CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「おやつの記憶をたどりにいく」堀井和子 | main | 7歳になりました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「にょっ記」穂村弘
にょっ記
にょっ記
穂村 弘


穂村さんの書く日記「にょっ記」


文章のテンポが素敵です。そこはやっぱり詩人、ちょっと違うのでしょうかね。そしてやっぱり大爆笑。川上さんの「東京物語 卵一個ぶんのお祝い」に似た感じです。ホントのようでウソっぽい。その際どさが絶妙です。

「うこん」シリーズは笑っちゃいました。私は女なので「うこん」はいい間違えそうだなぁって思っていましたが、「ちんすこう」は気にした事なかった。これはやっぱり男の視線?

6月6日 冗談をおもいつく

「厳しい半ケツが出ました」という冗談を思いつく。

これはツボにはまりました。この手のオヤジギャグに弱い私。思い出しては何度も笑っちゃう。

| 本:は行(穂村弘) | 22:06 | comments(12) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 22:06 | - | - |
コメント
妙に笑える作品ですよね。一部はきっとホントなんだろうと思いつつ,じゃあどこが?と聞かれるとよくわからないような不思議感が。ほむほむならもう何があっても驚きませんけど。そしてななさんお気に入りの「厳しい〜」って冗談,どういう場面で使うのかしばし考えたあたしです。
| まみみっくす | 2006/06/17 6:14 PM |
まみみっくすさん、やっぱりほむほむはいいですね。
頭の中を覗いてみたい。
「厳しい」って冗談、それを思いついてニヤつくほむほむを想像してニヤニヤ。
これから裁判のシーンを見るたびにきっと半ケツを思い出すことでしょう。幸せ、幸せ。
| なな | 2006/06/18 11:21 AM |
そうそう。きっと一部はホントの出来事なんだろうなとは思うんですけど、それがどれなんだと聞かれると難しいあたりが妙におもしろいのです。
穂村さんには今年も『にょっ記』を付けていてほしいなぁ。
| こばけん | 2006/06/18 11:21 AM |
こばけんさん、こんばんは。
ホムラさんとお近づきになりたいです。
06年度版「にょっ記」いいですね。
| なな | 2006/06/18 11:02 PM |
 こんばんは。
まさに言葉の匠ですよね!

私もななさんのレビューで再び思い出し笑いしました。

次は何をやってくれるか、いやぁ、期待してしまいます♪
| ☆すぅ☆ | 2006/06/25 11:48 PM |
すぅさん、こんばんは。

そうなんですよね。他の方のレビュー読むと自分と違う場所を書き出していて、またおかしさがこみ上げてくる。
次回も大爆笑を期待しましょう。
| なな | 2006/06/26 10:10 PM |
あ!「厳しい〜」って、その場面で使うんだ!
といまさら気づきました(遅っ)。なるほど〜。
「ちんすこう」に続いて、思い出すとまずいものが増えました^^;
| june | 2006/08/14 11:19 PM |
Juneさん。こんにちは。

juneさんに「厳しい半ケツ」はちょっと辛いですね。
私なんかよりずっとずっと「半ケツ」に近いですから!
きっと一人でニヤニヤしてしまうことでしょう…
| なな | 2006/08/15 5:06 PM |
こないだのオフで読んでいないくて、少し悔しくて、寂しい思いをしたので、あわてて読んでみました。
むむむ。確かにおもしろいけれど、これは高らかにみなの前で読んでいると宣言してはいけない本ではないのでしょうか?とくに素敵な淑女であらせられるななさんが、ちんすこうだんなんて・・(!)。激しく妄想をたくましゅうするぼくでありました。

| すの | 2006/08/21 1:17 PM |
すのさん、こんばんは。
あら…やっぱり声を大にしていうべきことじゃないんですね。女子校育ちなもので…
「素敵な淑女」のイメージを壊さないようがんばります!
| なな | 2006/08/21 9:17 PM |
こんにちは。

私もオフ会で聞いて、
気になり、読みましたよ♪

ほむむんには、是非、
裁判所の外に待ち受ける人の前に、
走り出てもらって、
「驚異的な・・・」の紙を、見せて欲しいものです♪

「勝訴」よりもインパクトありそうです♪

「本の雑誌」のコラムで知っていた人なのに、
ノーマークだったのが本当に残念です(^_^;)。


| 璃王 | 2006/08/22 10:55 PM |
璃王さん、こんにちは。

裁判所の前で…を妄想して又一人笑ってしまう私。

ほむほむのエッセイは続けて読むと飽きるようなので
たまーに息抜きしたいときに読んでみてください。
| なな | 2006/08/26 5:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/428
トラックバック
「にょっ記」 穂村弘
にょっ記posted with 簡単リンクくん at 2006. 3.25穂村 弘著文芸春秋 (2006.3)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/06/17 6:13 PM |
【読んだ本】にょっ記/穂村弘
たまにはこんな脱力本も。 思いっきり力抜けました。 いや、思いっきり力抜けてる。この本が。 そして、こんなセンスって、なんとなくうらやましい。
| こばけんdays | 2006/06/18 11:11 AM |
『にょっ記』
奇妙で楽しい穂村日記! hReview by ☆すぅ☆ , 2006/04/25 にょっ記 穂村 弘 文藝春秋 2006-03        ああ、またしてもヤラれた。 穂村弘の約1年を綴った「にょっ記」。(厳密にいうと日記風エッセイといったところか) 同じ日
| 「女流作家」の楽しみ方! | 2006/06/25 11:50 PM |
「にょっ記」穂村弘
にょっ記 また同じような自虐ネタかなぁと、この本はチェックしていなかったのですが、まみみっくすさんやななさん、chiekoaさんの楽しげなやりとりを見ていて興味がむくむくとわいてきてしまいました。で、図書館に行ったら書架にあるじゃないですか。子供の宿題に
| 本のある生活 | 2006/08/14 11:20 PM |
「にょっ記」穂村弘
「にょっ記」穂村弘(2006)☆☆☆★★ ※[914]、国内、現代、エッセイ、随筆、日記、フィクション ※これはレビューか?エッセイのレビューって、本当にムズカシイ。 すのすのも、ほむほむを見習って、会社員と印税生活(お小遣い)の二重生活をしてみたいもんだ
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/08/21 1:08 PM |