CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「SOKKI!-人生には役に立たない特技-」秦建日子 | main | 「夜の朝顔」豊島ミホ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「強運の持ち主」瀬尾まいこ
強運の持ち主
強運の持ち主
瀬尾 まいこ


OLが性に合わなかったので占い師になったルイーズ吉田。今日もショッピングセンター二階の4畳のスペースで20分3000円で占うのだ。


ずいぶん久しぶりの瀬尾さんです。ワクワクしながら読みました。

主人公の吉田幸子は短大卒業後勤めた会社で上司との折り合いが悪く半年でやめた。とりあえずの収入のために見つけたバイトが「占い師」。ルイーズ吉田として占いを始める。最初は本を見て判断していたのだが、だんだん面倒になり直感で占いをするようになったら、当たると評判になり独り立ちすることになった。ルイーズの力の抜けた占い。これが的を得ていてすごいんです。しかし、これって人生相談ですよね?占ってもらった事がないのですが、占いってこんなものなんでしょうか?

人の事は直感で占うルイーズだけど、自分の事はそうは行きません。昔きちんと占いしていた時にお客さんの彼として連れてこられた男の運勢が「強運の持ち主」で「自分との相性もばっちり」と知り、お客とは別れさせ同棲をしている。「終わりがみえる」といわれれば彼と終わるのかとおろおろし、彼が仕事の事で悩めばいつも以上に真剣に占いすぎてしまう。そんなルイーズが悩んだ時に会いに行く支障のジュリエ青柳。彼女の一言ですっと距離を置いて物事を見ることが出来るルイーズ。ジュリエはなんだか安楽椅子探偵みたいです。

瀬尾さんの本は毎回出てくる料理が楽しみだけど、通彦の作る料理には驚かされました。

ルイーズの占い話、もっと読みたいです。

「ニベア」

2月のある日。休憩から戻ってみると小学校3年生の男の子がいすにちょこんと座っている。「お父さんとお母さんどっちがいい?」


「ファミリーセンター」

9月は恋愛について占って欲しい人が多くなる。冷たい印象の17歳の女の子が「気を引きたい人がいる」と何度も相談に来る。

「おしまい予言」

11月の終わり。この時期は一年で一番だるい相談が多い。22歳の男の子「物事のおしまいが見えるんだけど、どうしたらいい」と相談に来た。


「強運の持ち主」

もうすぐ春がやってくる。1ヶ月前に雇ったアシスタントの竹子。仕事の事で悩んでいる通彦を占ってもらう。
| 本:さ行(瀬尾まいこ) | 21:41 | comments(30) | trackbacks(19) |
スポンサーサイト
| - | 21:41 | - | - |
コメント
ななさん、こんばんは♪
読まれたのですね。
結構、発売間もないのに早く読まれてる方が多いので驚いています。
今回は一年以上間隔が空いたので、余計に待ち遠しかったのかもしれませんね。

ネットでいろんな方の感想を読ませていただいておりますが、一部物足りないという声も聞きますが、おおむねやっぱり瀬尾さんらしくてよかったという感じでしょうか。

胸が締め付けられるようなことはなかったですが、女の子の恋心を巧みに書かれていると思いました。
主人公が成長していく過程もいいですよね。

今後、今以上に寡作となる可能性もあると思います。
おそらく連載済は野生時代に連載していたものぐらいしか残ってないのでしょう。
まあ、気長に待とうと思います(笑)
TBさせていただきました。
よろしくお願いします。
| | 2006/05/22 10:12 PM |
よいお話でしたね。あたしは十分満足しました。続き,読みたいです!瀬尾さんは今まで連作されたことないんですが,これはシリーズにしてくれないかなぁ。
| まみみっくす | 2006/05/23 2:38 PM |
◇トラキチさんへ

