CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「初恋温泉」吉田修一 | main | 「赤々煉恋」朱川湊人 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパーク6」石田衣良
灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉
灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉
石田 衣良


表題作を含む4つの短編集。

IWGPもとうとう6冊目。この本は唯一主人と話題を共有できる本なのです。とりあえず、主人に先に回しました。感想は「前半二つはあっけなかった…」そんな主人の感想を頭に入れながら読みました。

確かにあっけない。きっと暫くしたらどんな内容だったのか忘れそうです。最初のころの方がマコトやタカシに勢いがありましたよね。まぁ、人間年をとれば落ち着くものなんです。仕方ない。
「灰色のピーターパン」
私立小学校5年生のミノル。盗撮DVDを売っている事が上級生にばれ、マコトに何とかしてもらいたい。

「野獣とリユニオン」
お兄ちゃんの足をだめにした野獣の足をつぶして欲しいという千裕。相手の男の子は17歳、少年院から帰ってきたばかりであてどなく街をぶらつく日々。

「駅前無許可ガーデン」
タカシからの依頼。タカシの前のキングが駅前で無許可の保育園をやっている。そこで働く知的障害者が最近多発している幼児暴行犯人と疑われている。

「池袋フェニックス計画」
池袋の街から外国人不法労働者を排除しようという「フェニックス計画」が持ち上がっていた。そんな時、マコトの前に現れたのは風俗で働いている姉を助けて欲しいという音大の女子大生だった。
| 本:あ行(石田衣良) | 22:19 | comments(8) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| - | 22:19 | - | - |
コメント
ななさん、こんばんは。
1冊でも、話題を共有することができる人がいて、リアルタイムに話せるって、いいことと思います。私の周囲にはいないもので。

そうですね、最初の頃の方が勢いというか、ちょっと向こう見ずなとこがあったような気がします。
年をとって落ち着いたことは、言葉を変えれば、経験値が上がったとも言えるでしょう。
| 藍色 | 2006/08/02 12:44 AM |
藍色さん、おはようございます。

そうなんですよね。
読んだ後思った事を言葉にして、相手の反応を見る。
そういう読書はその後も記憶に残ります。
話題を共有できるのはいい事です。
夫とは本当にこのシリーズのみです。
後は友達、そしてブログが私の楽しみなんです。

このシリーズはなにがどうあれずっと続いて欲しいです。
| なな | 2006/08/02 10:13 AM |
全く期待しないで読んだから、割と楽しめちゃった!
やっぱりマコトが好きなんだなー。

今『マイボスマイヒーロー』見ているから、
今のマコトのイメージは、ちょっと間抜けで熱いマッキーです。
| ゆうき | 2006/09/03 12:18 PM |
ゆうき、1ヶ月ちょっとしか経ってないのに内容忘れてた。
あらすじ、絶対に必要だよね。

あぁ、昨日の「マイボスマイヒーロー」見るの忘れちゃった。
| なな | 2006/09/03 9:02 PM |
なんかねぇ。つまんないんですよねぇ。なんか、マコトが見えないんですよねぇぇぇ。
| すの | 2006/11/07 9:09 PM |
すのさん、こんばんは。

なんですかねぇ。
石田さん、がんばってもらいたいものです。
| なな | 2006/11/07 10:40 PM |
こんばんは♪
確かにあっけなく解決してしまいますね。
ご都合主義という気がしないでもないですが、マコトだから許せてしまいます♪初期の元気なマコトも良かったので、もう少しはじけて、やんちゃしてくれてもいいかな〜とも思います。
TBさせていただきました。
| EKKO | 2007/06/25 12:12 AM |
EKKOさん、こんにちは。

そう、マコトだからなんでもありなんです。
なんだかんだ言っても、このシリーズはずっと続いて欲しいって思います。
新刊「Gボーイズ冬戦争」はよかったですよ!
| なな | 2007/06/25 11:45 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/527
トラックバック
灰色のピ−ターパン−池袋ウエストゲートパークVI、石田衣良
カバー・目次写真は新津保建秀。モデルはKOTAO。装幀は関口聖司。 オール讀物2004年12月号から2005年12月号まで不定期掲載の4つの連作短編を収録。通称IWGPシリーズ第6弾。 池袋西口公園前の果物屋の店番(息子
| 粋な提案 | 2006/08/02 1:56 AM |
灰色のピーターパン
  『池袋ウェストゲートパーク〓 灰色のピーターパン』 石田衣良 2006年 評判が良くなかったので、何の期待もせずに読んだら 割とおもしろかったです。 もう『池袋ウェストゲートパーク』もシリーズ6作目になるんですね。 またスペシャルでもいいからドラ
| わすれるまえに | 2006/09/03 12:19 PM |
「灰色のピーターパン-池袋ウエストゲートパーク〓」石田衣良
「灰色のピーターパン-池袋ウエストゲートパーク〓」石田衣良(2006)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、ミステリー、池袋、IWGP ※ネタバレあり、未読者は注意願います。 池袋の果物屋の一人息子、フリーライターで池袋という街を通し現代を書くコラム
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/11/07 9:04 PM |
灰色のピーターパン 石田衣良
灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉 ■やぎっちょ書評 とうとうシリーズを全て読みきりました。7まであると思っていたんだけど、6までだった。。。 多少のマンネリ感は5を読んだときに感じていて、この灰色のピーターパンでも少々そういうところがあ
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2007/03/25 3:06 PM |
『灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパーク?』  石田衣良  文芸春秋
『人間が野獣に対するとき、どんな態度がもっとも人間的なのか。憎しみを返すために棒でたたくか。目を見て話をするか。実はそれが、あんた自身をケダモノと人間に分ける細くかすかな線なのだ。』 この本、早く読みたいなぁ・・と思っているうちに、いつのまにか次
| アン・バランス・ダイアリー | 2007/06/24 11:57 PM |
「灰色のピーターパン」石田衣良
タイトル:灰色のピーターパン−池袋ウエストゲートパーク(6) 著者  :石田衣良 出版社 :文藝春秋 読書期間:2007/08/03 - 2007/08/04 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 盗撮映像売買で恐喝されるハメになった小学生、足に障害を負った兄
| AOCHAN-Blog | 2007/09/27 9:21 PM |
灰色のピーターパン/石田衣良
IWGPシリーズ第6弾。出来に多少のムラはあっても、高値安定なので安心して読むことができます。それは6冊目にしても変わらない。 灰色のピー...
| 黒猫の隠れ処 | 2008/03/04 12:58 PM |