or LIKE』 石田衣良 他 2006年 恋愛アンソロジー   リアルラブ? 石田衣良   憧れのままが良かったということもある。   なみうちぎわ 中田永一   5年の植物状態から回復してみたら…   ハミングライフ 中村航   猫の餌とうろレター
| わすれるまえに | 2006/08/18 8:07 AM |
「LOVE or LIKE」アンソロジー
【男性作家の描く恋愛短編集】 「I love you」に続く男性作家の恋愛短編小説 ・石田衣良「リアルラブ?」 ・中田永一「なみうちぎわ」 ・中村航「ハミングライフ」 ・本多孝好「DEAR」 ・真伏修三「わかれ道」 ・山本幸久「ネコ・ノ・デコ」 6編の贅沢なア
| 雑板屋 | 2006/10/13 7:59 PM |
「LOVE or LIKE」 石田衣良ほか
LOVE or LIKEposted with 簡単リンクくん at 2006.10.10石田 衣良著 / 中田 永一著 / 中村 航著 / 本多 孝好著 / 真伏 修三著 / 山本 幸久著祥伝社 (2006.7)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/10/17 7:08 PM |
『LOVE or LIKE』 石田 衣良 中村 航 本多 孝好
恋が始まる予感 hReview by ☆すぅ☆ , 2006/10/19 LOVE or LIKE 石田 衣良 中村 航 本多 孝好 祥伝社 2006-07         『I love You』に続く、男性作家達が描く6編からなる恋愛アンソロジー第2弾。 男性作家の描く恋に、ハッ
| 「女流作家」の楽しみ方〜林真理子・瀬尾まいこなどの女性作家のエッセイ・文学書評を中心にご紹介していま | 2006/11/06 11:19 PM |
LOVE or LIKE 〔石田衣良・他〕
LOVE or LIKE ≪内容≫ 「好き」と「愛してる」の違いって? (恋愛アンソロジー オール書下ろし) 男女が出会うと、いろいろな感情が生まれる。 気になる、好き、愛しい、せつない……。 友だちが恋の対象になるのは、どんなときだろう? 転校生への憧れ、再
| まったり読書日記 | 2006/11/10 9:52 PM |
LOVE or LIKE
LOVE or LIKE オススメ! 男女が出会うと、いろいろな感情が生まれる。 気になる、好き、愛しい、せつない…。友だちが恋の対象になるのは、どんなときだろう? 転校生への憧れ、再会した同級生への複雑な感情、文通相手のまだ見ぬ異性へのときめき―。 微妙な機微
| 苗坊の読書日記 | 2006/12/11 12:03 AM |
「LOVE or LIKE」石田衣良 他
LOVE or LIKE 以前伊坂さん目当てで手にとった、男性作家による恋愛アンソロジー「I love you」がよかったので、これも楽しみだったのです。やっと書架に戻っているのを発見しました。 伊坂さんの作品は入ってませんでしたが、今回もなかなかよかったです。石田さん
| 本のある生活 | 2007/01/17 12:41 PM |
LOVE or LIKE  アンソロジー
LOVE or LIKE 石田 衣良,中村 航,本多 孝好,真伏 修三,中田 永一,山本 幸久  07−112 ★★☆☆☆  【LOVE or LIKE】 アンソロジー  祥伝社  《「好き」と「愛してる」の違いって?》  内容(「BOOK」データベースより) 男女が出会うと、いろ
| モンガの独り言 読書日記通信 | 2007/04/22 10:05 PM |
LOVE or LIKE
LOVE or LIKE(2006/07)石田 衣良、中村 航 他商品詳細を見る <男性作家が紡ぐ六つの恋愛小説> あまりに忙しくて、レビューが停滞してしまいまし...
| それでも本を読む | 2008/04/11 11:14 PM |