CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「夜の公園」川上弘美 | main | 「収ったり、出したり」堀井和子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ダヴィンチ・コード
映画「ダヴィンチ・コード」を見に行きました。
今日はレディースデー。ネット予約していたので、慌てる事はなかったのですが、開始10分前にチケットを買い求める女の人ばかりの長い列。恐るべしレディースデー。

実は映画館で映画を見るのが「タイタニック」以来。「タイタニック」が1997年公開なので9年ぶりの映画館です。椅子の座り心地のよさはもちろん、ジュースだけでなく鞄かけ、傘たてまでついてるのに驚きました。音もすごいんですねー途中鳩が鳴いてるシーン映画館の天井で鳩が鳴いているのかと思いました。

映画の内容は…基本は原作に沿っていましたが、ずいぶんと省略手いることが多く、本を読んでいない人には理解でいない部分があるんじゃって思う部分がある反面、本を読んでいない人の方が楽しめたんじゃないかなって思うところもありました。

一緒に見たゆうきは本を読んでいないんだけど、見終わった後「ダヴィンチ・コードって言う割りにダヴィンチの事があまり出てこなかったね」って言いました。確かにそうだ。映画にするにあたって、色んなところに気を使わなければいけなかったのかな?って思いました。本では「文書・儀式等はすべて事実」と言い切ってるのに、スタッフロールでは「これはフィクション」と書いてありました。

ソフィー役のオドレイ・トトゥがすごく綺麗だった。シャツにカーデガン、そしてスカートにハイヒール。格好を真似してみたくなっちゃった。ジャン・レノは最初から最後までずっとかっこ悪かったです。

映画館で映画を見るのってやっぱりいい。レディース・デイ、やみつきになりそう。
| 見る:洋画(た行) | 21:50 | comments(4) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 21:50 | - | - |
コメント
ななさん
こんにちは。やぎっちょです。
ダヴィンチコード見ましたか。しかも9年ぶりというところがすごいですね〜〜。
映像でしかなかなかイメージできないところもあって、映画も本も一長一短だった気がしました。
明日は映画の日なので、何か見ようかなと思っているのですが、きっと込むんだろうなぁ。と、考え中です。
| やぎっちょ | 2006/06/01 2:26 AM |
昨日は楽しかったね!
ソフィーはオドレイさんだったのね?
全然気がつかなかった!

ジャン・レノはいいとこなしだったね。
なぜあんな仕事を受けたのだろう?
あとジャン・レノの部下、ジャン・レノをちびデブにした感じでそっくりじゃなかった?
| ゆうき | 2006/06/01 9:10 AM |
おお〜、見てきましたね。ものすごくコンパクトにまとめ上げてありましたよね。それはそれで感動しちゃいました。まあ、映画ってそう言う物だから。私は満足できました。想像力欠如の私はあやふやなイメージがハッキリしてすっきりです。
ところで、↑のゆうきさんのコメントには同感!!!ジャン・レノの部下はジャン・レノ縮小版みたいでしたよねっ!
| coico | 2006/06/01 5:38 PM |
◇やぎっちょさんへ

映画よく見ていたんです。
9年間も行かなかったなんて…
一度行くとあれもこれも見たくなりますね。

寺院や昔の出来事などは映像で見ることができて
よかったって思いました。
本の映像化、好きじゃなくてほとんど見ないのですが、
これは大丈夫だったって思いました。


◇ゆうきへ

オドレイさんって誰?って調べたら
「アメリ」の女の人なのね。
今日は、ソフィーのまねっこしてスカートはいたよ。

ジャン・レノの部下、ジャン・レノを上からギュって押しちゃった感じだったね。


◇coicoさんへ

そう、コンパクトにまとまっていましたね。
ただ、私の読み違いなのか?映画で設定をかえたのか?っていう部分が数箇所ありまして、本をもう一度読みたいです。
又半年待ってたら、映画の内容忘れそうですね。

それにしても、犯人がわかっていながらラストまで見るのってやっぱりよくないですね。
| なな | 2006/06/01 9:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ダ・ヴィンチ・コード
爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑
| Akira's VOICE | 2006/06/01 4:06 PM |
ダ・ヴィンチ・コード
 今、話題沸騰の映画「ダ・ヴィンチ・コード」。皆さんはもうご覧になられましたでしょうか。私は残念ながら映画は、まだ観に行けてません。原作は既に読んでいるのですが、あの物語が、どのように映像化されたのか、観にいくのがとても楽しみです。 (以下ネタバ
| シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 | 2006/06/07 6:22 PM |
ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン
「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。 キリスト教の聖杯伝説に関する記述は、ストーリー展開以上に
| 文学な?ブログ | 2006/06/15 1:22 AM |