CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「人生の旅をゆく」よしもとばなな | main | 「Lady,GO」桂望実 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「影との戦い ゲド戦記1」ル=グウィン
ゲド戦記 1 影との戦い
ゲド戦記 1 影との戦い
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子


十本ハンノキ村に住むダニーは魔法使いの才能があった。ある日、村が教われそうになった時まじないで村を救い、偉大な魔術師・オジオンの弟子となり「ゲド」という名前を与えられる。オジオンの元で暮らした後、魔法学校に入学したゲドは友人の挑発に乗り、死霊を呼び出す魔法を使ってしまい、自分の影を呼んでしまう。影に怯えながら暮らすゲド。

映画が公開されているので本を読んでみました。魔法使いの物語だったのですね。

点々とする島を船で渡る生活。魔法使いが普通に生活し、人々は魔法使いに病気を治してもらったり、天気を変えてもらったりする。そんな世界が興味深かったです。

物語はゲドの成長物語。16歳で「ゲド」という名前を与えられたハイタカ。自分の愚かな嫉妬心から影を生み出してしまい、影に怯える日々。誰もゲドを助ける事は出来ない。逃げてばかりいたゲドが最後に影に向き合い、追いかける。
| 本:海外の作家 | 21:32 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 21:32 | - | - |
コメント
TBするのに、自分のレビュー(おもにあらすじ)を読んで、すっかり疲れてしまいました(苦笑)。
丁度、この次に読もうと借りている本がゲド戦記の四部になる「帰還」です。それまでの三部作と大きく変わったと言われる作品ですね。映画に出てくるテルーが出てくる物語です。映画は、どうも「ゲド戦記」とは別物として観るのがポイントのようですね。たぶんゲド戦記のファンとして観てはいけないようです。
とりあえず、三部までは、読んでみる価値はあるファンタジーの名作と呼ばれる作品です。
| すの | 2006/08/09 10:10 PM |
すのさん、こんばんは。

私は「ゲド戦記」を一度も読んだことがなかったので
映画化は読書のすごくいい機会だと思いました。
6冊出ているんですよね。
ゆっくりと読み薦めたいと思います。

「映画を見るか?」と聞かれたらたぶん「テレビでやった時に時間があったら」程度だと思うのですが…
| なな | 2006/08/09 11:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/533
トラックバック
「ゲド戦記〜影との戦い〜」ル=グウィン
世界三大ファンタジーの一つってのは伊達じゃなかった!donmaboさんに読むと面白いと唆され、って嘘です。お勧め頂いて読んだわけですが、面白かったです!                  ことばは沈黙に                 光りは闇に     
| 読書とジャンプ | 2006/08/08 10:22 PM |
「影との戦い-ゲド戦記1-」ル・グウィン
「影との戦い-ゲド戦記1-」ル・グウィン(1976)☆☆☆☆★ ※[933]、海外、ファンタジー、ハイファンタジー、児童文学、闇、人間 ネタばれあり!というか、詳細なあらすじあり。未読の方は注意願います。 スタジオ・ジブリがゲド戦記を映画化するというニュースが
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/08/09 9:59 PM |