CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「ケータイ・ストーリーズ」バリー・ユアグロー | main | 「さよならの空」朱川湊人 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ポーの話」いしいしんじ
ポーの話
ポーの話
いしい しんじ


橋がたくさん架かる大きな川を中心にした町。ある春の日、うなぎ女から生まれた子、ポー。水かきをもち、うなぎのように長い事水の中に潜っていられるポーはうなぎ女たちに大事に育てられている。大きくなり、女に好かれるメリーゴーランド、その妹の醜いひまし油に出会い色々な事を教わり、洪水によってうなぎ女達と別れて天気がわかる天気売りと旅に出る。、孫と犬と暮らし狩をしてる犬じじ、埋め屋の夫婦に出会い、その後はまた一人で寂れた漁村にたどり着く。

いしいしんじさん、初めて読みました。「トリツカレ男」から読もうと思っていたのに、「ポーの話」と両方予約したらこちらが先に来ました。いしいさんの世界っていつもこうなんでしょうか?私達が生活してるこの世からちょっと浮いた感じの世界。ありえないんだけど、どこかにあるのでは?と思ってしまいました。

装画がとても素敵。
| 本:あ行(いしいしんじ) | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:43 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック