CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「収ったり、出したり」堀井和子 | main | 「夏季限定トロピカルパフェ殺人事件」米澤穂信 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ぼくのメジャースプーン」辻村深月
ぼくのメジャースプーン
ぼくのメジャースプーン
辻村 深月


小学4年生の僕は不思議な力を持っている。三ヶ月前、学校のウサギが一人の若者によって惨殺された。ウサギが大好きで大切にしていた幼馴染のふみちゃんは、そのショックで心を閉ざしてしまった。フミちゃんの為、二度と使わないとお母さんに約束していた「力」を使おうと決心し、同じ能力を持つ親戚の秋山先生の所に通う1週間。



何もしていないのに、誰かに傷つけられた時。大切な人やものを踏みにじられた時。被害者になった人は加害者に対して罰を与えられるのか?そんな難しいことを考え、実行しようとする小学生の物語。

主人公のぼくがもつ不思議な能力。それは言葉で人を操る力。「○○をしなさい。さもなければ××がおきる」と言われた人はある条件○○をするか罰××を受けるかを潜在意識の中で決める。その力は一人に対して一度しか効かない。
先生は10歳のぼくに様々な質問を投げかけて、ぼくがしようとしている事について自分なりの答えを出させようとします。「罪を与えるとしたら、どんな罪が適当なのか?」「罪を与える人との関わりあい方についてどう思うか?」「罪を与えたら反省するのか?」「被害者が罪を与える事によって加害者にならないのか?」それに対するぼくの答えは10歳とは思えないほどしっかりしています。大人だって答えられない質問ばかりです。

「どうして蝿やアブラムシを殺してもいいの、蝶やトンボを殺しちゃいけないの」って質問は考えさせられました。子供に聞かれたらなんて答えよう?

| 本:た行(辻村深月) | 23:04 | comments(12) | trackbacks(11) |
スポンサーサイト
| - | 23:04 | - | - |
コメント
ほんと、すごく心にずしっとくる本でしたね…。『子どもたちは夜と遊ぶ』は未読だったんですね!おぉ、もったいないです!ぜひ…ぜひ読んでください。上下巻ありますけど、すぐ読めると思いますよ。今自分の感想を読んだらあまりほめていないようですが(笑)すばらしいと思ってますので!あー、でも先にオススメしとけばよかった!ちょっぴり後悔してます…ごめんなさいっ!
| chiekoa | 2006/06/06 12:20 PM |
chiekoaさん、多分「子どもたちは夜と遊ぶ」を読んでからこの本を読むと、あーああの人!!!って思うんでしょうね。おねえさん、名前も出てこなくて不自然だなぁって思ってたんです。
「子どもたちは夜と遊ぶ」を読む頃には、きっとこの本の内容はすっかり忘れているので、又新鮮な気持ちに慣れることでしょう。(忘れていいのか?)
| なな | 2006/06/07 10:47 AM |
苦しい中、先生との難しい問答にもきちんと必死で考えて答えを出す主人公の姿勢に頭が下がりました……。能力を持っていたら、簡単に使ってしまいそうな年齢だって侮っていた自分を反省しました。いえ、きっとわたしがあの「力」を持っていたらもっとアホっぽいことに使ってるんだろうなぁ…いろんなことを考えさせられた作品でした。
| まみみ | 2007/02/18 9:25 AM |
まみみさん、こんばんは。

主人公の少年、苦しかったですね。
私だったらきっと逃げ出してます。
だいたい、この能力が難しすぎます。
何度も読んで、それでもこの「力」を理解していたのかどうか…あぁ、私って…
| なな | 2007/02/18 11:35 PM |
娘たちが通った小学校でもうさぎを飼っていて、4年生が飼育の係でした。
そのことを思い出し、もしこんな事が身近で起こっていたら…と思うと、いたたまれない気持ちになりました。
希望の見えるラストでよかったです。
| 小葉 | 2007/02/19 9:03 PM |
小葉さん、こんばんは。

そういえば、うちの子供たちの学校も4年生が
飼育係をやります。近所の子が卵持って帰ってきました。
4年生がやるって決まっているんでしょうかね?

一生懸命考える主人公がけなげでしたよね。
希望の光がみえてよかったです。
| なな | 2007/02/19 11:14 PM |
「ぼく」が必死に考える姿は、胸に迫ってきましたね〜
私だったら、答えが出なくて途中であきらめてしまいます、きっと。
小学生とは思えないほど、しっかりした「ぼく」もまた傷付いていたんだということもあわせると、
ホントに良くがんばったね〜と言いたくなっちゃいますね。
| エビノート | 2007/04/19 10:14 PM |
エビノートさん、おはようございます。

「ぼく」本当にがんばりました。
読んでいる私、大人なはずなのに途中で逃げ出してましたもの。
| なな | 2007/04/21 9:40 AM |
先生との問答、10歳とは思えないほどしっかりしていましたね。わたしなど考えられないわ。
ともあれ、ぼくの出した答えは、正しいとは言えないけれど、
それだけ、苦しんでいたからこそ出した答えなのでしょうね。
| | 2007/04/21 3:38 PM |
花さん、こんばんは。