瀬尾さんずっと待っていました。
私はすごく満足しましたし、読み終わるのがもったいないって思いました。


◇まみみっくすさんへ

続き、あったらいいですよね。
彼との結婚に悩むルイーズとか興味あります。

| なな | 2006/05/23 10:54 PM |
私は現在『ニベア』中です♪
| ユミ | 2006/05/24 12:45 AM |
ユミさん、先が気になるけどもったいなくて
ケチ読みしちゃいませんか?
| なな | 2006/05/24 10:17 PM |
おはようございます。
本当に終わるのがもったいない本ですね。
もっと、ルイーズ吉田に会いたい。
続編をお願いしたいのですが、なんせ、二足のわらじを作者。それもあってか、寡作。
実現しても、当分、先でしょうか?
気長に待ちましょ。
| よし | 2006/05/27 7:44 AM |
よしさん、こんばんは。

学校の先生っていそがしそうですもんね。
瀬尾さんの本が出ないのも仕方のないことです。
続編、待ちますとも!
| なな | 2006/05/27 10:57 PM |
よんだよー。
気持ちがいいお話だったね!
ジュリエ青柳の存在があったかかったね。
| ゆうき | 2006/05/30 2:21 PM |
ゆうき、どう?大丈夫???

ジュリエ青柳のもらったものは当日にすべて片付けるっていうのが好きだった。全然意地悪じゃなくて、いい人。安心できる存在だよね。
| なな | 2006/05/30 10:42 PM |
ななさん…こんばんは。
読了しました!
この作品は平穏な毎日が綴られてましたけど
通彦の手料理がほのぼのとしていてよかったです。
挿画もステキでした♪
| ユミ | 2006/05/31 12:21 AM |
通彦の作る料理…私もわりとすぐ「創作料理」(←よく言えば)を作ってしまうほうですが、これほどのものは…(笑)。チャレンジしてみたいような、したくないような…。
| chiekoa | 2006/05/31 6:30 PM |
◇ユミさんへ

通彦の料理、すごいアレンジでした。
瀬尾さんの本、美味しい料理とゲーって料理が出てきますが、今回はゲーっと見せかけて美味しい。そんな感じでした。

◇chiekoaさんへ

「創作料理」私は夫に禁止されていまして、無難な料理のみを作り続ける日々です。たまには創作してみたい。夫、帰らなくなりそうですが…
| なな | 2006/05/31 10:09 PM |
ななさん☆こんばんは
鍋物にマカロニは凄いなぁ!
なんて思いながらも、ご飯を作ってもらえるって羨ましかったりして。(^^ゞ
なんだか心がホンワカしますね。
| Roko | 2006/06/07 11:53 PM |
Rokoさん、こんばんは。
そうそう、鍋物にマカロニ!ありましたね。
確かに家に帰ったらご飯の用意ができているのなら
なんだって感謝して食べます!
| なな | 2006/06/08 8:51 PM |
おはようございます。
やっと読めました。
少し物足らない感じもありましたが、瀬尾さんらしい温かさはありました。

もっともっと瀬尾さんの作品を読みたいですね。

TBさせていただきました。
| ゆう | 2006/06/28 10:36 AM |
ゆうさん、こんばんは。

瀬尾さんらしいほんわかとした空気でずっと浸っていたいって思える時間でした。
ほんとに、もっと瀬尾さんの本を読みたいです。
| なな | 2006/06/29 12:39 AM |
 待望の新作でしたねー。
瀬尾さんが時間をかけて、温かな物語を用意してくれていたように思います。

今回の装丁、何だか女の子気分にさせませんか?
| ☆すぅ☆ | 2006/07/11 1:08 AM |
すぅさん、長い事待ちました。
久しぶりに「読み終わるのがもったいない」って思い、途中で残りがどれ位あるか確認しながら読書しました。

