CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「きみの歌が聞きたい」野中柊 | main | 「夜市」恒川光太郎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「チーム・バチスタの栄光」海堂尊
チーム・バチスタの栄光
チーム・バチスタの栄光
海堂 尊


「チーム・バチスタ」アメリカから来た心臓外科医・桐生恭一がバチスタ手術をするために、自ら選んだドリームチーム。成功率60%といわれるバチスタ手術を100%の成功していた。ところが3件続けて術死が発生。原因を追究するため、病院長高階が指名したのは万年神経内科の万年助手、不定愁訴外来責任者の田口公平。


他の方のブログで、黄色い表紙をよく見かけました。そんな本は面白いんです。早速図書館で予約です。

バチスタ手術とは肥大した心臓を切り取り小さく作り直す手術らしいです。ドラマ見ていないけど「医龍」でもそんなタイトルの日がありました。話題の手術方法?

前半部分は田口が手術に関わった人たちに聞き込みをし、手術に立ち会う。田口は全く欲のない男なんです。非常階段を通らないと行けない様な場所で一人「愚痴外来」と呼ばれている不定愁訴外来の医者として患者の愚痴を聞く日々。そんな田口が医局長から依頼された「ミッションインポッシブル」さえない探偵です。

そして、冴えない探偵がさじを投げた後半出てくる厚生労働省の役人・白鳥。田口いわくゴキブリのような人物。鋭い観察力を持ちながらも、他人に対する心遣いはまるでなし。話してる相手が自分と同じレベルに達していないとイライラと貧乏ゆすりします。携帯は持たない主義です。うどんの汁は全部飲み干します。たまごっちを真剣にやっています。だけど、出来るゴキブリなんです。奥さんと娘が二人には田口じゃなくてもビックリします。

そんな二人の掛け合いがとても面白かったです。
そして他の登場人物もキャラクターがしっかりとしていていいです。今回は登場人物がきっちりと映像化していました。桐生先生は織田裕二。田口先生は境雅人。白鳥は伊良部先生(って実在する人じゃないですけど)病院長は清水章吾。

著者が現役の医師ということで、病院の現状や問題点などがそれとなく指摘されています。熾烈な医局長の座争い。新しいことを拒否する態度。機能しないリスクマネージメント委員会。ありそうな話です。
| 本:か行(海堂尊) | 23:17 | comments(23) | trackbacks(24) |
スポンサーサイト
| - | 23:17 | - | - |
コメント
主人がいつのまにか購入。まだ読み終わりそうも無いので合間を見つけてはコソコソ微妙に読み進めいています。「ダ・ビィンチ・コード」の時にななさんみたいにね(笑)桐生医師・織田裕二は納得できるかも。
| coico   | 2006/06/07 7:15 PM |
coicoさん、盗み読みですね。
先が気になる本は、ちょっとつらいですよね。
くれぐれも、栞を自分の読んでる場所に挟んでしまわないように気をつけてくださいね。
夢中になるとついついやってしまいますから。

桐生先生は織田裕二以外考えられません。
昔、できる医者の役やっていたような気がします。
| なな | 2006/06/07 10:42 PM |
おもしろくなくなはないのですが・・あと、もう少しというのが正直な感想。
でも、次作での白鳥(火喰い鳥)と姫宮(氷姫)、そしてなぜか巻き込まれる田口という3人の活躍に期待ですね(←勝手な想像です)。
| すの | 2006/06/08 8:32 AM |
こんばんは!
TBありがとうございます
バチスタって何?と思ってましたが、ドラマに出てきて、本も読んで、ようやく理解できました〜
キャラクターが魅力的でしたよね!
目立たないところかもしれませんが、藤原さんは侮れませんでしたね〜笑
| エビノート | 2006/06/08 7:29 PM |
◇すのさんへ

デビュー作ですから、大目に見てあげてください(笑)
すのさん想像の次回作、私もそのセンでいってもらえたら嬉しいなって思います。
姫宮と田口のパッシッブ対決!
さすが姫宮は白鳥の部下だけあって図太い神経の持ち主だった。とかね…


◇エビノートさんへ

バチスタ手術「単純な発想による大胆な手術。余分なものなら取っちまえというラテンのノリ。こんな手術を思いつくだけでもすでに常軌を逸している。その上実行までしてしまうサンバの国、ブラジル。」この文章すごく納得できました。

そうそう。藤原さんったらカゲ番のような存在で、人の恋路にまでさりげなく采配を振るう。いいですよね。
| なな | 2006/06/08 9:56 PM |
桐生=織田裕二いいですね!もうすこし年配を想像してましたが、織田さんで決まりです。そして堺雅人の田口も想像しませんでいしたが、イメージとぴったりです。これ映像化が似合う作品だと思うのですが、白鳥が阿部寛というのはどうでしょう。でもそれだとテレビ版の伊良部先生と同じになっちゃいますね・・。白鳥役は難しいです。だってゴキちゃんですもん。
| june | 2006/06/08 10:00 PM |
juneさん、こんばんは。

この物語は読んでいる時に俳優さんたちが頭の中で動きました。白鳥は難しい所です。阿部寛、いいかもしれないですね。やっぱりテレビの伊良部先生の印象が強いです。太ってて、脂ぎってて…そんな俳優さんなかなかいませんよね。
| なな | 2006/06/08 10:09 PM |
はじめまして♪
TBさせていただきました
これからもよろしくお願いします
| マリー | 2006/06/13 9:25 AM |
マリーさん、はじめまして。
TBありがとうございます。
こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願いします。
| なな | 2006/06/14 12:07 AM |
やっと盗み読み完了。途中、仕事場に持っていかれたりと波乱万丈読書でした。手術が怖くなっちゃった!
| coico   | 2006/06/21 2:19 PM |
coicoさん、こんばんは。
隙を見て読む「波乱万丈読書」お疲れ様でした。
後半は物語が加速していったのでさきがきになってしまったのではないでしょうか…
手術、医師の手にすべてかかっているんですもんね。
健康が一番です。
| なな | 2006/06/21 11:04 PM |
ほー、堺雅人!
好き好き。

伊良部先生はちらつくよね。
私は、(田口+白鳥)÷2=伊良部 って思ったよ。
| ゆうき | 2006/06/22 8:17 AM |
ゆうき、田口先生のパサついた感じが堺雅人っぽくない?
>(田口+白鳥)÷2=伊良部
精神科医+変人が伊良部先生だから?確かにそうなのかもしれないね。
| なな | 2006/06/22 10:20 PM |
TB&コメントありがとうございます^ ^

やっぱり白鳥と伊良部って、かぶりますよね?!
私も読んでてイメージ重なりました。
すのさんご提案の次回作、私も一票です。
| こばけん | 2006/08/14 11:23 PM |
こばけんさん、こんにちは。

白鳥と伊良部の共通点って太っている変人。
次回作、期待して待ちたいと思います。
| なな | 2006/08/15 5:09 PM |
やっぱり田口医師は堺雅人ですね♪

いまから「妄想キャスティング」の記事を書いてブログにのせます。
| | 2006/08/16 5:15 PM |
ぱんどらさん、こんばんは。

やっぱり堺さんですよね。
ぱんどらさんの妄想キャスティング、楽しみにしています。
私の頭の中と似ていたらいいなぁ。
| なな | 2006/08/16 7:21 PM |
ななさんこんにちわ。
黄色い表紙、目立ちますよね。私も他のブログさんの書評でよく見かけていました。たまごっちもうどんの汁も面白かった。寝巻き姿もちょっと見てみたいです。
| 斎藤れい | 2007/07/14 3:58 PM |
斎藤れいさん、こんばんは。

