CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「お縫い子テルミー」栗田有起 | main | 「フライ,ダディ,フライ」金城一紀 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ボーナス・トラック」越谷オサム 
ボーナス・トラック
越谷 オサム著
大手ハンバーガーショップで働く草野。仕事帰りにひき逃げの第一発見者となる。ひき逃げされて死んでしまった大学生の亮太。幽霊となり唯一自分の声を聞き取ってくれる草野の車に乗り込む。そして二人のおかしな共同生活が始まる。

私、舞台になってる大手ハンバーガ屋でバイトしていました。著者の越谷さん、バイトしていたのかしら?そうでなければわからないような事が沢山書いてあって、バイトの時の記憶がドーンと戻ってきました。個人的にはそれだけでも楽しめる本でした。

そんな話はおいといて…生真面目で不器用な草野とお調子者の亮太。二人の会話が面白い。就職して2年目、仕事に余裕がなく、休みの日は寝て過ごすだけ、いつしか好きだった音楽もゲームもしなくなった草野に大学2年生の亮太が仕事のやり方や休みの日の過ごし方のアドバイスをする。

だいちゃん、しょうちゃんの南兄弟や首ポキポキの野尻明日香もいいキャラクターだったし、「ボーナス・トラック」のタイトルも素敵。よくお邪魔するブログで何度も目にしたこの表紙。気になって手にとって見たけど正解でした。
| 本:か行(その他の作家) | 23:35 | comments(10) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 23:35 | - | - |
コメント
ななさん、あのハンバーガー屋さんでバイトしてたんですね。友だちは結構あそこでバイトをしてましたが、私はしたことがなかったんで、舞台裏を見るようでそれも楽しかったです。
ななさんも、¥0でスマイルを振りまいてたんですね♪
| june | 2006/12/06 10:59 PM |
juneさん、そうなんです。
実家マンションの下にあったものですから…
制服着たままエレベーターに乗って帰ってました。
(本当はいけないんですけどね)
今でも時々夢見たりしますよ。
| なな | 2006/12/07 7:03 PM |
こんにちは。
「階段途中のビッグ・ノイズ」が面白かったので早速読みました。
めっちゃ良かったー!!
| しんちゃん | 2007/03/03 4:29 PM |
しんちゃんさん、こんばんは。

越谷さんいいですよね。
まだ2冊のみなのが残念なところです。
| なな | 2007/03/03 7:25 PM |
次が待ち遠しいですね!
| しんちゃん | 2007/03/04 10:02 AM |
しんちゃんさん、新刊情報気をつけてチェックしましょうね。
気がついたらお知らせします。
| なな | 2007/03/05 9:55 PM |
こんにちは♪
自分の体験したことが描かれていると、
どうしても笑みがこぼれてしまいますよね。
きっと大変なアルバイト経験だったかと思いますが、
楽しんで読めるってことは、
やはり越谷さんのライトで爽やかな語り口が、
辛さを吹き飛ばしているからでしょうか。

テンポよくユーモアセンスも抜群で、
しかしココロをつかむところではぐっと引き込むこの筆力…
登場人物たちが(犯人を除いて)みないい人たちで、
なんだか和んでしまいましたね。
新作は首をなが〜くして待ちたいと思いますっ。
| Rutile | 2007/07/25 10:29 AM |
Rutileさん、こんばんは。

そうそう、なんだかバイトしてた頃を懐かしく思い出しました。
本当にリアルに描かれているのです。

越谷さん、注目ですよね。
そろそろ、お願いしたい。そんな感じです。

| なな | 2007/07/25 9:59 PM |
こんばんは。
バイトの時の記憶がドーンと戻ってくる本だったんですね。
羨ましいです。
亮太が思う、南兄妹の顔立ちの違い、
杏仁豆腐とマグロの兜煮の例えが笑えました。
| 藍色 | 2008/05/17 2:24 AM |
藍色さん、こんにちは。
そうなんです。
あのバイトの記憶がど、ど〜んとよみがえりました(笑)
>杏仁豆腐とマグロの兜煮の例えが笑えました。
そんな表現があったことは綺麗サッパリ忘れてましたが
面白い表現結構あってクスクス笑ったのは覚えてます。
| なな | 2008/05/19 3:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/48
トラックバック
「ボーナス・トラック」越谷オサム
ボーナス・トラック 日本ファンタジーノベル大賞受賞作を読もう!企画第5弾です。この賞すごいです。ホント、これまではずれなしですよ。テンポよくサクサクと読めて、文句なく楽しめて、あたたかで爽やかな読後感で・・・おもしろかったです! こいつ、なかなか
| 本のある生活 | 2006/12/06 11:00 PM |
「ボーナス・トラック」越谷オサム
ボーナス・トラック越谷 オサム (2004/12/21)新潮社 この商品の詳細を見る ハンバーガーショップで働く草野。彼は仕事帰りにひき逃げを目撃する。 ひき殺されたのが横井亮太。亮太は何故か幽霊になってしまう。 そんな亮太が
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/03/03 4:21 PM |
「ボーナス・トラック」越谷オサム
タイトル:ボーナス・トラック 著者  :越谷オサム 出版社 :新潮社 読書期間:2007/02/19 - 2007/02/20 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] こいつ、なかなかいいやつなんだ、幽霊であることを除いては…ハンバーガーショップで働く「僕」
| AOCHAN-Blog | 2007/03/23 5:12 PM |
『ボーナス・トラック』越谷オサム
シェアブログ1152に投稿 これは私自身の経験なのですが。 予備校時代(浪人時代)の知り合いの知り合い… ちょっと話したことがある程度…の友人が、 念願の医学部合格後間もなく、バイク事故で亡くなった。 無念だっただろうな、悔し
| 道草読書のススメ | 2007/07/25 10:28 AM |
ボーナス・トラック 越谷オサム
ボーナス・トラック(2004/12/21)越谷 オサム商品詳細を見る <こいつ、なかなかいいやつなんだ。幽霊物の快作!> ここだけの話、わたし、幽...
| それでも本を読む | 2008/04/29 9:25 PM |
ボーナス・トラック 越谷オサム
装画は木内達朗。装幀は新潮社装幀室。第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作。ハンバーガーチェーン店社員の草野哲也は、ひき逃...
| 粋な提案 | 2008/05/17 2:08 AM |