装丁、すごくかわいいです。
| なな | 2006/07/11 9:28 PM |
ななさん、こんにちは。
瀬尾さん、やっぱりいいですね。
私は、かなり昔に1度、占ってもらったことがあります。その時のことを思い出しましたよ。
| ロニママ | 2006/07/16 1:54 PM |
ロニママさん、こんばんは。
待ちに待った瀬尾さん、やっぱり素敵な世界でした。
久しぶりに本の残りページが気になる読書でした。
| なな | 2006/07/16 10:35 PM |
こんにちは^^
私もようやく読みました。
瀬尾さんの作品は、やっぱりいいですね。好きです。
私は占い師に見てもらったことって、1度もないのですが、どうなんでしょうね^^;
こういう占い方は、ちょっと嫌だなぁ・・・。
通彦の料理の場面も好きです。
| 苗坊 | 2006/07/17 6:24 PM |
苗坊さん、こんばんは。

本当に、瀬尾さんの作品はいいです。

占い、私も未経験です。
どうなんでしょうね?
あまのじゃくなので色々言われたらその反対の行動をしてしまいそう。

通彦さんの料理。
驚くチョイスですが、仕事して帰ってきたら食事が出来てるんだったらなんだって食べますとも!
| なな | 2006/07/17 11:17 PM |
瀬尾さんの作品は、どんな食べ物が出てくるか楽しみなのですが、今回も色々出てきましたね♪
ちくわ入りのシチューとか、うわっとは思いましたが、案外いけそうだし?気持ち悪いのってない気がしました。(アボカドチャーハンだけはちょっと・・でしたが)
| june | 2006/08/28 10:57 PM |
juneさん、おはようございます。

そうなんです、瀬尾さんの物語の食べ物は楽しみです。
だいたい美味しそうでまねしたいものと、ゲテモノが出てきますよね。今までのワーストは「卵の緒」の放置されたケーキだったのですが、今回の食べ物はゲーとはならないまでも、真似できるのか???って物ばかりでした。
そんな食べ物を楽しみながら作り出す瀬尾さんの姿が目に浮かんで微笑ましいです。
| なな | 2006/08/29 9:43 AM |
ななさん、こんばんは。
あたたかい物語でした。
私は悩みを抱え込んでしまいがちなので、ルイーズみたいな、背中をそっと押してくれる占い師さんがいたら、ぜひ見てもらいたいと思いました。
むかし占ってもらったときは、散々だったので・・・。

瀬尾さんの作品はこれが初読みでした。
食べ物がついてくるのですね。
通彦の料理の、すごい組み合わせに思わず退いてしまいました。
| 藍色 | 2006/09/15 3:24 AM |
藍色さん、こんばんは。

ルイーズのような占い師にみてもらい、応援してもらったら気持ちが楽になりそうですね。

瀬尾さん、初読みだったんですね。
毎回美味しそうな料理と奇抜な料理が出てきて楽しめますよ。
どの本も素敵なのでぜひぜひ読んでみてください。
| なな | 2006/09/15 10:31 PM |
みなが良いといっているなかで、敢えて、ダメだったと述べるのが、こんなにしんどいことだとは思いませんでした。
でも、やっぱりどうしてもダメでした。この作品。前半はとてもいいと思うのですが、主人公自身の物語となる後半が、どうもいまひとつ。
まぁ、こういう意見もあると、思っていただければと思います。
たぶん、この作品に対する読み方がが違うんでしょうね。
| すの | 2006/10/04 8:17 AM |
すのさん、こんばんは。

確かに人を占うルイーズには揺らぎがないのに
自分のこととなると迷いばかりで普通の人でしたよね。

| なな | 2006/10/04 9:57 PM |
占いってこんなもんなんじゃないのかな、というのがほんとのように書いてあって、やっぱり〜、と思ってしまった。
でもそれでいいと私は思うんですよ。
3000円は後押ししてもらうための資金だから。
スーパーを選ぶのに支払うのはちょっともったいないと思うけど。
青柳先生も独特なキャラクターで楽しかったですね。
ほんと、この先をもっと読みたいと思いました。
| うー | 2006/10/29 11:23 PM |
うーさん、こんばんは。