黄色い表紙、本のブログで本当によく見かけますよね。
そして、海堂さんのほかの本も原色で目立つんですよね。

白鳥、すごく個性的ですよね。
憎らしいって思いながらも目が離せないです。
| なな | 2007/07/14 10:44 PM |
こんばんわ。
遅ればせながら読みました。
本当に面白かったですね!白鳥&田口ペアが最高でした。
高階病院長も渋いですね。
氷姫は何作目くらいから出てくるんでしょう?
| ia. | 2007/12/21 12:28 AM |
ia.さん、こんばんは。
白鳥&田口ペアの会話、最高ですよね。
ia.さんにとってこれが初・海堂さんですか?
出ている本はどれも桜宮を舞台にしていて
少しずつつながってます。
これはあんまり…って思う本もあるのですが
続きとしてみると面白いのです。
氷姫の存在、気になりますよね。
もう少ししたら登場しますからご安心を。
| なな | 2007/12/21 7:52 PM |
重い腰をよっこらしょと持ち上げ
やっと読むことにしました。
これ面白ーーい!へへ、遅いか^^;
よーし、どんどん読んじゃおう♪
| しんちゃん | 2008/02/12 8:43 PM |
しんちゃん、こんばんは。
海堂さん、もしかして積んでました?
一気に読んだらリンクなんかも忘れる前に楽しめそう。
| なな | 2008/02/12 9:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/408
トラックバック
● チーム・バチスタの栄光 海堂尊
チーム・バチスタの栄光海堂 尊 宝島社 2006-01by G-Tools , 2006/05/21 東城大学医学部付属病院では、心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門チーム「チーム・バチスタ」を作り、次々に成功を収めていた。ところが今、三例続けて術中死が発生している。し
| IN MY BOOK by ゆうき | 2006/06/07 12:17 AM |
「チーム・バチスタの栄光」海堂尊
「チーム・バチスタの栄光」海堂尊(2006)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、ミステリー、医療、医療過誤、第4回このミス大賞 本読み人仲間聖月さん絶賛の作品。ブログによくお邪魔しているほか多くの本読み人の方も絶賛されている。しかし・・。 またもや
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/06/08 8:27 AM |
チーム・バチスタの栄光 〔海堂尊〕
チーム・バチスタの栄光 ≪内容≫ 東城大学医学部付属病院は、米国の心臓専門病院から心臓移植の権威、桐生恭一を臓器制御外科助教授として招聘した。 彼が構築した外科チームは、心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門の、通称“チーム・バチスタ”として、
| まったり読書日記 | 2006/06/08 7:21 PM |
「チーム・バチスタの栄光」海堂尊
チーム・バチスタの栄光 おもしろかったですー。評判いいのは知ってましたが、納得しました。これは誰が読んでも楽しめるのではないかと思います。作者が現役の医師ということで、大学病院のヒエラルキーや医療現場の様子が生々しく描かれているのですが、それが白い
| 本のある生活 | 2006/06/08 9:59 PM |
チーム・バチスタの栄光
海堂 尊 チーム・バチスタの栄光 内容(「BOOK」データベースより)  東城大学医学部付属病院は、米国の心臓専門病院から心臓移植の権威、桐生恭一を臓器制御外科助教授として招聘した。彼が構築した外科チームは、心臓移植の代替手術であるバチス
| マリーの本棚  | 2006/06/13 9:21 AM |
チーム・バチスタの栄光
チーム・バチスタの栄光 海堂 尊  宝島社 2006年2月 東城大学医学部付属病院では、心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門チーム「チーム・バチスタ」を作り、次々に成功を収めていた。ところが今、三例続けて術中死が発生している。しかも次
| <花>の本と映画の感想 | 2006/06/20 9:17 PM |
「チームバチスタの栄光」 海堂尊 (-。-)y-゜゜゜
タイトル:「チームバチスタの栄光」 著者:海堂尊 出版社:宝島社 2東城大学医学部付属病院では、心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門チーム「チーム・バチスタ」を作り、次々に成功を収めていた。ところが今、三例続けて術中死が発生している。し
| 読書大好きっ!料理もしなきゃっ♪ | 2006/06/21 2:20 PM |
チーム・バチスタの栄光/海堂尊
かいどう・たけるさんとお読みするんですね。「第4回このミステリーがすごい!」で大賞を受賞。デビュー作。本屋さんの平積みコーナーではひときわ目をひく黄色い装丁。東城大学付属病院心臓移植代替手術専門チーム「チーム・バチスタ」。100%近い成功率を誇るなか連
| ひまさえあれば | 2006/06/21 11:46 PM |
チーム・バチスタの栄光
  『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊 2006年 いろんなブログで目立っていた黄色い表紙の本です。 第4回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作なんですね。 作者は実際にお医者さんらしい。   東城大学医学部付属病院のチーム・バチスタ。   奇跡の26
| わすれるまえに | 2006/06/22 8:17 AM |
チーム・バチスタの栄光 感想
海堂さんの「チーム・バチスタの栄光」、感想行きます。 取り合えず、たあさん的傑
| たあさんの部屋別館〜本の部屋〜 | 2006/06/24 1:02 PM |
【読んだ本】チーム・バチスタの栄光/海堂尊 (本文)
今年の初めにどーんと平積みされていたときから気になっていて、 読みたいなぁ、と思っているところへ、 4月にはビッグコミックスペリオールで連載の「医龍」がTVドラマ化。 世はバチスタブームなのか?と思いつつ、 ドラマが終わったあとにようやく読みました
