CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「陽の子雨の子」豊島ミホ | main | 「SOKKI!-人生には役に立たない特技-」秦建日子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「凸凹デイズ」山本幸久
凸凹デイズ
凸凹デイズ
山本 幸久


デザインの専門学校を卒業した凪海(なみ)は凹組という小さな広告デザイン会社で働く。社員は黒川と大滝の二人の30代の太った男性だけ。ある日慈極園という遊園地の改装リニューアルの為の広告に凪海の描いたキャラクターが採用される事になった。が、採用の条件はQQQという会社の手がけたロゴと組み合わせという事だった。QQQのやり手女社長・醐宮は昔凹組で働き、黒川と大滝には因縁の過去があった。

凪海が語る今、大滝が語る十年前の話が交互に語られます。主人公から脇役、嫌なヤツまでみんな一生懸命なんです。みんなデザインの仕事が大好き。読んでいて清々しい。そして笑いどころも満載!

凪海が語る現在は、読んでいるとお酒が飲みたくなります。夜になればお酒を飲んでいる。QQQに出向し、凹組の二人と会って飲み、醐宮の憂さ晴らしにつき合わされ飲む。醐宮が言う「ウラハラはつまなりことはよく知ってるのね。ちくわぶをいちばんさきに食べるひとって、そういうこと多いの?」には笑いました。私はちくわぶがきらいだから物知りじゃないのか…

大滝が語る過去。バイトの面接に行った「ゴッサム・シティ」で初めて醐宮を見た時から醐宮が気になる。醐宮と同じムサビの2年生のバイト仲間黒川と醐宮の仲が気になる。3人で会社を立ち上げ、仲間なんだけど体は五級に反応してしまう。そんなウツウツした大滝がかわいいです。「ゴッサム・シティ」のシャチョーの「そこをキュイーンと」「いっからいっきにドドーンパと」も笑えます。

給料の少ない会社で働き、男に振られたって、自分が子供の頃から書き続けていたキャラクタが認められがんばる凪海。学生時代から黒川ほどの才能はないとわかっていても、自分の力を試そうと、時には女を武器にしてでも仕事を取ってくる醐宮。女二人は強いんです。いやな事があったって、お酒を飲んでカラオケ歌って家掃除して、又元気に新しい一日を迎える。

それに比べ黒川と大滝。10年間全く進歩ナシ。かわった事といえば体が太くなった事くらいでしょうか…しっかりしようよ!

山本さんの出版されている本、これで全部読みました。山本さんの本ってちょっとずつリンクしていて面白いです。今回慈極園のリニューアルを手がけているのは「男は敵、女はもっと敵」の広瀬が勤めるデンパクドーだし、黒川は「はなうた日和」に何度も出てきた世田谷もなかの包装紙のデザインしているし。伊坂さんほど派手じゃない、だけど見つけたときにちょっとだけ嬉しくなります。
| 本:や行(山本幸久) | 22:28 | comments(16) | trackbacks(11) |
スポンサーサイト
| - | 22:28 | - | - |
コメント
こんばんは!
TBありがとうございました。
読んでいて清々しい、そして笑えるお仕事青春小説でしたね。
凪海のデザインしたキャラクターを実際に見てみたいな〜と思いました。

山本さんの出版されている本にはリンクがあるんですね。
今、『幸福ロケット』を図書館から借りているのですが、読むのが楽しみになりました。
こちらからもTBさせていただきました。
| エビノート | 2006/05/21 7:35 PM |
エビノートさん、こんばんは。

凪海のデビゾーとオニノスケ。
私も見たいです。

山本さんの本、ちょこっとしたリンクが嬉しくなります。
出来る事なら全部手元において、調べてみたいです。
| なな | 2006/05/21 9:39 PM |
こんばんは。
コメントありがとうございます。
なるほど、うすうす気付いていたのですが、どうやらこの作者もリンクしているのですか。
わたしはあと「幸福ロケット」「男は敵…」。
です。
コンプリートしなくてはいけない作家さんです。
| よし | 2006/05/21 9:53 PM |
こういう元気なお仕事小説大好き&山本さん大好きなんで大変楽しんで読みました。いいですよね〜ほわわん。
デビゾーとオニノスケ,あたしのイメージ内では「おじゃる丸」の子鬼たちです。なんとなく。。
| まみみっくす | 2006/05/21 10:54 PM |
◇よしさん

えぇ、小さなところがちょこっとつながっています。
コンプリート、してしまうと寂しいものです。


◇まみみっくすさん

この本、山本さんの中で一番好きかも…です。
元気で爽やか。主人公のつめの甘さも憎めない。
「おじゃる丸」の子鬼ですか。なるほど。
| なな | 2006/05/22 9:05 PM |
みなさんが褒めているなかで、どうしても気になった部分を自分のブログでは書いてしまったのですが、理解いただいているようで安心ししました。衝撃の告白もありがとうございます。
心臓がばくばくどきどき・・どうしよう(笑)
| すの | 2006/05/24 1:13 PM |
すのさんのレビューは痒い所に手が届く気持ちのよさがありました。
「衝撃の告白」確かに大胆な行動に出てしまいました。
ははは。
| なな | 2006/05/24 10:29 PM |
面白かった!
ありがとう!

なんだか憧れちゃったよ。
デザインできたら楽しいんだろうねー。
自分だけのキャラクターとかあったら楽しいんだろうねー。


| ゆうき | 2006/05/25 8:40 AM |
こんばんは。
山本作品2作目だったんですけど、他作品リンクしてるなんて、楽しみです。読んだ時、忘れずに思い出せるかちょっと不安ですが。
| じゃじゃまま | 2006/05/25 8:51 PM |
◇ゆうきへ

面白かったでしょ。
私も絵の才能全くないから憧れちゃった。
ともこさんはこの手の仕事していたんだよね?
やっぱり才能があるってすごい事だ。


◇じゃじゃままさんへ

リンクは番組名だったり、会社名だったり、お菓子だったり。ドラマで言うところの小道具がリンクしてるというのかなぁ。私でも覚えているくらいなので大丈夫です!!!
| なな | 2006/05/25 10:06 PM |
デンパクドーのリンクは気づきませんでした!
言われても、数秒考え込みましたが・・。

私もオニノスケは、おじゃる丸の小鬼、それも
アオベエを思い浮かべてました。
アオベエ好きなんです。
| june | 2006/09/25 11:26 PM |
juneさん、こんばんは。

デンパクドーのリンク、確かこの本のすぐ前に「男は…」を読んでいたので覚えていたのです。
そんなもんですよね。えぇ。いいんです!
| なな | 2006/09/25 11:50 PM |
ななさん、こんばんは。
山本さんは色々リンクがあるんですね。
これは他の作品も読まなくてはと思ってしまいます。
デビゾーとオニノスケ,私も「おじゃる丸」の子鬼たちでした。
だから2人なのに脳内では3人で動いてました。
| りょう | 2007/12/10 9:03 PM |
りょうさん、こんにちは。
山本さん、本の間のリンクがちょこちょこあって
(覚えていたら)楽しめます。
オニ、そうそう頭の中では3人で動いてました(笑)
| なな | 2007/12/11 11:26 AM |
こんばんは。

すごく面白かったです。あのラストにはニンマリでした。
これでコンプまであと一冊になりました。
嬉しいやら寂しいやら、ちょっと複雑です。
で、唯一買ってた「笑う招き猫」が残ってます。
これも問題ありな読み方だ。買った本を読めよ、自分。
| しんちゃん | 2007/12/19 8:05 PM |
しんちゃん、こんばんは。
これは面白いですよね。
購入本が後回しになっちゃうのってわかります。
年に1冊しか本を買わない私。
去年の本も一昨年の本も積んでます!
どうなの、私。
| なな | 2007/12/19 10:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/384
トラックバック
24 凸凹デイズ(山本幸久)文藝春秋 ★★★
<世界があたし達を待っている。弱小デザイン事務所の10年> 山本幸久さん2作目。1作目が良かったものですから期待して読みました。 感想はそれなりに元気が出て、何より読後感がいいというのが、感想です。 弱小デザイン事務所凹組で働く凪海は、遊園地
| つんどくの日々 | 2006/05/21 7:24 AM |
★ 凸凹デイズ 山本幸久
凸凹デイズ山本 幸久 文藝春秋 2005-10-25by G-Tools 祝!初山本幸久作品。 思わず「祝!」とつけてしまうくらい、面白かったです。ライトでポップで爽やかな、青春お仕事小説。超オススメ! 新米デザイナーの凪海は凹組という弱小デザイン事務所の社員。先輩の
| IN MY BOOK by ゆうき | 2006/05/21 4:58 PM |
凸凹デイズ 〔山本幸久〕
凸凹デイズ ≪内容≫ エロ雑誌のレイアウトもスーパーのチラシもなんでもござれの弱小デザイン事務所・凹組クロニクル。 キュートでコミカルなデザイナー青春小説。 (BOOKデータベースより)
| まったり読書日記 | 2006/05/21 7:30 PM |
「凸凹デイズ」 山本幸久
凸凹デイズposted with 簡単リンクくん at 2006. 1. 7山本 幸久著文芸春秋 (2005.10)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/05/21 10:51 PM |
「凸凹デイズ」山本幸久
「凸凹デイズ」山本幸久(2005)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、青春、デザイン事務所 新人、三冊目の作品ながら、あぁ、この人はほのぼのとした青春小説を書かせるとうまいなぁと思わせる山本幸久。「笑う招き猫」[ http://blogs.yahoo.co.jp/snowkids1965
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/05/23 1:22 PM |
凸凹デイズ
  『凸凹デイズ』 山本幸久 2005年   デザイン会社「凹組」は、社員3人の弱小会社だ。   和菓子屋のちらしや包装紙、「月間美少女だらけ」のレイアウト、喫茶店のマッチ箱など   小さな仕事をコツコツとこなして来た。   それがこの度、慈極園遊園地
| わすれるまえに | 2006/05/25 8:44 AM |
凸凹デイズ 山本幸久著。
読んでみました。多分好きな作家さんに加わると思いますが、「幸福ロケット」の方がよかったかな。 うん、結構好きなんだけど、凪海がちょっとオタクっぽいおじさん(凪海から見れば、だけど)のデザイナーに囲まれて、なんか大事にされちゃってる風とか、実はそのオタ
| じゃじゃままブックレビュー | 2006/05/25 8:47 PM |
「凸凹デイズ」山本幸久
凸凹デイズ 山本さんの作品は、あたたかくて元気が出て、どんな時でも安心して読むことができます。これもそうでした。なかなか熱いお仕事小説なのですが、ほのぼのとしていて、気楽に読めるのだけれど決して軽くはなくって・・楽しく読むことができました! 恋愛
| 本のある生活 | 2006/09/25 11:27 PM |
凸凹デイズ
内容(「MARC」データベースより) 恋愛じゃなく、友情じゃなく、仕事仲間。彼らがいつも、そばにいた。弱小デザイン事務所・凹組クロニクル。キュートでコミカル、ちょっと切ない、オシゴト系長編小説。『別冊文芸春秋』連載を単行本化。 JUGEMテーマ:読書 『渋
| ゆるゆる読書 | 2007/12/10 9:15 PM |
「凸凹デイズ」山本幸久
凸凹デイズ山本 幸久 (2005/10/25)文藝春秋 この商品の詳細を見る 和室1Kのボロアパートが事務所で、大滝、黒川、凪海のたった3人という弱小デザイン事務所の凹組は、閑古鳥が鳴く慈...
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/12/19 7:58 PM |
凸凹デイズ 山本幸久
凸凹デイズ ◆やぎっちょ書評 おっと!世田谷もなかまた出てきた!モデルになったお店は一体どこでつか!? さて、今回は長編でした。キャラやロゴのデザインを受け持つ会社「凹組」に慈極園という遊園地の仕事が舞い降りる。読み方は「じごくえん」。温泉作って映画
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2008/01/16 12:04 AM |