そう、占いって誰かに背中を押してもらう為にお金を払うんですよね。
私はアマノジャクなので背中を押してもらうと
その方向とは違う方向に歩き出したくなるタイプ。
だから占いにむいていないんだと思います。
| なな | 2006/10/30 10:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/386
トラックバック
強運の持ち主
110 ★★☆☆☆ 【強運の持ち主】 瀬尾まいこ 著  文藝春秋 《物語としては、面白いのだが…》  (「MARC」データベースより)  元OLの売れっ子占い師、ルイーズ吉田は大忙し! ある日、物事の終末が見えるという大学生の武田君が現れる。ルイーズにもお
| モンガの独り言 読書日記通信 | 2006/05/22 9:59 PM |
『強運の持ち主』 瀬尾まいこ (文藝春秋)
強運の持ち主瀬尾 まいこ / 文芸春秋(2006/05)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <読者の心の扉を開けてくれる1冊> 通彦に初めて会って占ったとき、彼が強運の持ち主であることはすぐにわかった。でも
| 瀬尾まいこ応援BLOG! | 2006/05/22 10:03 PM |
「強運の持ち主」 瀬尾まいこ
強運の持ち主posted with 簡単リンクくん at 2006. 5.16瀬尾 まいこ著文芸春秋 (2006.5)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/05/23 2:37 PM |
37 強運の持ち主(瀬尾まいこ)文藝春秋 ★★★
<背中をそっと押してくれる、新作> 占い師のルイーズ吉田。インチキ、いかさまと自分でもわかっていながら、相談に来る人たちの、背中をそっと押す、そんな占い師。相談に来る人たちとルイーズを取り巻く人たちが織り成す、ハートウォーミングな短編集。 瀬尾
| つんどくの日々 | 2006/05/25 10:04 PM |
強運の持ち主
  『強運の持ち主』 瀬尾まいこ 2006年 私の可愛らしくないところとして、 〓占いにはまった時期がない。 〓ブランドにはまった時期がない。 という二点が挙げられます。 今回の瀬尾さんは、占い師、ルイーズ吉田のお話でした。   ニベア  小学生の
| わすれるまえに | 2006/05/30 2:21 PM |
強運の持ち主/瀬尾まいこ
瀬尾さんの新作。ひとりが気楽…とOLを辞めてショッピングセンターの片隅で占いを始めたルイーズ吉田。そこへやってくるさまざまな人たちとの物語4編。そこへ重なる一緒に住む強運の持ち主通彦への想い。少しずつ少しずつ通彦の大切さを確認してゆくルイーズが実に微笑
| ひまさえあれば | 2006/05/31 12:23 AM |
強運の持ち主 [瀬尾まいこ]
強運の持ち主瀬尾 まいこ 文芸春秋 2006-05 会社をやめて占い師に転職した、ルイーズ吉田こと吉田幸子。彼女の占いを頼ってくる様々な人々のかかえる悩み。それらの相談事に対してルイーズが出す占いの答えは…。「ニベア」「ファミリーセンター」「おしまい予言」「
| + ChiekoaLibrary + | 2006/05/31 6:29 PM |
強運の持ち主
強運の持ち主posted with amazlet on 06.06.06 瀬
| ついてる日記? | 2006/06/07 11:56 PM |
強運の持ち主 瀬尾まいこ
上司と喧嘩をして会社を辞めたOLが売れっ子占い師に転身、悩める人々の未来を占い、助言する連作短編4編。 ルイーズ・吉田という名前の由来や占いの仕方、話の展開が、なんとなく面白おかしくて、テンポよく楽しく読めた。 中盤で登場する大学生や、あまり占いには向
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2006/06/28 10:35 AM |
『強運の持ち主』