10の質問、難しかったですよね。
私ももちろん答えられないと思います。
一生懸命考えたことに意義があるんじゃないかと思いました。
| なな | 2007/04/21 6:42 PM |
私も「ぼく」の質問には複雑な気持ちになりました。
被害者と加害者の関係、罰…きっと答えの無い問題なんだろうなぁと感じました。
そして、終りが見つけられなかったからこそ、ぼくはあの結論を出したんだろうと思います。
でも、ハッピーエンドで救われました。
| chiro | 2008/01/02 8:49 PM |
chiroさん、「ぼく」は一生懸命考えてましたよね。
大人だってちゃんと答えられないような事ばかり。
う…これも再読したい。そんな風に思いました。
| なな | 2008/01/04 10:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/402
トラックバック
ぼくのメジャースプーン [辻村深月]
ぼくのメジャースプーン辻村 深月 講談社 2006-04-07 「ぼく」は小学四年生。不思議な力を持っている。忌まわしいあの事件が起きたのは、今から三ヵ月前。「ぼく」の小学校で飼っていたうさぎが、何者かによって殺された…。大好きだったうさぎたちの無残な死体を目撃
| + ChiekoaLibrary + | 2006/06/06 12:18 PM |
「ぼくのメジャースプーン」辻村深月
タイトル:ぼくのメジャースプーン 著者  :辻村深月 出版社 :講談社ノベルス 読書期間:2006/12/27 - 2006/12/29 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 忌まわしいあの事件が起きたのは、今から三ヵ月前。「ぼく」の小学校で飼っていたうさぎ
| AOCHAN-Blog | 2007/01/15 7:01 PM |
「ぼくのメジャースプーン」 辻村深月
ぼくのメジャースプーンposted with 簡単リンクくん at 2007. 2. 9辻村 深月著講談社 (2006.4)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2007/02/18 9:22 AM |
「ぼくのメジャースプーン」辻村深月
「ぼく」と一緒に悲しみ、考え、悩んだひとときでした。 命について、復讐について、罪と罰について。いろいろなことをいろいろな角度から考えさせてくれるお話でした。 「ぼく」と「秋先生」の丁寧な言葉のやりとりが心に沁みました。 どこにでもありそうな事件
| 宙の本棚 | 2007/02/19 8:56 PM |
「ぼくのメジャースプーン」辻村深月」辻村深月
ぼくのメジャースプーン辻村 深月 (2006/04/07)講談社 この商品の詳細を見る ぼくは同級生のふみちゃんに憧れている。 頭が良くてスポーツ万能。 クラスでも人気者。 でも不思議な女の子だった。 周りに流されず、一人だ
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/03/23 5:17 PM |
ぼくのメジャースプーン/辻村深月
読書期間:2007/4/14〜2007/4/15 「ぼく」は小学四年生。不思議な力を持っている。 忌まわしいあの事件が起きたのは、今から三ヶ月前。「ぼく」の小学校で飼っていたうさぎが、何者かによって殺された・・・・・・。大好きだったうさぎたちの無残な死体を目撃してし
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2007/04/15 9:13 PM |
ぼくのメジャースプーン 〔辻村 深月〕
ぼくのメジャースプーン辻村 深月 講談社 2006-04-07売り上げランキング : 111476おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 忌まわしいあの事件が起きたのは、今から三ヵ月前。 「ぼく」の小学校で飼っていたうさぎが、何者かによって殺された…。 大
| まったり読書日記 | 2007/04/19 9:59 PM |
本「ぼくのメジャースプーン」
ぼくのメジャースプーン 辻村深月  講談社 2006年4月 ぼくの小学校で飼っていたうさぎが、殺される。うさぎの死体を目撃したふみちゃんは、ショックで声が出なくなってしまう。ぼくは、犯人である市川雄太に復讐するためにぼくの不思議な力を使うこと
| <花>の本と映画の感想 | 2007/04/21 3:34 PM |
「ぼくのメジャースプーン」辻村深月
「ぼくのメジャースプーン」 辻村深月 講談社 2006年4月 勝手に評価:★★★★★  「ぼく」は小学四年生。不思議な力を持っている。  忌まわしいあの事件が起きたのは、今から三ヶ月前。「ぼく」の小学校で飼っていたうさぎが、何者かによって殺された……。大好
| Chiro-address | 2008/01/02 8:20 PM |
ぼくのメジャースプーン 辻村深月
ぼくのメジャースプーン (講談社ノベルス)辻村 深月 (2006/04/07)講談社この商品の詳細を見る <少女を救うために計る、罪と罰の重さ> この作家さんも初読みでした。今年は初読みがなぜか多くなりそうです。しかし、こ
| それでも本を読む | 2008/02/11 9:11 AM |
力と罪と罰と
小説「ぼくのメジャースプーン」を読みました。 著者は 辻村 深月 ウサギが無惨に殺され ふみちゃんは感情を閉じ込めてしまう 彼女を助けたい、不思議な力をもった 小学4年生のぼく 同じ力をもった先生と共に ウサギ殺しの犯人の罪を計りはじめる。 不思議な力とい
| 笑う社会人の生活 | 2012/09/05 10:36 AM |