| こばけんdays | 2006/08/14 11:17 PM |
「チーム・バチスタの栄光」海堂尊
タイトル:チーム・バチスタの栄光 著者  :海堂尊 出版社 :宝島社 読書期間:2006/07/19 - 2006/07/20 お勧め度:★★★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 東城大学医学部付属病院は、米国の心臓専門病院から心臓移植の権威、桐生恭一を臓器制御外科
| AOCHAN-Blog | 2006/08/15 7:27 PM |
妄想キャスティング――海堂尊【チーム・バチスタの栄光】
第4回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。 応募時のタイトルは「チーム・バチスタの崩壊」で、大賞に決まって出版する際に「栄光」と変えたらしい。 「崩壊」ではストレートすぎ。「栄光」のほうが皮肉めいた感
| ぱんどら日記 | 2006/08/16 6:23 PM |
海堂尊『チーム・バチスタの栄光』
チーム・バチスタの栄光宝島社このアイテムの詳細を見る 今回は、海堂尊『チーム・バチスタの栄光』を紹介します。今までバチスタ手術に成功を重ねていたが、あるときから失敗が続くようになった。それは、医療過誤か殺人かの解明なのだろう。不定愁訴外来担当の田口講
| itchy1976の日記 | 2006/08/21 6:36 PM |
「チーム・バチスタの栄光」海堂尊
チーム・バチスタの栄光発売元: 宝島社メーカー: 宝島社価格: ¥ 1,680発売日: 2006/01売上ランキング: 3482おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/10/27 タイトルだけ聞いて私は「ああ、賭博師の話かな」と素で思っていた。 バチスタという言葉にどうやらパ
| 本を読む女。改訂版 | 2006/11/02 1:00 AM |
チーム・バチスタの栄光 海堂尊
チーム・バチスタの栄光 この本は 「ひなたでゆるり」のリサさん にオススメいただきました。 ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 まず圧倒されました。医療とか医者の世界の専門知識。わかるかわからないかで言ったら、全然わからない。 最初読みは
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2006/11/20 3:42 PM |
海堂尊『チーム・バチスタの栄光』
海堂尊『チーム・バチスタの栄光』(宝島社、200602)375p なんだか人気があるようですね、海堂さん! 第4回「このミステリーがすごい!」大賞だそうです。
| uc-road:blog | 2007/07/14 3:40 PM |
チーム・バチスタの栄光(上・下)
著者:海堂 尊 出版社:宝島社文庫 紹介文: 話題の海堂作品をようやく読むことができました。 華やかで切れ味のよい、医療ミステリ。人気なのもわかります。 医療ミステリというと難解なものもありますが、この作品は前半で事件や登場人物が読みやすく説明され
| どくしょ。るーむ。 | 2007/12/21 12:15 AM |
チーム・バチスタの栄光/海堂尊
JUGEMテーマ:読書 読書期間:2007/12/30〜2007/12/31 チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ [宝島社文庫] (宝島社文庫 (600))海堂 尊 宝島社 2007-11-10売り上げランキング : 42おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 読書期間:2007
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2008/01/05 5:11 PM |
「チーム・バチスタの栄光」海堂尊
チーム・バチスタの栄光(2006/01)海堂 尊商品詳細を見る バチスタ手術とは、学術的な正式名称を「左心室縮小形成術」という。一般的には、正式...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/02/12 8:39 PM |
『チーム・バチスタの栄光』
□作品オフィシャルサイト 「チーム・バチスタの栄光」□監督 中村義洋 □脚本 斉藤ひろし、蒔田光治□原作 海堂尊 □キャスト 阿部寛、竹内結子、吉川晃司、池内博之、玉山鉄二、井川遥、田口浩正、田中直樹、佐野史郎 ■鑑賞日 2月9日(土)■劇場 チネ
| 京の昼寝〜♪ | 2008/02/13 5:29 PM |
<感想>『チーム・バチスタの栄光』(海道 尊)
チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ [宝島社文庫] (宝島社文庫 599)海堂 尊 宝島社 2007-11-10売り上げランキング : 199おすすめ平...
| Book A GoGo!!! 〜本の読書感想ブログ〜 | 2008/05/08 7:12 PM |
『チーム・バチスタの栄光 上・下』海堂尊
『チーム・バチスタの栄光 上 下』 海堂尊/著 仕事でミスをする度に思うんです、 人の命に繋がるような仕事してなくてよかった〜って。 最悪、本の発売が遅れるか次回から仕事が来なくなるかくらいですもんね、 イラストレーターのミスなんて。まあミスすんなって
| 勝手に装丁室 | 2008/06/16 8:44 PM |
チーム・バチスタの栄光<海堂尊>−(本:2009年読了)−
チーム・バチスタの栄光クチコミを見る # 出版社: 宝島社 (2006/01) # ISBN-10: 4796650792 評価:84点 随分と前から話題になっていた第4回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。映画にもなっているし文庫本化もされているものをようやく読んだ。時代に少
| デコ親父はいつも減量中 | 2009/09/30 12:51 AM |