本当の答えは「私」がちゃんと知っている! hReview by ☆すぅ☆ , 2006/06/25 強運の持ち主 瀬尾 まいこ 文芸春秋 2006-05        長かった、この1年。まさに待望の最新刊だ。 瀬尾作品というと深刻な家族問題や心の再生がメイン
| 「女流作家」の楽しみ方! | 2006/07/11 1:09 AM |
[本]瀬尾まいこ「強運の持ち主」
強運の持ち主 瀬尾 まいこ / 文芸春秋久々の瀬尾さん作品。やっと読めました。 今回も一気に読了。やはり、瀬尾さんは良い! 今回はすっきりした感じの作品でした。 ただ、今回のようなライトな作風も良いのですが、「卵の緒」や 「幸福な食卓」のような重いテー
| Four Seasons | 2006/07/13 9:22 PM |
『強運の持ち主』
強運の持ち主posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.16瀬尾 まいこ著文芸春秋 (2006.5)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 元OLの占い師、ルイーズ吉田は、人気占い師。 そこには、毎日色んな客が訪れます。 前半の2編「ニベア
| 本の小さな花束 | 2006/07/16 1:50 PM |
強運の持ち主 瀬尾まいこ
強運の持ち主 オススメ! 吉田幸子、ことルイーズ吉田は占い師。 ショッピングセンターの片隅で占いを始めてから1年近く経つ。 占い師になってからは3年だ。 初めは姓名判断の本や、四柱推命の本を片手に、お客さんを占っていたが、今は直感で占いをすることが多い
| 苗坊の読書日記 | 2006/07/17 6:24 PM |
「強運の持ち主」瀬尾まいこ
強運の持ち主 物語の進み方もゆるゆるとしていて、読んでいて心地がいいし、読みやすい。そして読み終えて明るく前向きな気持ちになれます。ちょっと物足りないかな?とは思いますが、それも含めてたまには(たとえば疲れている時とか)こういう本をのんびり読むのも
| 本のある生活 | 2006/08/28 11:01 PM |
強運の持ち主、瀬尾まいこ
装画はコイヌマユキ。装幀は大久保明子。 別冊文藝春秋2004年5月号から2005年5月号の不定期掲載4編を収録した連作短編集。 短大卒業後、事務用品会社での営業の仕事を半年で辞めてから始めて、天職とも言えるほど
| 粋な提案 | 2006/09/15 3:24 AM |
「強運の持ち主」瀬尾まいこ
「強運の持ち主」瀬尾まいこ(2006)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、連作短編、占い師 あれ?瀬尾さんってこんな普通の小説書いたっけ? 久々に瀬尾まいこを読んで、そう思った。悪いわけではないのだが、あまりに素直な物語に拍子抜け。ネットの本読み人仲
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/10/04 8:13 AM |
『強運の持ち主』瀬尾 まいこ
わずらわしい人間関係が嫌になって一人でできる占い師に転職した吉田幸子、職業の時にはルイーズ吉田。 その占いの中で出会った強運の持ち主、通彦。 占いにかこつけて自分こそがふさわしいと売り込み、彼女とは別れさせて彼を獲得してしまう。 しかし、一緒に暮らし
| うーうーにっき | 2006/10/29 11:24 PM |
強運の持ち主 瀬尾まいこ
強運の持ち主 ■やぎっちょ書評 瀬尾まいこ月間でもありますからね。家族モノか学校モノかと思っていたら、恋人モノでしたね。そういえばこういう恋人モノもある!! にしても、よく思うんだけど、瀬尾まいこ小説に登場する男子(彼氏)はみんなこの本の通彦みたいな
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2007/02/12 12:59 AM |
「強運の持ち主」 瀬尾まいこ
強運の持ち主(2006/05)瀬尾 まいこ商品詳細を見る 元OLの売れっ子占い師、ルイーズ吉田は大忙し! ある日、物事の終末が見えるという大学生の武...
| 読書日和 | 2008/04/20 9:18 PM |